ハイアットリージェンシー横浜へ行ってきました!ディナーは「鉄板焼 知喜多亭~和」

こんばんは。TATです。

今日は久しぶりのお出かけ記事です。

今回ご紹介するのは「ハイアットリージェンシー横浜」です。

僕の誕生日だったのでお祝いがてら、2020年5月にオープンした「ハイアットリージェンシー横浜」に宿泊してきました。

都内在住なので、かなり近場でのお泊まりでしたが、普段は日帰りで行くのでとても新鮮で楽しかったです。

ディナーは「鉄板焼 知喜多亭~和」で鉄板焼きをいただきました。

ちなみに「和」と書いて「なごみ」と読みます。

 

プランを作ってくれたに感謝です。

※私ごとですが、台湾出身の女性と入籍しました。本サイトでよく出てくる「お連れの方」や「お相方」は今の妻です!今後ともよろしくお願いいたします。

ハイアットリージェンシー横浜へ行ってきました!ディナーは「鉄板焼 知喜多亭~和」

1. 「ハイアットリージェンシー横浜」へのアクセス

まずは今回訪れたホテル「ハイアットリージェンシー横浜」のアクセスです。

最寄駅はみなとみらい線の日本大通り駅です。

ここから徒歩1分です。

ちなみに僕らは根岸線の関内から徒歩で行きました。

まっすぐ歩くと徒歩13分ほどですが、中華街をぶらぶらしていったので、1時間くらいかかりましたw

公式サイト

 

外観はオフィスビルっぽい

こちらがホテルの外観です。

結構オフィスビルっぽい感じです。

街中にあるので、ボケーっと歩いてると普通に見過ごしますw

 

エントランスは美しい

到着したらまずはチェックインです。

エントランスはとても美しかった。

奥にあるチェックインカウンターで諸々の手続きを済ませます。

みなさん、コロナ対策でバッチリマスクしてました。

もちろん、我々もエントランスでしっかり消毒です。

今回はかなり空いていましたが、混んでる場合はこちらのソファーで待つことができます。

チェックイン手続きを済ませてお部屋をレッツゴーです。

 

ブティックショップもあります

ちなみにチェックインカウンターの隣にはブティックショップがあります。

洒落たお土産が買えます!

2. お部屋はとても綺麗で広々としています

チェックインを済ませたところで早速お部屋へ向かいます。

 

お部屋は広々36㎡!

ドアを開けるとこんな感じです。

今回はツインタイプのお部屋です。

奥には小さな机もあります。

ベッド後ろの金ピカはなかなかいかつかったです。

ベッドの向かい側にはテレビ、その奥にはソファーがあります。

そしてありがたいことに誕生日ということでお菓子を用意してくれていました。

おもてなしに感謝です。

 

お風呂は浴槽付き、トイレはウォシュレット完備

次は水まわりです。

まずはお風呂です。

高級ホテルではおなじみのレインシャワーがあります。

浴室付きってのも嬉しいですね。

まだオープンしてから時間が経ってないので、新築みたいな匂いがします。

お次にトイレです。

最新式のTOTO様です。

もちろんウォシュレット完備です。

僕はウォシュレット信者なので、ここだけは譲れません。

海外に行く際には携帯ウォシュレットを持参するほどですw

【使い方も徹底解説!】海外旅行が劇的に快適になる最強の武器!TOTO製の携帯ウォシュレット!

2018年7月21日

 

次に洗面台です。

こちらも美しいです。

 

アメニティが充実していました

次にアメニティをみていきます。

入り口近くのクローゼットにはアイロンやパジャマが用意されていました。

 

洗面台の引き出しにはタオルやドライヤー、歯ブラシ、石鹸などがあります。

 

ケトルやコップなどもバッチリ揃っています。

ネスカフェもあります。

デカフェコーヒーが用意されているところが嬉しいですね。

3. ぶらぶらして「飛鳥Ⅱ」をみてきました

ホテルのチェックインを済ませて、ディナーまで時間があったので、周辺をぷらぷらしてみることにしました。

とりあえず近くの山下公園に行くと、バカでかい船を見つけました。

「なんじゃあれ?」と思って近くまで行ってみると、我が国が誇る豪華客船「飛鳥Ⅱ」でございました。

近くで見ると迫力が凄すぎました。

でかすぎですよね。

小型ボートがたくさんくっついています。

 

バルコニー付きのお部屋を利用すればさぞ気持ちが良さそうです。

こんなにでかい船が走るってなかなかすごいですね。

僕らも「豪華客船乗ろうぜ」とはりきっているのですが、いつ実現できるのかはわかりませんw

一応、ひたすら歩いて正面からの写真も撮ってきました。

ノリで来たのですが、「飛鳥Ⅱ」を初めて生で見られたので大満足です。

ちなみにこの後は赤レンガ倉庫などをふらふらしてディナーまでの時間を過ごしました。

4. ディナーは「鉄板焼 知喜多亭~和」で鉄板焼きです

ディナーは「鉄板焼 知喜多亭~和」でいただきました。

ここです。

公式サイト

こちらで「青龍コース」というコース料理をいただきました。

メニューはこちら

 

お店入り口になぜか竹林!

まずお店について驚きました。

なぜか竹林がありましたw

ここを通ってお店に入ります。

 

店内はとても落ち着いています

竹林を通ってお店に入ると、とても落ち着いた雰囲気でした。

カウンター席がメインのようです。

奥には高そうなワインがたくさんありました。

僕はお酒は飲めないので、パスですw

 

席についてコース料理開始

お席に着くとコース料理開始です。

セット完了です。

ここからいただいたお料理をどんどん紹介していきます。

 

オードブル

一番最初に来たのはこちらのオードブルです。

非常に洒落てます。

どれも激ウマです。

 

サラダ

お次にサラダです。

トマトが苦手ということであらかじめ省いてくれましたw

オードブルとサラダをいただくと胃袋も起きてきます。

ここから怒涛の鉄板焼きです。

目の前で調理してくれるので、待ち時間楽しいです。

 

北海道産帆立貝の鉄板焼

最初の鉄板焼き料理はホタテです。

超でかいホタテの鉄板焼きです。

バター醤油で味付けされています。

おいしいに決まってます。

写真では伝わりにくいかもですが、僕の人生の中で圧倒的に一番でかいホタテでした。

 

鮮魚の鉄板焼

お次が鮮魚の鉄板焼きです。

これは日によってメニューが変わるとのことですが、我々が行った時はスズキでした。

びっくりするくらいフワフワでした。

クリームソース?をたっぷり絡ませていただきます。

 

厳選した特選国産牛の鉄板焼150g(フィレorサーロイン)

お次がメインイベントのお肉です。

今回選んだコースでは、フィレとサーロインから選ぶことができます。

そして驚くことにフィレでも同じ量なんですね。

どうしてもフィレだと高くなる分、量が少なくなるイメージだったので、これには驚きました。

無論、迷わずフィレを選びました!

こちらです。

野菜もついています。

味付けも、ガーリックチップスやわさび、おろしポン酢などから選ぶことができます。

やはりわさびが最強。ガーリックチップスも強いです。

途中、おろしポン酢などを挟むとスッキリして、また食べられますw

フィレ肉は歯がいらないくらい柔らかかったです。

 

ごはんorガーリックライス・香の物・味噌汁椀

しめはガーリックライス・香の物・お味噌汁です。

ご飯かガーリックライスを選ぶことができます。

もちろん、ガーリックライスです。

一部ご飯を潰して鉄板に焼き付けてせんべいみたいなものも作ってくださいました。

おこげもいい感じに作ってくださって完璧です。

そして最後の味噌汁は体に染み渡りました。

香の物もおいしかったです。

僕はあまり漬物とか香の物とかは好きではないのですが、こちらいただきた香の物は素材の味がほぼそのままで美味しくいただけました!

 

特選デザート

最後にデザートです。

これも時期によって変わるとのことです。

今回は誕生日祝いでいったので、特別なデザートを用意してくれていました!

チョコレートケーキに、アイスクリーム、メロンやシャインマスカットなどてんこ盛りです。

ご用意してくださったお店の方に感謝です!

ぶっちゃけかなりお腹いっぱいでしたが、余裕で食べられました!

 

これでお料理は全ておしまいです。

最後に紅茶かコーヒーをいただけます。

僕は紅茶をいただきまいた。(すみません、写真忘れました)

 

以上、大満足のディナーでした。

この後はホテルに戻って爆睡しましたw

5. ホテルの朝食はやっぱり最高です

最後にハイアットリージェンシー横浜でいただいた朝食を紹介します。

今回は、朝食付きのプランだったので、朝食ビュッフェをいただきました。

レストラン内では感染症対策がバッチリ

まず朝食会場となるレストランに入ると、アルコール消毒はもちろん、ビュッフェを撮る時は手袋をするという徹底ぶりでした。

これがお店の入り口です。

すぐ隣には、アルコール消毒と手袋が用意されていました。

みなさん、これをつけて料理を取っています。

ここからは順番にメニューを見ていきましょう!

 

パン類が充実

まず、パン類はとても充実してました。

写真からはみ出ていますが、右手にあるトースターで焼くこともできます。

ジャムもバッチリ揃っています。

小瓶に入ってるのがいいですね。

さらにお子様にも喜ばれるワッフルもありました。

メープルシロップやHERSHEY’Sのチョコレートソースもあります。

 

野菜やおかずも充実です

次におかずを見ていきます。

まずは大事なサラダコーナーです。

バッチリです。

こちらはビュッフェスタイルではなく、あらかじめ小皿に取り分けられています。

 

お次におかずコーナー。

ベイクぢポテトとかソーセージとか、朝食におなじみのメニューが並びます。

もちろん、定番の卵料理もバッチリあります。

お願いすれば、奥にいるシェフの方がオムレツを作ってくれます!

 

ドリンク

飲み物も見てみます。

定番のオレンジジュースやアップルジュースはバッチリあります。

写真は撮り忘れましたが、コーヒーや紅茶各種もあります。

 

デザート

最後にデザートです。

これが一番充実していたかもしれませんw

たくさんの種類のデザートがありました。

さらに朝からアイスもいただけます!

 

爆食いしました

メニューを見渡したところで、美味しそうなものをピックアップして爆食いしました。

オムレツもきれいに作ってくださいました。

ちなみに僕は普段、朝食はほとんど食べないのですが、ホテルに来たら食べますw

 

妻はデザートも食べてました(僕は食べていませんw)

朝からエネルギーチャージして準備万端です!

 

朝食をいただいて、少し部屋で休憩してからチェックアウトしました。

といってもここからまっすぐ帰宅しただけですw

(普段は日帰りなので)初めて横浜で一泊しましたが、とても新鮮で楽しい経験でした。

今後もちょくちょく近場のホテルに宿泊してみようかと思います。

大満足の週末でした!

まとめ

いかがでしたでしょうか。

今回は、1泊2日で訪れたハイアットリージェンシー横浜と、鉄板焼きディナーをいただいた「鉄板焼 知喜多亭~和」をご紹介しました。

初めて横浜で一泊しましたが、近場でも1泊すると旅行感が出てとても楽しかったです。

普段は日帰りで、夜遅くまでいることができませんが、1泊であれば夜遅くまで遊ぶこともできます。

今後も今回のような近場旅行をしていこうと思います。

ここまで読んでくださってありがとうございました。

最近は、ちょくちょく出かけられるようになったので、お出かけ記事をまたポロポロと書いていきます!

 

今回紹介した場所

ハイアットリージェンシー横浜

公式サイトこちらからどうぞ

住所:〒231-0023 神奈川県横浜市中区山下町280ー2

アクセス:みなとみらい線『日本大通り駅』から徒歩約4分。『元町・中華街駅』より徒歩約5分

地図こちらからどうぞ

予約公式サイトより

 

ホテルを予約する前に価格比較サイトをチェックするとよりお得に宿泊できます!


【ホテルズコンバインド】で料金を比較する 

 

鉄板焼 知喜多亭~和

公式サイト