パークハイアット東京1階のデリカテッセンで絶品ジューシーティラミス

スポンサーリンク

パークハイアット東京1階のデリカテッセンで絶品ジューシーティラミス では、西新宿にある5つ星高級ホテルであるパークハイアット東京内にあるカフェ「デリカテッセン」をご紹介します。

デリカテッセンとは、Wikipediaによると本来は「サンドイッチや持ち帰り用の西洋風惣菜を売る飲食店」を意味するそうです。

今回訪れたパークハイアット東京内にあるデリカテッセンも、サラダやサンドイッチ、ケーキなどがそろっています。

私個人的な印象としては食事が充実したカフェのような感じでした。

 

この記事では、まずパークハイアット東京についてご紹介し、その後パークハイアット東京内にあるデリカテッセンでいただいた絶品ティラミスをご紹介します。

さらにデリカテッセンでティラミスをいただいた後、パークハイアット東京の39階にあるピークラウンジも見学してきたので合わせてご紹介します。

ティラミスをご紹介しますがもちろんティラミス以外のメニューもあるのでお食事や3時のおやつ休憩にも利用できます。

  1. パークハイアットとは
  2. パークハイアット東京
  3. デリカテッセンで絶品ティラミス
  4. ピークラウンジ

パークハイアット東京1階のデリカテッセンで絶品ジューシーティラミス

1.パークハイアットとは

まずはパークハイアットについてご紹介します。

パークハイアットは、アメリカに本拠地を置くホテルグループであるハイアット・ホテルズ・アンド・リゾーツが展開しているホテルです。

アメリカをはじめ世界各地でホテルを展開しています。

今回訪れたパークハイアットは、ハイアット・ホテルズ・アンド・リゾーツが展開するホテルブランドの一つにすぎません。

そのほかにも多くのホテルブランドを展開しています。

いくつか挙げておきますね。

  • グランドハイアット
  • ハイアットリージェンシー
  • アンダーズ など

「名前だけなら聞いたことある」という方も多いかと思います。

日本国内ですと、グランドハイアットは東京都と福岡に、ハイアットリージェンシーは東京や大阪、京都沖縄など、アンダーズは東京に展開しています。

ちなみに今回ご紹介するパークハイアットについては西新宿にあるパークハイアット東京のみです。

2.パークハイアット東京

次に今回訪れたパークハイアット東京についてご紹介します。

パークハイアット東京は東京の新宿駅の西口から徒歩12分の位置にあります。

徒歩12分と聞くとかなり遠いと感じる方も多いと思いますが、心配無用です。

新宿西口のエルタワー横から無料シャトルが出ていますので、こちらを利用すれば歩く必要ありません。

 

ホテルの外観はオフィスビルのような印象です。

建物が高すぎて看板と一緒に撮ろうとしたら、入りきりませんでした(笑)。

パークハイアット東京1階のデリカテッセンで絶品ジューシーティラミス

中に入るともうすぐに高級感にあふれています。

高級ホテルおなじみの美術品が展示されています。

パークハイアット東京1階のデリカテッセンで絶品ジューシーティラミス

この部屋には天候を表すオブジェが壁に展示されています(写真の右上と左上にも見えているものです)

 

とりあえずこの美術品の部屋は通らずに、入り口入ってすぐ左に行くと今回の目的のデリカテッセンがあります。

入り口は2階になっているので階段で1階に降ります。

パークハイアット東京1階のデリカテッセンで絶品ジューシーティラミス

1階に降りたらさっそくカフェに直行です。

3.デリカテッセンで絶品ティラミス

さて、1階に降りますとカフェが見えてまいります。

パークハイアット東京1階のデリカテッセンで絶品ジューシーティラミス

奥にははちみつなどの食品も充実しています。

とにかくインテリアの雰囲気が個人的にとても好きです。

高級なんですけど、木が使われているためか温かみがあります。

パークハイアット東京1階のデリカテッセンで絶品ジューシーティラミス

パークハイアットのお部屋もどちらかといえばモダンでシンプルなインテリアでコーディネートされているようです(実際に見たことはありませんが)

 

さらに奥には意識の高そうなスーパーフード?的なものがありました。

こちらのものはサラダを注文するとかけられるみたいです。

パークハイアット東京1階のデリカテッセンで絶品ジューシーティラミス

 

さて、ぐるっと店内を見たところでさっそく注文です。

注文はカウンターで直接します。カフェらしく前払いです。

今回はお連れの方と2人でいき、私はティラミスとダージリン、お連れの方はチーズケーキとアイスラテを注文しました。

全部で4品注文して合計2050円でした。

リーズナブルですよね?

注文が終わると次は席取りです。

外が涼しかったので外の席を確保しました。

パークハイアット東京1階のデリカテッセンで絶品ジューシーティラミス

西新宿のど真ん中にあるにも関わらず、外はとても静かです。

駅から少し離れているので不便ですが、その分静寂さを手に入れてる感じです。

席についてしばらくすると注文した品が運ばれてきました。

まずは私のティラミスとダージリン!

パークハイアット東京1階のデリカテッセンで絶品ジューシーティラミス

そしてお連れの方のチーズケーキとアイスラテです。

ベリーソースがいい感じです。

パークハイアット東京1階のデリカテッセンで絶品ジューシーティラミス

さっそくいただきます!

この記事のタイトルにもなっていますが、なんといってもこのティラミス、とってもジューシーなんです。

ジューシーなティラミスってイメージつかないですよね。

では実際に見てください。このジューシーさを(笑)

パークハイアット東京1階のデリカテッセンで絶品ジューシーティラミス

一口食べた瞬間にわかります。

食べたらわかる。ええやつやん!

とってもみずみずしいんです。

切ったところからはもう汁?が溢れ出てきます。

ティラミスですけどこのジューシーさなら真夏の炎天下でもぺろりといけちゃいますね。

あっという間に完食して次はピークラウンジを見学します。

今回このデリカテッセンを訪れたのは日曜でしたがかなり空いていましたね。

室内席にもテーブルもあるので勉強や読書にも利用できそうです。

今後常連になりそうな気がします(笑)

4.ピークラウンジ

最後にピークラウンジを見学します。

ピークラウンジは39階にあります。

もちろんエレベータで突撃します。

このピークラウンジではアフタヌーンティーなどをいただくことができます。

やはり39階なだけあって外の景色は素晴らしいです。

パークハイアット東京1階のデリカテッセンで絶品ジューシーティラミス

こんなに高い場所から新宿を見る機会も少ないかと思います。

これは建物から西側を撮った写真です。

パークハイアットより西側にはあまり高い建物がないんですね。

お隣の初台駅にはオペラシティがありますが、それ以外には大きな建物がなくかなり遠くまで見渡すことができます。

天気がいいと富士山も見えるみたいです。

景色にしばらく見とれて、さらに奥へと進出してみました。

もうところどころある何気ない空間がめっちゃ洒落てるんですね。

パークハイアット東京1階のデリカテッセンで絶品ジューシーティラミス

インテリアのセンスが素晴らしすぎていつか宿泊してみたいものです。

この窓からの景色はかなり高い建物が目立ちますね。

奥に進むと本棚スペースがありました。

宿泊者はこちらにある本を自由に読むことが出来るそうです。

パッと見た感じだとアートに関する本が多いようでした。

パークハイアット東京1階のデリカテッセンで絶品ジューシーティラミス

これより奥に進むと宿泊者の受付になっていましたのでこれより先には行けませんでした。

ほんの入り口部分しか見ることが出来ませんでしたが、やはりさすがは5つ星、入り口部分だけでも圧倒的な高級感を感じることが出来ました。

次はぜひ宿泊しにきたいですね

まとめ

いかがでしたでしょうか。

今回は西新宿にある5つ星高級ホテルであるパークハイアット東京内にあるカフェ「デリカテッセン」をご紹介しました。

5つ星の高級ホテル内にあるにも関わらず、とてもリーズナブルな値段でケーキやコーヒー、サラダ、サンドイッチなどをいただくことができます。

西新宿に位置するにも関わらず、週末もそこまで混雑していることはないので読書や休憩などの利用には穴場的存在です。

ぜひ行ってみてください。そしてジューシーティラミス食べてみてください!

 

最後に今回ご紹介したデリカテッセンの基本情報をのせておきます。

デリカテッセン

住所:〒160-0023 東京都新宿区西新宿3丁目7−1−2 新宿パークタワー

公式サイトこちらからどうぞ

アクセス:JR新宿駅より徒歩12分、都営大江戸線都庁前駅より徒歩8分。新宿西口エルタワー横よりホテルまで無料送迎シャトルバスもご利用可能。(詳細はこちらから)

営業時間:午前11時〜午後7時(ランチ 午前11時〜午後2時)

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントを残す