JAL CLUB ESTで羽田空港サクララウンジを利用してみた

スポンサーリンク

JAL CLUB ESTで羽田空港サクララウンジを利用してみた ということで今回初めて羽田空港のJALサクララウンジを実際に利用してみましたのでシェアしたいと思います。

レビューの前にサクララウンジとは何か、どのようにすれば利用できるのかについても合わせてご紹介します。

JAL CLUB ESTで羽田空港サクララウンジを利用してみた

JAL CLUB ESTで羽田空港サクララウンジを利用してみた
  1. JALサクララウンジとは
  2. JALサクララウンジを利用するには
  3. JALサクララウンジで何ができるのか
  4. 実際に使ってみた
  5. まとめ

1.JALサクララウンジとは

JALサクララウンジとは、JALが提供する空港ラウンジです。

通常、出発前は手荷物検査終了後、搭乗口の近くの椅子等で時間をつぶすことになると思います。

席が空いていない場合もあり、また少しうるさくてリラックスできない場合がありますよね。

しかし、ラウンジを利用することで出発前の持て余す時間を優雅に過ごすことができます。

 

サクララウンジは国内線と国際線の2種類に分かれます。

それぞれで提供されるサービスが異なりますが、ここでは国内線のJALサクララウンジについてご紹介します。

国際線のサクララウンジについては後日ご紹介します。

 

国内線のJALサクララウンジは、羽田空港や関西国際空港をはじめ、全国の主要空港に存在します。

現時点では全国17空港に存在するようです。(詳細はこちらをどうぞ)

2.サクララウンジを利用するには

次にサクララウンジの利用方法をご紹介します。

サクララウンジを利用するにはどうすればよいのでしょうか。

現在、JAL国内線のサクララウンジを利用する方法は以下の6通りあります。

1.JAL国内線ファーストクラスを利用する。

1つ目は、JAL国内線ファーストクラスを利用することです。

JALの国内線ファーストクラスを利用することで自動的にサクララウンジ利用の権利が得られます。

ちなみに同行者1名も無料で利用できます。

夫婦やカップルで旅行に行く際には重宝します。

2.JAL国際線ファーストクラス、ビジネスクラスからもしくは同クラスへ翌日午前2時までに乗り継ぐ飛行機を利用する。

2つ目は、JAL国際線ファーストクラス、ビジネスクラスからもしくは同クラスへ翌日午前2時までに乗り継ぐ飛行機を利用することです。

国内で乗り継ぎをする際には、待ち時間にJAL国内線サクララウンジを利用できます。

3.JAL上級会員になる。

3つ目は、JAL上級会員になることです。

JAL上級会員とはJMBダイヤモンド、JGCプレミア、JMBサファイア、JMBクリスタル、JALグローバルクラブ会員のことです。

JAL上級会員になるためには一定期間内(通常は1年以内)に一定回数以上の搭乗をする、あるいはFLY ONポイントを貯める必要があります。

私のような庶民には到底難しい基準です。

また、これら上級会員の種類によって、利用可能なラウンジや入室基準は異なります。

詳細はこちらをどうぞ。

4.ワンワールドエリートステイタスの「エメラルド」もしくは「サファイア」会員になる。

4つ目は、ワンワールドエリートステイタスの「エメラルド」もしくは「サファイア」会員になることです。

JALはワンワールド言われるアライアンスに所属しています。

このワンワールドに所属している航空会社の上級会員になることでJALサクララウンジを利用できます。

5.JAL CLUB ESTに入会する。

5つ目は、JAL CLUB ESTに入会することです。

JAL CLUB ESTとは20台限定のJALカードです。

様々な特典が付きますが、その中の一つにJALサクララウンジ利用クーポン(年5回分)があります。

これを利用することでJALサクララウンジを利用することができます。

JAL CLUB ESTの詳細については過去の記事、20代のJALマイラーにはJAL CLUB ESTが必須です!をご覧ください。

20代のJALマイラーにはJAL CLUB ESTが必須です!

2017年10月11日

 

6.別途3000円支払う。

6つ目は、別途3000円を払うことです。

一部空港では、別途お金を支払うことでサクララウンジを利用することができます。

3000円相当のクーポンが5回分(15000円)つくJAL CLUB ESTは、とてもお得であることをここでも実感できます。

3.JALサクララウンジで何ができるのか

JALサクララウンジを利用すると何ができるのでしょうか。

ここではサクララウンジが提供しているサービスについてご紹介します。

1.フリードリンクサービス

1つ目は、フリードリンクサービスです。

JALサクララウンジ利用者はドリンクサーバで好きなものを好きなだけ飲むことができます。

ドリンクメニューの中にはなんとビールもあります。

2.無料無線LANサービス

2つ目は無料無線LANサービスです。

ラウンジ内では無料で無線LAN(WiFi)を利用することができます。

時間制限もなく、またラウンジ外で無料で提供されているWiFiに比べて高速ですので非常に快適です。

3.シャワー

3つ目はシャワーです。

ラウンジ内ではシャワールームがあり、利用者は無料で利用できます。

朝早い出発時にはとりあえず空港にいってシャワーでさっぱりしてから搭乗することができます。

ラウンジを利用せずとも有料のシャワールームは存在しますが少々高めです。(参考に羽田空港のシャワールームの情報をどうぞ)

4.マッサージチェア

4つ目は、マッサージチェアです。

ラウンジ内にはマッサージチェアがあり、利用者は無料で利用できます。

これから待ち受けるフライトに備えてマッサージチェアで体をほぐしておけるのはありがたいことです。

5.リラックス空間

5つ目はリラックス空間です。

ラウンジ内では個室に近いプライバシー性の高い席があります。

ここでゆったりを過ごすことができます。

またラウンジ内の窓からは飛行機の離発着を見ることができます。

4.実際に使ってみた

私はJAL CLUB EST会員であるため、年間5回までJALサクララウンジの利用ができます。

これを活用して実際に羽田空港にある国内線サクララウンジを利用していました。

ちなみに羽田空港から長崎空港へ行く際に利用したものです。

 

空港に着くのがぎりぎりでラウンジで過ごす時間は少なかったのですが無理やりサクララウンジに行きました。

羽田空港について手荷物検査を終え、いざサクララウンジへ乗り込みました。

スタイリッシュな看板が目印です。

JAL CLUB ESTで羽田空港サクララウンジを利用してみた

見るからに品があって少し上流階級の世界に入る気分です。

 

ラウンジ内に入ると広々としたスペースで落ち着いた雰囲気です。

混みあうこともなく、非常に快適です。

JAL CLUB ESTで羽田空港サクララウンジを利用してみた

 

少し奥に行くとこれまた落ち着いた空間でとてもリラックスできます。

JAL CLUB ESTで羽田空港サクララウンジを利用してみた

 

とりあえず適当に荷物を置き、飲み物だけでも取りに行きました。

まずコーヒーがありました。

JAL CLUB ESTで羽田空港サクララウンジを利用してみた

お湯だけ入れて隣にあったティーパックで紅茶やお茶をいただくこともできます。

 

そしてジュースも各種そろっています。

JAL CLUB ESTで羽田空港サクララウンジを利用してみた

その辺のファミレスに揃えられているジュース類はあるといった印象です。

とりあえずオレンジジュースをいただきました。

 

そして最後にビールサーバーがありました。

JAL CLUB ESTで羽田空港サクララウンジを利用してみた

正直なところ、私はお酒を一切飲まないのでわかりませんが、キリン一番搾りと札幌黒ラベルの2種類が用意されていました。

隣にはグラスがあり、飲み放題です。

 

周りにはスーツを着たビジネスマンがたくさんいましたが結構な勢いで皆さんビールを飲まれていました。

仕事大丈夫なんですかね(笑)

 

時間もなかったのでオレンジジュースを飲みほして搭乗口に急ぎました。

サクララウンジは搭乗口につながっているのでエスカレータを降りるとすぐに搭乗口エリアにつきます。

これは地味に便利です。

 

時間が限られていましたが、無事サクララウンジを利用して搭乗口にたどりつくことができました。

 

ちなみに悲しいことに帰りは長崎空港から羽田空港への便でしたが、長崎空港にはサクララウンジがなかったので利用できませんでした・・・

 

5.まとめ

いかがでしたでしょうか。

今回はJAL国内線サクララウンジについてまとめました。

利用にはいろいろな方法がありますが、JAL CLUB EST会員になることが一番お得であると思います。

一応3000円を払えばだれでも利用することは可能ですが、搭乗前に3000円と聞くと高く感じます。

ただ、シャワーを利用してビールを飲むという方にとってはとてもリーズナブルな価格設定であると思います。

ぜひ国内線を利用する機会がありましたらJALサクララウンジを利用してみてください。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントを残す