東京都

【食べ放題飲み放題!】ホテル雅叙園東京のエグゼクティブラウンジを利用しました

2021年6月6日

こんにちは。TATです。

今日は、ホテル雅叙園東京のエグゼクティブラウンジをご紹介します。

前回の記事では宿泊したエグゼクティブスイートをご紹介しました。

関連記事
【サウナ付きの80平米】ホテル雅叙園東京のエグゼクティブスイート宿泊記!
【サウナ付きの80平米】ホテル雅叙園東京のエグゼクティブスイート宿泊記!

続きを見る

 

今回はこちらの続きです。

宿泊者だけが利用できるエグゼクティブラウンジを利用してきたのでご紹介します。

 

【食べ放題飲み放題!】ホテル雅叙園東京のエグゼクティブラウンジを利用しました

エグゼクティブラウンジの利用条件

エグゼクティブラウンジを利用できるのはホテル雅叙園東京の宿泊者のみです。

ホテル雅叙園東京は全室がスイートルーム仕様となっており、全てのお部屋にエグゼクティブラウンジの利用権が付いてきます。

追加料金は必要ありません。

ふらーっと訪れて飲み物をいただいたり、時間帯によっては軽食を食べることもできます。

 

時間帯によってサービス内容が変わります

エグゼクティブラウンジは、時間帯によってサービス内容が異なります。

訪れた時は、緊急事態宣言下だったのでサービス内容に変更がありました。

お部屋に案内があったので写真撮っておきました。ブレててすみませんw

 

本来は、朝食もあるらしいのですが、訪れた時はありませんでした。

 

提供されているサービスは次の3つです。

タイムスケジュール

  • ティータイム(11:30~13:00)
  • アフタヌーンティー(14:00~17:00)
  • イブニングカクテル(17:30~20:00)

 

 

庶民丸出しで全て利用してきたので順番にご紹介しますw

 

エグゼクティブラウンジ「桜花」

まずはエグゼクティブラウンジ内の様子をご紹介します。

ラウンジは「桜花」と呼ばれており8階にあります。

宿泊したお部屋も8階だったのでとても便利でした。

 

ラウンジ内はシンプルなデザインです。

 

ホテル雅叙園東京の最上階である8階に位置しているので、窓からの景色も良いです。

 

次に各サービスの様子をご紹介していきます。

 

ティータイム(11:30~13:00)

まずはティータイムです。

この時間帯はお好みの飲み物をいただくことができます。

 

こちらがメニューです。

コーヒー、紅茶、ソフトドリンクなどが揃っています。

 

ここでは本山茶を頼みました。

注文するとスタッフの方が入れてくれます。

 

メニューによってはその場でもらえますが、お茶のように少し準備に時間がかかるものについては席まで持ってきてくれます。

 

おいしくいただきました。

 

ちなみにこちらはチェックアウト後に訪れました。

チェックアウトは12時でしたが、チェックアウト後でも13時までなら利用可能ということでしたので、最後にこちらのお茶をいただいてから帰りました。

 

アフタヌーンティー(14:00~17:00)

次にアフタヌーンティーをご紹介します。

ここでは飲み物に加えて軽食も提供されています。

 

反射して見えにくいですが、こちらがドリンクメニューです。

ティータイムの時のメニューと変わりありません。

 

次に軽食をみてみます。

デザートが多めですが、食事メニューもあります。

 

まずは食事メニューをみてみます。

こちらはミニチーズバーガーです。

 

お隣にはサンドイッチやピクルスなどがありました。

 

野菜チップスやおかきもあります。

 

次にデザートをみてみます。

まずはマカロンとチョコからどうぞ。

このチョコはお土産にも人気の商品だそうです。

ラウンジに比べたら食べ放題ですw

 

和菓子もあります。

訪れた時は5月だったこともあり、柏餅がありました。

となりにはチョコレートロールケーキや抹茶ケーキなどがあります。

 

どれもサイズがかなり小さいので、できるだけ多くの種類をいただきました。

こちら僕のです。飲み物はアールグレイです。

夕飯前でしたが、がっつり食べてしまいましたw

ランチを軽く済ませてきていたので結構食べちゃいました。

 

続いて妻のです。飲み物はルイボスティーです。

 

僕らはこれだけしかいただきませんでしたが、周りのお客さんを見てると結構がっつり食べている方が多かった印象ですw

もっと攻めたかったのですが、夕飯を控えていたのでだいぶ抑えましたw

 

個人的にいちごのマカロンがめっちゃおいしかったです。

 

イブニングカクテル(17:30~20:00)

最後にイブニングカクテルをご紹介します。

通常のドリンクメニューに加えて、アルコールメニューの提供がされるのがいちばんの違いです。

 

ただ、訪れた時は緊急事態宣言下で、なおかつ酒類の提供は制限されていたので、ノンアルコールドリンクしかありませんでした。

僕も妻もお酒は飲まないので問題なしです。

 

イブニングカクテルでも軽食が用意されています。

アルコールに合いそうなおつまみ類が増えていたように思います。

 

まずは食事メニューから見ていきます。(全部は撮ってないです)

先ほどミニチーズバーガーがあったところにはアメリカンドッグがありました。

 

鴨やエビなどもありました。

ノンアルコールしかありませんでしたが、お酒にあいそうなメニューが多いですね。

 

そしてこちらの右下にあるカマンベールチーズの味噌焼きが激ウマでした。

 

クロワッサンを使ったサインドイッチなんかもありました。

アフタヌーンティーよりも食事メニューが多い印象です。

 

デザートもきちんとあります。

こちらは、アフタヌーンティーの時のメニューとほぼ同じでした。

 

先ほども登場した柏餅やマカロンがありました。

かりんとうが追加されていましたね。

 

ロールケーキとかは変わりありませんでした。

 

とりあえず、一通りいただきました。

僕のドリンクはりんごジュース、妻はジンジャーエールにライムとレモンを加えたノンアルコールカクテルです。

マカロンは美味しすぎたのでリピートしましたw

そして左上にあるカマンベールチーズの味噌焼きが絶品でした。

 

宿泊者限定利用でゆったり過ごせます

エグゼクティブラウンジは、宿泊者のみしか利用することができないため、混み合うことがありません。

ゆったりとした空間でまったり過ごすことができます。

宿泊者だけの特権です。

 

飲み放題で食べ放題なので、食べざかりのお子さんがいるご家庭とかもいいかもですw

両親はゆったり飲みつつ、子供はドカ食いみたいな感じで良さそうです。

 

一流のサービスを受けることができるエグゼクティブラウンジは一度は体験してみたいものです。

一泊の料金は決して安くはないですが、予約サイトなどを使うとお得に泊まることができます。

 

たまにびっくりするくらいのセールなどもやっているので、ちょくちょくチェックしておくと良いです。

僕(予約するのは妻ですが)は基本的に予約サイトで予約して、公式サイトから予約することはかなり稀です。

特に今回ご紹介したホテル雅叙園東京のようなラグジュアリーホテルを利用する際には、一休.comやオズモールやReluxなどがオススメです。

一休.comを見る

オズモールを見る

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。

今回は、ホテル雅叙園東京で利用したエグゼクティブラウンジをご紹介しました。

エグゼクティブラウンジは、ホテル宿泊者のみが利用できるラウンジです。

時間帯によってサービス内容が異なり、ドリンクや軽食を追加料金なしでいただくことができます。

宿泊者のみの利用であるために、混み合うこともなくゆったりとした贅沢な時間を過ごすことができます。

 

是非とも記念日などに利用してみてはいかがでしょうか。

関連記事
【サウナ付きの80平米】ホテル雅叙園東京のエグゼクティブスイート宿泊記!
【サウナ付きの80平米】ホテル雅叙園東京のエグゼクティブスイート宿泊記!

続きを見る

 

本記事でご紹介したホテル

ホテル雅叙園東京

公式サイトこちらからどうぞ

住所:〒153-0064 東京都目黒区下目黒1丁目8−1

地図こちらからどうぞ

アクセス:目黒駅から徒歩3分、目黒駅と品川駅から無料送迎バスあり

 



国内でホテルを探すなら?


厳選ホテルを探すなら?


厳選された上質なホテルを探すなら一休.comがおすすめです。

おしゃれなホテルがまとめられたコラム記事などもあり、目的にあったホテルが探しやすいのが特徴です。

一休.comでホテルを探す!



独自の宿泊プランを探すなら?


特にビジネスホテルなどにおいて、独自の宿泊プランを探したいなら国内OTAがおすすめです。

国内OTAのツートップは楽天トラベルじゃらんです。

超ロングステイプランやワーケーションプランなど、独自の宿泊プランは国内OTAが探しやすいです。

楽天トラベルでホテルを探す!



じゃらんでホテルを探す!



国内でレストランを探すなら?


特別な日のためのレストランを探すなら?


記念日など、特別な日に利用できるレストランを探すにはオズモールがオススメです。

シチュエーション別でオススメのレストランを探すことができるので重宝します。

ライターさんが厳選してくれたレストランが紹介されているのも魅力です。





オズモールでレストランを探す!

-東京都
-, ,

© 2021 気ままなブログ