1日1組限定で非日常体験!いすみガーデンリトリートでトーテムハウスに宿泊してみた

スポンサーリンク

1日1組限定で非日常体験!いすみガーデンリトリートでトーテムハウスに宿泊してみた では、2018年2月24日~2月25日にかけて訪れた、いすみガーデンリトリートについてご紹介します。

いすみガーデンリトリートとは、千葉県いすみ市にあるゲストハウスで、1日1組限定でトーテムハウス(およびログハウス)に貸し切りで宿泊することができ、さらには約1,000㎡の美しい英国式ガーデンや、バーベキューや焚火ができるガーデンダイニングやキッチンが自由に利用できます。(サイトはこちらからどうぞ)

これだけ広い空間がすべて貸し切りで利用出来てしまいます。

今回は、私を含めた家族4人でこのいすみガーデンリトリートに宿泊してみたので、その様子をご紹介したいと思います。

  1. いすみガーデンリトリートとは
  2. 実際に宿泊してみた!

1日1組限定で非日常体験!いすみガーデンリトリートでトーテムハウスに宿泊してみた

1.いすみガーデンリトリートとは

まずはいすみガーデンリトリートについて簡単にご紹介します。

いすみガーデンリトリートは、千葉県いすみ市にあるゲストハウスです。

「いすみ市ってどこだよ?」と思う方は多いと思います。

いすみ市は千葉県の房総半島南東部に位置する市です。

実際行ってみるとなかなかの田舎ぶりです。

いすみガーデンリトリートは、このいすみ市のほぼ中央に位置しています。

 

いすみガーデンリトリートのコンセプトは、「花の精霊と過ごす庭の隠れ家」です。

非日常を味わってほしいとのことから、宿泊客は1日1組限定として、広ーい空間を貸し切りで使えるようにしています。

夜になるとライトアップもされ、空には満天の星空が広がります。

まさに非日常です。

今回はこのいすみガーデンリトリートに家族4人で1泊してみました。

2.実際に宿泊してみた!

それでは実際に宿泊した様子をご紹介します。

アクセス

まずはアクセスです。

いすみガーデンリトリートは千葉県いすみ市のほぼ中央に位置しており、最寄り駅はいすみ鉄道の国吉駅です。

駅が近いので努力すれば電車で来ることも可能です。

しかしいすみ鉄道は単線で電車は1時間に1本ほどしかありません。

東京都のお隣である千葉県とは思えない田舎っぷりです(笑)

 

一応例として東京駅からの交通経路をのせておきます。

東京駅→(総武線)→千葉駅→(JR外房線)→大原駅→(いすみ鉄道)→国吉駅

移動時間は2時間20分程です。

いすみ鉄道は電車本数がとても少ないので、1本逃すと絶望的です。

車でのアクセスですと、東京駅からだと80分程(アクラライン利用時)です。

アクアラインを使わない場合は100分程です。

田舎へ行くにはやはり車が一番です。

 

公式サイトにもありますように、いすみガーデンリトリートに行くためには、垣根に囲まれた細い道を通らなければなりません。

大型キャンピングカーやトレーラーの通行は不可です。

アルファード等のミニバンは通行可能となっていますが、実際に見てみると道がかなり狭いので傷つけてしまう方もちらほらいるようです。

小型車のほうが無難です。

ちなみに今回の旅行では、小型車で行きました。

普通に行くとなかなかたどり着けないので、ゲストハウスの方と近くのミニストップで待ち合わせをし、そこから案内してもらえます。

トーテムハウス

さて、いよいよお待ちかねのトーテムハウスとのご対面です。

垣根に囲まれた細い道を抜けると、大きな庭のある敷地にたどり着きます。

そこにトーテムハウスがありました。

1日1組限定で非日常体験!いすみガーデンリトリートでトーテムハウスに宿泊してみた

思っていた以上にコンパクトでとってもかわいらしいです。

窓からはミニオン君が出迎えてくれています。

 

中に入ってみると、「寒い・・・(笑)」が第一印象です。

断熱はあまりされていないようで中はとても寒いです。

でも暖房器具(ヒーターや電気毛布など)は完備されているので問題ありません。

 

入ってすぐに簡易キッチンがあります。

1日1組限定で非日常体験!いすみガーデンリトリートでトーテムハウスに宿泊してみた

雰囲気を出すために魔女になるコスプレグッズも置いてあります。

こういう遊び心大好きです。

奥に進むとリビング?があります。

1日1組限定で非日常体験!いすみガーデンリトリートでトーテムハウスに宿泊してみた

ソファは広げるとマットレスになります。

上は普通のベッドです。

ログハウスみたいで素敵な内装です。

1日1組限定で非日常体験!いすみガーデンリトリートでトーテムハウスに宿泊してみた

奥には先ほど出迎えてくれたミニオン君が鎮座しています。

さらにくつろげるようにクッションがたくさん用意されています。

 

キッチンの横には簡易シャワー+トイレがあります。

シャワーはとても狭いです。(今回はシャワーは利用せずに翌日の帰り道に銭湯によりました(笑))

トイレは残念ながら私にとって必要不可欠なウォシュレットはありませんが、とても清潔です。

1日1組限定で非日常体験!いすみガーデンリトリートでトーテムハウスに宿泊してみた

トーテムハウスは外から見るとコンパクトで狭そうなイメージがしますが、中に入ると意外と広いです。

4人で入っても、1人がベッド上、残り3人が床に布団を敷けば十分寝られます。

ログハウス

次にお隣にあるログハウスのご紹介です。

1日1組限定で非日常体験!いすみガーデンリトリートでトーテムハウスに宿泊してみた

いい味出てます。

中に入ると、「マンガ!!!!!!」

そしておばあちゃんちに帰ってきたかのような匂いがしました(笑)

1日1組限定で非日常体験!いすみガーデンリトリートでトーテムハウスに宿泊してみた

部屋の広さは5畳といったところでしょうか。

コンパクトですが、木の香りでとてもリラックスできます。

入り口すぐには小さな冷蔵庫も完備されています。

ガーデン

次にガーデンです。

行ったのが冬でしたので草木はあまりありませんでしたが、とても広々としていて贅沢な空間です。

春に来るととてもきれいになるのだろうと想像できます。

そして庭には男心をくすぐるハンモックがありました。

1日1組限定で非日常体験!いすみガーデンリトリートでトーテムハウスに宿泊してみた

さっそく寝てみました・・・「寒いw」

靴を脱いだのでよけい寒く感じました。

これは春秋限定ですね(笑)

 

さらに庭の隅には珍しいものがありました。

井戸です。

1日1組限定で非日常体験!いすみガーデンリトリートでトーテムハウスに宿泊してみた

とりあえず好奇心から井戸を使ってみました。

すると、なんとちゃんとお水が出ました。

写真の井戸のふた部分が湿っているのは私が激しく使いすぎて漏れたためです(笑)

生まれて初めて井戸使いました。

木のふたを開けてみると、5mくらいの深さのところに水が見えました。

 

さらに庭の真ん中には雨風に耐えられずに死にかけたベンチもありました。

1日1組限定で非日常体験!いすみガーデンリトリートでトーテムハウスに宿泊してみた

少し手で触ってみると驚くほどに木がしなります。

飾り用のベンチなので問題ないと思いますが、これ座ったら絶対事故ります(笑)

バーベキュー

最後にお待ちかねのバーベキューです。

お庭にはバーベキューや焚火ができる道具がそろっています。

さらにバーベキューらしく青空キッチンがあり、基本的な調理器具はすべてそろっています。

1日1組限定で非日常体験!いすみガーデンリトリートでトーテムハウスに宿泊してみた

ただあくまで場所の提供だけですので、バーベキューに必要な食材や炭などは自分で用意する必要があります。

近くにスーパーとホームセンターがあるので調達には困りません。

少し古いですが、庭においてある自転車も自由に使えるので、車がなくても全く問題ありません。

 

スーパーとホームセンターで食材と墨を購入してさっそくバーベキューの準備です。

まずは火起こしです。

着火剤やうちわは庭にありました(以前の宿泊者が置いていったらしいですw)

バーベキュースペースは充実しています。

テーブルと机もあるのでバッチリです。

1日1組限定で非日常体験!いすみガーデンリトリートでトーテムハウスに宿泊してみた

さらにこのテーブルの上につけられているこの屋根のようなもの、実はこれ太陽光発電パネルだそうです。

昼間にこちらで発電して電気を蓄え、夜に利用できるようにするものだそうです。

1日1組限定で非日常体験!いすみガーデンリトリートでトーテムハウスに宿泊してみた

この太陽光パネルは時間ごとに向きを変えて常に太陽の位置を追いかけるように設定されています。

ときどき謎の動作音がして驚かされましたが、それはこのパネルが向きを変えている音でした(笑)

 

そんなこんなで家族でわいわいしながら火を起こしました。

少々時間がかかりましたがいい感じに火が出来上がってきました。

炭が真っ赤に染まってまるで地獄絵図です(笑)。いい火です。

1日1組限定で非日常体験!いすみガーデンリトリートでトーテムハウスに宿泊してみた

火が準備できたのでここで食材投入です。

スーパーで買った肉や野菜を投入します。

1日1組限定で非日常体験!いすみガーデンリトリートでトーテムハウスに宿泊してみた

少し寒さで震えながら火で暖を取り、バーベキューをするのはなかなかいいものです。

これまでバーベキューは夏にしかしたことがありませんでした。

夏なので夜でも蒸し暑く、そんな状況でバーベキューなんてしたら汗だくです(笑)

でも寒い時期にバーベキューをするともちろん寒いですが、火で暖を取れば意外と快適ですし、空気は澄んでいるので星空もきれいに見えますし、実際にやってみると意外にいいものです。

 

肉と野菜の後はエビと焼きそばです。

やはり房総半島で海に近い分、スーパーの海産物は鮮度がよく、かつ激安です。

さらに焼きいもも作りました。

バーベキューで作る焼きいもってなんでこんなにおいしいんですかね。デザート並みに甘くておいしいです。

1日1組限定で非日常体験!いすみガーデンリトリートでトーテムハウスに宿泊してみた

さらにバーベキューの時は、弟が家から持ってきたBOSEのBluetoothスピーカーでいい感じの音楽を流しながら雰囲気を演出していました。

このスピーカーが優秀なんです。

コンパクトで持ち運びやすいのはもちろんですが、音質が素晴らしいんです。

特に低音がよく出る印象でスマホのスピーカーとは雲泥の差です。

こういうアウトドアに一つあると雰囲気ががらりと変わります。

 

「冬にバーベキューってどうなんだ?」と思っていましたが、実際にやってみるととても楽しかったです。

ただ火を起こすまでは極寒です(笑)

まとめ

いかがでしたでしょうか?

ここでは2018年2月24日~25日にかけて訪れた千葉県いすみ市にあるゲストハウス、いすみガーデンリトリートをご紹介しました。

1日1組限定で、トーテムハウスとログハウスを貸し切りで利用でき、非日常を体験することができます。

庭でバーベキューをしてゆっくりご飯を食べながら星空を眺める。

都内ではなかなかできないゆっくりとした時間を過ごすことができます。

都心からでも車で100分ほどで来ることができますので、週末のプチ旅行にとてもおすすめです。

ぜひ行ってみてください。

 

最後にいすみガーデンリトリートの基本情報をまとておきます。

いすみガーデンリトリート

住所:〒298-0124 千葉県いすみ市弥正636−1

地図:こちらからどうぞ

サイト:いすみガーデンリトリート

料金:9000円/1名(税抜き)※4人以上 詳細はこちら

アクセス:こちらからどうぞ

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントを残す