初めての台南!台北から台南まで駅弁を食べながら新幹線で楽々移動!

スポンサーリンク

初めての台南!台北から台南まで駅弁を食べながら新幹線で楽々移動! では、2018年11月28日〜2018年12月7日にかけて訪れた台湾旅行の際に利用しました新幹線をご紹介します。

今回で3度目の台湾旅行でしたが、ついに初の台南へと行ってきました!

そして台北から台南までの移動手段として利用したのが新幹線でした。

その他バスとか飛行機もありますが、値段や移動時間を考量すると新幹線がベストかなと思います。

しかも新幹線は日本製です。

海外で日本の新幹線を利用したのは初めての経験でしたのでとても不思議な感じがしましたね。

やはり日本製の新幹線だと安心感がありますね。

さらに台北駅では駅弁も買って、のんびりと食べながら移動しました。

 

ここではその様子をご紹介しますね。

  1. 台湾の新幹線は日本製!
  2. お弁当の中国語に少し驚きましたw
  3. 車内は日本の新幹線そのもの!
  4. 駅弁をいただきます!
  5. 2時間で台南に到着

それでは順番に見ていきましょう。

初めての台南!台北から台南まで駅弁を食べながら新幹線で楽々移動!

1. 台湾の新幹線は日本製!

まず、私自身も知らなかったのですが、台湾には新幹線が走っておりまして、台北から高雄までをつないでいます。

ありがたいことに日本語サイトもありますよ!

台北からスタートして途中に台中や台南を経由して最終的に高雄まで行きます。

 

所要時間は台北から高雄まででおよそ3時間です。

今回利用した台北から台南までの所要時間はちょうど2時間でした。

結構近いですよね。

 

そして料金もとっても良心的です。

台北から台南までで料金1350台湾ドルです。

日本円にしてざっくり5000円くらいですね。

初めての台南!台北から台南まで駅弁を食べながら新幹線で楽々移動!

感覚的に日本の新幹線と比べると大体1/2〜2/3くらいの料金ですかね。

 

チケットは券売機で購入できます。オンライン予約も可能です!

英語や日本語にも対応しているので基本的に問題なく購入できます。

ウェブサイトにも説明があるのでご参考ください。

2. お弁当の中国語に少し驚きましたw

チケットを購入して、乗車前に駅弁を買うことにしました。

20時過ぎまで乗ることになるので確実にお腹空きますからね。

ただお弁当の中国語を見て少し驚きました。

初めての台南!台北から台南まで駅弁を食べながら新幹線で楽々移動!

「弁当」ではなく「便當」です。

読むことはできますが、全然漢字が違いますね。

便と書いていたので一瞬驚きました(笑)

 

メニューは3種類ありましたが少し時間が遅かったためか1番のお弁当しかありませんでした。

これはもうしょうがないですね。

とりあえずお弁当を買って新幹線のホームへと向かいます。

ちなみにこちらのお弁当の料金はうる覚えなのですが、確か120台湾ドルとかだったと思います。

日本円にしてざっくり400円くらいです。

安すぎますよね。

3. 車内は日本の新幹線そのもの!

チケットを購入して駅弁を購入して準備万端です。

いよいよ新幹線に乗り込みます。

プラットホームへと降りるとちょうど良いタイミングで新幹線が来ました。

初めての台南!台北から台南まで駅弁を食べながら新幹線で楽々移動!

見た目は日本の新幹線と似てるのかな?

中に入ると日本の新幹線だなと実感します。

この座席、日本の新幹線の座席とそっくりですよね。

初めての台南!台北から台南まで駅弁を食べながら新幹線で楽々移動!

座席から通路を見た感じももう日本の新幹線ととっても似ています。

座席も反転して対面式にできるようにレバーがついてますね。

初めての台南!台北から台南まで駅弁を食べながら新幹線で楽々移動!

乗車して数分経つと新幹線が出発しました。

出発すると日本の新幹線同様、前のパネルにニュースが流れてきます。

初めての台南!台北から台南まで駅弁を食べながら新幹線で楽々移動!

中国語なんで読めませんけどね(笑)

ここから2時間の道のりです。

4. 駅弁をいただきます!

新幹線が出発して落ち着いてきたところで駅弁をいただくことにしました。

日本の綾鷹のような緑茶も買いました。

初めての台南!台北から台南まで駅弁を食べながら新幹線で楽々移動!

早速お弁当をオープンです。

下にご飯がありまして、上におかずがのっていますね。

初めての台南!台北から台南まで駅弁を食べながら新幹線で楽々移動!

これは台湾のお弁当では定番スタイルだそうで、大体のお弁当が下にご飯上におかずという構造をしています。

 

いただいてみると、味付けはとても日本人好みでした。

お肉は甘辛くてご飯が進みます。

右の野菜やきんぴらは日本で食べるものと変わりません。

少し違うのがたまごですかね。

こちらのたまごはお茶で煮ているらしく、色が茶色くなっているんです。

食べてみるとなんとなくお茶の雰囲気は感じますが、見た目ほどではありません。

全然いけますね。

お弁当、大満足でした。

やっぱり台湾は何を食べてもおいしいです!

5. 2時間で台南に到着

駅弁をいただいてしばらくうたた寝をしているとあっという間に2時間が過ぎて無事、台南に到着しました。

初めての台南!台北から台南まで駅弁を食べながら新幹線で楽々移動!

台北から約200kmほど南下して来たので、新幹線を降りるとなんとなく生温い空気を感じました。

12月でしたが気温は夜でも20度くらいありましたね。

ご覧の通り半袖の方もちらほらいますね。

駅の出口に着くと立派な駅に驚きました。

初めての台南!台北から台南まで駅弁を食べながら新幹線で楽々移動!

なかなか近代的でかっこいい駅ですよね。

ここから宿泊先のホテルへと向かいます。

このブログを長らく読んでくれている方は、私が台南でどのホテルに宿泊したか想像が着くのではないでしょうか。

はい、シャングリ・ラホテル台南です(笑)

ホテルについては今後の記事でご紹介しますね。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

ここでは、2018年11月28日〜2018年12月7日にかけて訪れた台湾旅行の際に利用しました新幹線をご紹介しました。

今回、3回目の台湾旅行にて初めて台南を訪れました。

台北から台南までの移動手段として選択したのが新幹線です。

日本式の新幹線ですので安心感が違います。

2時間でつきますのでそこまで疲れることもありません。

駅弁を食べてしばらくすればすぐに到着します。

 

さらに新幹線のチケット購入には日本語対応の券売機が設置されている上、日本語に対応したサイトからオンライン予約も可能です。

さらにさらに日本の新幹線と比べると、料金が1/2〜2/3ほどと大変リーズナブルです。

ぜひぜひ台南へ行く際には新幹線をご利用してみてください!!!

スポンサーリンク
スポンサーリンク