【完全無料でネイティブと交流】Twitterを利用した英語学習をご紹介!

スポンサーリンク

【完全無料でネイティブと交流】Twitterを利用した英語学習をご紹介! ということで、今回はTwitterを利用した英語学習法をご紹介します。

突然ですが、みなさん、Twitterは利用したことがありますか。
twitterは140文字以内で自由に情報を発信できるSNS(ソーシャル・ネットワーキング・システム)です。

世界中で流行していますが、 日本では特に人気が高いです。

使い方は非常にシンプルです。

思ったことを140文字以内にまとめて発信するだけです。

最近では、 情報の拡散が非常に速いといわれていますが、 twitterもその要因の一つです。

電車の遅延情報なども、 公式サイトなどの情報サイトを見るよりも twitter から発信される情報のほうが早いように感じます。

最新の情報がほぼリアルタイムで発信されます。

今日はこのtwitterを使った英語学習法をご紹介します。

【完全無料でネイティブと交流】Twitterを利用した英語学習をご紹介!

【完全無料でネイティブと交流】Twitterを利用した英語学習をご紹介!

Twitterを利用した英語学習には以下の3つのメリットが挙げられます。

  1. 無料
  2. ネイティブの人と会話ができる
  3. 文化を知る・教える機会ができる

1.無料 1つ目のメリットは無料であることです。

ご存知の方も多いと思いますが、SNSを利用するためには基本的にお金はかかりません。

すべての人々が無料で利用することができます。

そして無料で世界中の人々とつながることができます。

2.ネイティブの人と会話ができる

2つ目のメリットはネイティブの人と会話ができることです。

私が英語を勉強するにあたって、かつて苦労したことが外国人の友達が皆無であったことです。

いくら英語を勉強しても、 それを使うチャンスはまずありませんし、 ライティングの添削をしてくれる方もいません。

(もちろんお金をだせば英会話スクールなどに通えましたが、 当時の私は高校生でしたのでそのようなお金はありませんでした。)

そこで試したのが twitter を利用することでした。

そしていざやってみると驚くことにたくさんのネイティブの方々と簡単につながることができました。

つながりができれば、 わからない表現方法を聞いたり、 添削をしてもらえたりします。

そして、 私が一番驚いたことは、 「私のように英語を勉強したい人がたくさんいること」でした。

それと同時に「日本語を勉強したい外国人もとても多いこと」です。

こうしてお互いのニーズが合致してLaguage Exchangeを始めることができます。

3.文化を知る・教える機会ができる

3つ目のメリットは文化を知る・教える機会ができる。

twitterを利用し始めて、 実践的な英語を学べるのみではなく、 日本の文化や日本語について聞かれることもよくあります。

そのとき、 「日本人なのに日本の文化についてあまり詳しく知らない」 ことに気づくきっかけにもなりました。

日本語を英語で教える難しさにも気づきました。

英語を学びたいとはじめたにも関わらず、 日本についてさらに深く知ることができました。

twitterのおかげで、 多くのことに気づくことができます。

Twitterでネイティブ英語を学ぶ

次にTwitterを利用してネイティブ英語を学ぶ方法についてご紹介します。

この方法は非常に簡単です。

必要なステップは次の2つだけです。

  1. アカウントを作成し、プロフィールを作成する
  2. あとはひたすら英語でつぶやく

1.アカウントを作成し、プロフィールを設定する

まず、twitterを始める場合、 アカウントを作成してプロフィールを書く必要があります。

プロフィールを書くことは必須ではありませんが、相手に自分がTwitterを利用している目的を示すことは重要です。

そして外国人の方に認知していただけるように英語で書くことが重要です。

プロフィールに含めるべき内容として、以下の2点を明記しましょう。

  1. 日本人であること
  2. 英語を勉強していること

加えて、 「もし英語で間違ってる部分があれば訂正してほしい」 などと付け加えてもいいかもしれません。

こうすることで、外国人の方が気づいてくれます。

2.あとはひたすら英語でつぶやく

プロフィールが完成したら、あとは自分が思うことを自由に英語でつぶやくだけです。

今までtwitterを使ったことがあるならば、 その内容を英語にすればOKです。

つぶやけば、 興味を持った人が英語で返信してくれます。

返信が来たらあとは会話を続けるだけで、 ライティング力は確実に伸びます。

返信された文章にわからない単語があればついでに調べて単語力を上げることもできます。

また、 教科書では学べないスラングなどについてもたくさん学ぶことができます。

そしてもし、 日本語を学びたいという人を見つければ積極的につながるべきです。

お互いに語学を教え合えるパートナーが見つかれば、 わからないことを聞けるだけでなく、 相手に日本語や日本文化を教えたりすることになります。

英語で日本語を説明するのは不思議な感じですが、 自分の言語を客観的に見ることができるので面白いです。

twitterで英語を勉強すれば、 ライティング練習や単語力やスラングの勉強に加えて、日本の文化について聞かれることも非常に多いです。

そのため、 これをきっかけに日本文化について改めて知ることができます。

海外には 「日本人は全員空手ができる」 とか 「全員アニメオタク」 等、いろいろな偏見を持たれている方も多いです(笑)
「まだサムライはいるのか」と真顔で聞かれたこともあります・・・

外交人の方とのやり取りを通じて、英語を学べるだけでなく、様々なことを学ぶことができるのです。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

ここでは、Twitterを利用してネイティブ英語を学ぶ方法をご紹介しました。

ぜひtwitterを利用して、 本物の英語を学んでみてはいかがでしょうか??

そして日本を客観的にみる機会を得ましょう!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントを残す