ふるさと納税で佐賀県武雄市のお米15kgをいただきました!

スポンサーリンク

ふるさと納税で佐賀県武雄市のお米15kgをいただきました! では、 先日、 ふるさと納税で佐賀県武雄市から届きましたお米をご紹介します。

ふるさと納税については過去の記事でもご紹介しているのでご興味のある方は合わせてご覧ください。

2019年6月から改正されても「ふるさと納税」はやっぱりお得です。

2019年5月22日

こちらの記事でもご紹介しているように、 2019年6月からの法改正により、返礼品に対する制限が設けられました。

この法改正により、以前よりお得感は幾分下がってしまいますが、 それでも税金の還付・控除の効果を考慮すれば依然としてお得であることに変わりはありません。

むしろやらない方が損です。

 

そして今回ご紹介するのは、 2019年6月の法改正前に寄付したふるさと納税の返礼金です。

したがって、 法改正後はこれほどの返礼品は少なくなってしまうかと思います。

今回いただいたのはお米です!

1万円を寄付して15kgのお米をいただきました。

寄付先は佐賀県武雄市です。

1万円で15kgのお米をいただける自治体はかなり少ないのでとてもありがたいですね。

それでは早速ご紹介していきます。

  1. 佐賀県武雄市について
  2. 1万円の寄付で15kgのお米がいただけます
  3. 2019年6月以降は内容が変更される模様です
  4. お米はたっぷり15kg。パッケージが可愛い。

ふるさと納税で佐賀県武雄市のお米15kgをいただきました!

1. 佐賀県武雄市について

まずは佐賀県武雄市について簡単にご紹介します。

グーグル先生で調べてみると、 武雄市は佐賀県の西側に位置するみたいです。

伊万里焼で有名な伊万里市や、 ハウステンボスや佐世保バーガーなどで有名な佐世保市が近くにありますね。

佐賀県と聞くと、あまりお米のイメージはありませんが、 調べてみると結構お米の生産が盛んなようで、「さがびより」や「夢しずく」といった佐賀県独自の銘柄もあるようです。

2. 1万円の寄付で15kgのお米がいただけます

そして佐賀県武雄市のふるさと納税では、 1万円を寄付すると15kgのお米がいただけます。

お米を返礼品とする自治体はかなりの数ありますが、15kgのお米を返礼品とする自治体は少ないんです。

稀に20kgのお米がいただける自治体もありますが、 大抵は多くても10kg、自治体によっては5kg程度が一般的です。

こちらについては2019年6月の法改正によって今後は変わってくるものと思われます。

 

とりあえず、私が佐賀県武雄市に1万円を寄付した時にはまだ法改正は実施されておりませんでしたので、お米15kgをいただくことができました。

ふるさと納税で佐賀県武雄市のお米15kgをいただきました!

箱には「佐賀のお米」と力強く書かれています。

3. 2019年6月以降は内容が変更される模様です

こんなにお得な佐賀県武雄市のふるさと納税ですが、 過去に記事でもご紹介しましたように、2019年6月の法改正により返礼品の制限が設けられます。

詳しくは過去の記事をご参照ください。

2019年6月から改正されても「ふるさと納税」はやっぱりお得です。

2019年5月22日

 

実際に自治体のホームページを見てみると、 2019年6月の法改正に伴って、これまでの返礼品は全て見直されるようです。

法改正の伴って、「返礼品を寄付額の3割に抑えること」との制限が設けられるので、 さすがに1万円で15kgの返礼は厳しくなるかと思います。

多くの自治体では5kg〜10kg程度が目安になるのかなと思います。

4. お米はたっぷり15kg。パッケージが可愛い。

それでは、ここでようやく実際に届いたお米をご紹介します。

時期にもよりますが、 だいたい1万円を寄付してから2ヶ月後くらいにお米が届きました。

ふるさと納税で佐賀県武雄市のお米15kgをいただきました!

ダンボールを開けると、 お米とご対面です。

30年産の5kgのお米が3つ入っています。

ふるさと納税で佐賀県武雄市のお米15kgをいただきました!

横に並べてみるとかなりの量です。

お礼のお手紙も入っていました!

ふるさと納税で佐賀県武雄市のお米15kgをいただきました!

そしてみなさんお気付きの通り、 パッケージがやたらと可愛らしいですね。

左下にいるキャラクターは武雄市のキャラクターなのでしょうか。

銘柄は「さがびより」という佐賀県の独自銘柄です。

2019年6月の法改正に伴い「返礼品は地域の特産品を選択する」という制限が設けられますが、 こちらに関しては法改正後も問題なさそうですね。

あとは返礼品の金額上限との調整になるので、 法改正後は量が少し減ってしまうのかなと思います。

 

そしてこのお米、結構美味しいんですよ。

私自身、味に敏感ではないのでそこまでの違いはわかりませんが、 少なくともその辺のスーパーで買うお米と比べると、お米のモチモチ感が強い感じがします。

また、香りもいいです(これは、私が普段値段を抑えるために29年産などの少し古めのお米を買っているからかもしれませんw)

15kgあると今後しばらくはお米を買う必要がありませんからね。

家計的にも大変助かります。

減ってきたら別の自治体に寄付して新たなお米を入手するまでです。

今年の目標としては、 お米に関しては全てふるさと納税でまかなえればと思っています(笑)

ただ、 寄付してからお米が届くまでに結構日数を要しますので計画的に寄付していくことがポイントになりますね。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

ここでは、 先日、 ふるさと納税で佐賀県武雄市から届きましたお米をご紹介しました。

今回寄付した時点では、 2019年6月からの法改正前でしたので1万円の寄付で15kgのお米をいただけましたが、今後は2019年6月の法改正により返礼品の量は少し減るのかなと思います。

それでも税金の還付・控除の効果を考慮すれば依然としてお得であることに変わりはありません。

ぜひぜひみなさんもふるさと納税、 検討してみてください。

また、2019年6月の法改正や、以前ご紹介したうなぎについても合わせてご覧ください。

ふるさと納税で鹿児島県大崎町のうなぎの蒲焼を2尾いただきました!

2019年5月29日

2019年6月から改正されても「ふるさと納税」はやっぱりお得です。

2019年5月22日
スポンサーリンク
スポンサーリンク