プログラミング学習

「SAMURAI TERAKOYA」の特徴は?評判は?【サブスク型でコスパ最強!】

2022年2月20日

「SAMURAI TERAKOYA」の特徴は?評判は?【サブスク型でコスパ最強!】

こんにちは。TATです。

今回は、SAMURAI TERAKOYAというプログラミングスクールについてご紹介していきます。

元々は「SAMURAI ENGINEER Plus+」という名前でしたが、SAMURAI TERAKOYAに変更されました。

 

「SAMURAI TERAKOYA」は、サブスク型のプログラミングスクールとなっており、固定の月額料金を払うだけで利用することができます。

通常のプログラミングスクールの場合は数十万円の費用がかかるのでハードルが高いですが、サブスク型プログラミングスクールである「SAMURAI TERAKOYA」であれば、発生するのは月額料金のみで誰でも気軽に始めることができます。

 

本記事では、SAMURAI ETRAKOYAの特徴や評判などについてまとめていきます。

月額2,980円のサブスク型

「SAMURAI TERAKOYA」を詳しく見る

入会金不要で違約金なしでいつでも退会可能!気軽に始められます!

 

「SAMURAI TERAKOYA」の特徴は?評判は?【サブスク型でコスパ最強!】

「SAMURAI TERAKOYA」の特徴は?評判は?【サブスク型でコスパ最強!】

 

SAMURAI TERAKOYAとは?

SAMURAI TERAKOYAは、サブスク型のプログラミングスクールです。

通常のプログラミングスクールとは異なり、毎月定額料金を支払うことで利用することができます。

 

従来のプログラミングスクールだと、数十万円という大きな金額が必要になり、容易に通うことはできません。

「SAMURAI TERAKOYA」であれば、月額の固定料金を支払うことが利用することができるので、まとまったお金が用意できなくても気軽に利用することができます。

プログラミングスクールの1番のデメリットである高額な料金をうまく克服したプログラミングスクールです。

 

SAMURAI TERAKOYAの特徴は?

次に「SAMURAI TERAKOYA」の特徴をみていきます。

 

ここでは5つご紹介します。

  • 継続しやすい安価な月額定額制
  • 入会金不要、いつでも退会可能
  • 月1回のオンラインレッスンが受けられる
  • 現役エンジニアに質問し放題
  • 28種類の教材が利用し放題

月額2,980円のサブスク型

「SAMURAI TERAKOYA」を詳しく見る

入会金不要で違約金なしでいつでも退会可能!気軽に始められます!

 

継続しやすい安価な月額定額制

1つ目の特徴はすでに何度か触れた月額定額制です。いわゆるサブスク型の料金体系であることです。

まとまったお金を用意する必要はなく、毎月一定額を払えばサービスを利用することができます。

 

料金は月額2,980円(+税)です。

通常のプログラミングスクールであれば、数十万円を用意しなければいけないので、それと比べると入会のハードルはかなり下がります。

お試しに初めてみることも気軽にできてしまう金額です。

 

入会金不要、いつでも退会可能

2つ目の特徴は入会金が不要で、なおかついつでも退会可能であることです。

サブスク型なので、月額2,980円以外のコストはかかりません。

ここが一番大事なところです。

 

入会金も不要です。

また、最低継続期間のような縛りもなく、いつでも退会可能です。

解約金もありません。

とても親切な設計です。

よって、とりあえず試してみて、合わなければ翌月に退会することも可能になります。

 

月1回のオンラインレッスンが受けられる

3つ目の特徴は、月1回のオンラインレッスンが受けられることです。

「SAMURAI TERAKOYA」では、毎月オンラインレッスンを利用できるチケットが1枚もらえます。

レッスンは、マンツーマンによるオンライン形式です。

 

これで60分間のオンラインレッスンを受講することが可能です。

普段の学習でわからなかった箇所をまとめて聞いてもいいですし、特定の項目について教えてもらってもOKです。

うまく活用すれば効率的に学習を進めることができます。

 

ちなみに、追加料金を支払えばさらにオンラインレッスンを受講することも可能です。

必要な時にだけお金を払えば、それ以外は月額の固定料金以外は一切発生しないので、コスパ最強です。

 

現役エンジニアに質問し放題

4つ目の特徴は現役エンジニアに質問し放題であることです。

 

Q&A掲示板というものがあり、利用者はここで自由に質問を投げることができます。

技術的な質問を投げることはもちろん、キャリアや転職に関する悩みなども質問できます。

 

投げた質問は現役のエンジニアが回答してくれ、平均回答スピードは30分以内なので、スムーズに疑問や悩みを解決することができます。

 

28種類の教材が利用し放題

5つ目の特徴は、28種類の教材が利用し放題であることです。

月額料金さえ支払っていれば、これらの教材は全て利用することが可能になります。

 

よって、1つの言語に限らず、興味のある内容を複数個学習することも可能です。

極端な話、短期集中でまとめて習得して退会してしまえば、料金をかなり安く抑えることも可能になります。

月額2,980円のサブスク型

「SAMURAI TERAKOYA」を詳しく見る

入会金不要で違約金なしでいつでも退会可能!気軽に始められます!

 

SAMURAI TERAKOYAの評判は?

次に「SAMURAI TERAKOYA」の評判を見てみます。

サイトを見ると利用者の声を確認することができます。

 

一部抜粋します。

評判

  • 利用者A:作ったアプリがコンテストで特別賞を受賞し、サイト制作案件を受注できました。
  • 利用者B:自分が欲しかったアプリを作れる技術がつき、iOSエンジニアとして転職成功できました。
  • 利用者C:スクールで学んだことを応用し、インターン先で実践的な開発ができるようになりました。

 

「SAMURAI ENGINEER Plus+」を利用して、転職などのキャリアップに繋がったり、インターンで活躍できるようになったり、ポジティブな印象が並んでいます。

まとまったお金がなかなか用意できない新社会人や学生でも気軽に利用することができるので大きな強みと言えます。

月額2,980円のサブスク型

「SAMURAI TERAKOYA」を詳しく見る

入会金不要で違約金なしでいつでも退会可能!気軽に始められます!

 

従来のプログラミングスクールの弱点をうまく克服している

ここまで「SAMURAI TERAKOYA」の特徴や評判についてご紹介してきました。

内容を見ると、従来のプログラミングスクールの弱点をうまく克服しているシステムと言えるかと思います。

 

その理由を3つご紹介します。

3つの理由

  • 親切な料金体系で参入障壁を大きく引き下げている
  • いつでも質問できるシステムを導入することで、独学で起こりがちな挫折リスクを低減
  • 複数分野をまとめて学習できる

 

親切な料金体系で参入障壁を大きく引き下げている

最初に特筆すべき点はやはり料金です。

従来のプログラミングスクールは入会金で数十万円必要となる場合が多く、簡単に入会できるものではありませんでした。

 

「SAMURAI TERAKOYA」は2,980円という安価な月額固定料金で利用することができます。

さらに入会金は不要で、なおかつ最低継続期間などの縛りも一切なく、退会の制限もなくいつでも退会可能です。

 

とにかく利用者に配慮した料金体系であると言えます。

 

いつでも質問できるシステムを導入することで、独学で起こりがちな挫折リスクを低減

2点目が、いつでも質問できるシステムが利用できることです。

独学で挫折してしまう典型的な例が、わからない箇所があったときに聞ける人がおらず、自力で解決できずにそのまま挫折してしまうケースです。

特に学習初期の場面ではわからないことが山のように出てきます。

 

挫折リスクを低減するポイントは、このわからない箇所をいかにスムーズに解決できるかです。

「SAMURAI TERAKOYA」のQ&A 掲示板を利用すればいつでも質問を投げることができ、なおかつ平均回答時間は30分以内なので、スムーズに学習を進めることができます。

結果として、挫折リスクを大きく低減することができます。

 

複数分野をまとめて学習できる

3点目は、複数分野をまとめて学習できることです。

 

プログラミングを学ぶと、複数分野の知識が必要になってくる場面がたくさんあります。

ウェブサイトを作るなら、HTMLだけでは不十分で、CSSやJavaScriptやSQLなどの知識も必要になってきます。

 

従来のプログラミングスクールは利用できる内容が限定的なものが多かったですが、「SAMURAI TERAKOYA」であれば28種類の教材が利用し放題です。

学習の中で別の言語に興味を持っても追加料金なしで学習を始めることができます。

月額2,980円のサブスク型

「SAMURAI TERAKOYA」を詳しく見る

入会金不要で違約金なしでいつでも退会可能!気軽に始められます!

 

結論 〜かなりおすすめです〜

本記事では、SAMURAI TERAKOYAについてご紹介しました。

 

月額2,980円の固定料金で、入会金不要で退会もいつでも可能で違約金もなしという親切な料金体系であることが1番の特徴です。

従来のプログラミングスクールの弱点をうまく克服しつつ、独学では挫折しやすい部分をうまく補っているシステムを確立しています。

 

個人的には一番理にかなっているプログラミングスクールだと思います。

実際、かなり人気を集めていて、本記事を書いている2022年2月現在では、入会を制限しているくらいです。

 

Q&A掲示板やオンラインレッスンの質を担保するために、利用者を制限しているようです。

このあたりの対応にも好感が持てます。

急激に利用者が増えすぎるとどうしても質が低下しがちですが、SAMURAI TERAKOYAはここを制限してスクールの質担保に努めています。

利益よりも、まさに利用者を優先したスクールであると言えます。

月額2,980円のサブスク型

「SAMURAI ENGINEER Plus+」を詳しく見る

入会金不要で違約金なしでいつでも退会可能!気軽に始められます!

 

プログラミング独学ならUdemyがおすすめ

プログラミングの独学ならUdemyがおすすめです。

動画教材なので、書籍などに比べて圧倒的にわかりやすいです。

セール中なら90%オフとかで購入可能で、書籍を買うのと変わりません。

僕は社会人になってからUdemyでPythonを独学して転職にも成功しました。

\30日返金保証/

Udemyを詳しく見る

セール中なら90%オフとかで購入可能です!

プログラミングの独学にUdemyをおすすめする理由!【僕はUdemyでPythonを独学しました!】

プログラミングスクールもあり

独学に自信がない方、独学で挫折した方は、プログラミングスクールも検討の余地があります。

いつでも講師に質問できる環境が整っていたり、オリジナルの教材が利用できたり、たくさんのメリットを享受することができます。

ただし、料金は安くないので、無料体験レッスンなどを受けたうえで判断するのがおすすめです。

おすすめのプログラミングスクールの特徴を徹底比較【完全初心者からでもOKです】

CodeCamp(コードキャンプ)

CodeCampはオンラインでマンツーマンレッスンが受けられるので、独学に自信がないという方にもおすすめです。

\マンツーマンレッスンで学べる/

CodeCampを詳しく見る!

無料体験レッスンを受けたら受講料が1万円引きに

SAMURAI TERAKOYA

SAMURAI TERAKOYAは、月額2,980円から利用できるサブスク型のプログラミングスクールです。

月額料金さえ払えば、28種類の教材が学び放題です。

プログラミングスクールので最大のデメリットである料金の高さをうまく克服したサービスです。

個人的にはこれがコスパ最強です。

月額2,980円のサブスク型

「SAMURAI TERAKOYA」を詳しく見る

入会金不要で違約金なしでいつでも退会可能!気軽に始められます!

-プログラミング学習
-,

© 2022 気ままなブログ