【おすすめ英語ライティング学習法!】見た夢を英語で書いてみよう!

スポンサーリンク

【おすすめ英語ライティング学習法!】見た夢を英語で書いてみよう! ということで、今回は英語ライティング学習法をご紹介します。

英語学習者の憧れ!英語で夢を見るために必要な条件は英語で夢を見る条件を紹介しました。

英語で夢を見る

【英語学習者の憧れ!】英語で夢を見るための条件を発見しました!

2017年8月20日

今日はその逆です。見た夢を英語で書くという英語学習法です。

日記を書いている方はたくさんいるかと思いますが、 夢を書いている人は少ないと思います。

ここでいう夢は「人生の目標」の夢ではなくて、眠っている間に見る夢のことです。

一見、 単純なことのように感じますが、 実際にやってみると意外と考えさせられることに気づきます。

もちろん夢ではなく、 普通に日記を英語で書くということでもいいと思います。

【おすすめ英語ライティング学習法!】見た夢を英語で書いてみよう!

【おすすめ英語ライティング学習法!】見た夢を英語で書いてみよう!

夢を英語で書くことは次の3つのメリットがあると考えています。

  1. ネタに尽きない
  2. 日記ではありえないような内容を書く
  3. 単語や文法もついでに勉強できる

1.ネタに尽きない

夢をライティング勉強の題材とすると書く内容が尽きることはありません。

夢を見続ける限りいくらでも書くことができます。

日記の場合、 最初のうちは、 いろいろな書く材料を見つけることができると思いますが、 ある程度経つと書く内容が見つからなくなる、 あるいは以前書いたものと似たような内容になるなどマンネリ化してしまいます。

しかし 「」 を書く場合にはこのような心配はいりません。

もちろん夢を覚えていない日もありますが、 その場合は書かなくても構いません。

でも夢を見た日には必ず書くようにしてください。

毎日欠かさずに書くことは難しいですが、 逆に毎日書かなくて言いと思うと気が楽になります。

それでもつらいと感じるときは印象的な夢を見たときのみ思い出して英語で書いてみるのもいいかもしれません。

それぐらいの気持ちでやれば長続きしそうですね。

英語学習では 継続 することが一番大切です。

なので厳しすぎる課題を自ら課して苦労するより、 比較的達成しやすい目標設定にして、 目標を達成した喜びを感じることのほうが重要に思います。

慣れてきたら、 書く内容を増やしたり、 その都度課題を設定していけばいいのです。

2.日記ではありえないような内容を書く

当たり前のことですが、 日記の場合は現実に起きることしか書くことしかありません。

例えば、 日記でしたら

  • 「今日は友達とあってどこどこに行った」
  • 「今日は仕事でなになにをした」
  • 「明日はなになにをしよう」

など、 日常に関することしか書きません。

一方、 夢ではなんでもありです。

魔法が使えたり、 空を飛んだり、 芸能人と遊んだり、 宇宙にいったり、 日常ではありえないことでも夢なら起こりえます。

夢を英語で書くことのたのしいところはここにあると思います。

私の場合、 最近見た奇妙な夢は、

「千と千尋の神隠し」 に登場するゆばーばに中学校の校舎内で追いかけまわされたことです(笑)

この人からひたすら逃げている夢でした。

魔法を使うため、 どこに逃げても瞬間移動してくるのでとても恐ろしかったです。

このような奇妙な内容を英語で書くとなるととても難しいですが、 書いていて面白いです。

3.単語や文法もついでに勉強できる

これは2とも通じる部分ですが、 日記だとある程度書いていると書く内容がマンネリ化し、使う単語や表現も限られてきます。

その点、 夢はどんどん新しいものに遭遇します。

そしてそのたびに書き起こそうとした際にはわからない単語や表現に直面します。

その場合は自分で調べるしかありません。

この方法で私はかなりの数の単語を習得しました。

調べた単語を使って文章を自分で作っているので覚えやすいと思います。

さらに書いた夢を時々読み返すとあらためてその単語の確認もできますし、 なにより読んでいて面白いです。

読み直すことで「この表現は今では別の方法で書くかなー」とか新たな気づきもあります。

文法に関しても同様に、 調べたあとにすぐ文章を作るので頭に定着しやすいです。

多くの人が単語や文法の勉強には単語帳や文法の参考書を利用していると思います。

しかし、 私の経験からは、 このような方法で勉強しても、 単語の意味や文法は分かっても実践的に使えないということです。

やはり、 ライティングやスピーキングでアウトプットするときに使えるようになって初めてその単語や文法を理解できるようになったと私は考えています。

夢を英語で書くことは、 新たに知った単語や文法を自分の文章で使用しますので、より効率的に理解できると思います。

文章について

はじめて夢を書く場合は、 時間がかかると思います。

最初のうちは、 簡単な文章を並べる程度でいいと思います。

高度な単語や文法を駆使すれば、 多くを学べますが、時間がかかります。

時間がかかるとなれば、 長続きするのが難しくなります。

さくさくっと書ける程度で書くことが大切です。

そのほうが長続きしやすいと思います。

同時に文法なども勉強して、 夢日記の中で試していくのがベストかと思います。

 

私もまた面白い夢をみれば英語で書こうと思います。

ではおやすみなさい。

 

Have a lovely dream!!!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントを残す