「 詹士禮賓」を利用して台湾桃園空港から車で優雅に移動しました!

スポンサーリンク

「 詹士禮賓」を利用して台湾桃園空港から車で優雅に移動しました! では、2019年7月11日〜2019年7月18日にかけて訪れた台湾旅行の際に利用しました空港からの送迎サービスをご紹介します。

台湾の玄関口「桃園空港」から台北市内へ行くためにはいくつかの手段があります。

もっとも安いのは電車(MRT)です!過去の記事でもご紹介していますのでご参照ください。

桃園空港〜台北駅の移動は2017年3月開通のMRT(電車)が便利です!

2018年12月26日

バスも安いですが本数は電車に比べると少なくなります。

電車(MRT)よりかなり時間がかかってしまうので正直なところあまりおすすめできません。

もう少し移動を楽に済ませたい方はタクシーを利用するのもありです。

台湾は日本と比べるとタクシー料金がとても安いので、タクシーはとても身近な存在です。

そして今回利用したのはこれらのどれにも当てはまりません。

今回利用させていただいたのが送迎サービスです。

事前に予約しておくと、当日車でお迎えに来てくれて、あらかじめお伝えしている場所まで送り届けてくれるサービスです。

タクシーよりもはるかに快適に移動できます!もちろんお値段は高くなりますけどね(笑)

今回は「詹士禮賓」というサービスを利用したのでご紹介します!

  1. 「詹士禮賓」について
  2. オンラインで予約できます!
  3. 中国語と英語で利用できます(日本語は無理っぽいです・・・)
  4. 予約後の連絡はLINEやMessengerなどでOK!
  5. トヨタのアルファードを利用しました!
  6. 車のグレードが高すぎてビビりました!

「 詹士禮賓」を利用して台湾桃園空港から車で優雅に移動しました!

1.「詹士禮賓」について

まずは今回初めて利用させていただいた「詹士禮賓」についてご紹介します。

公式サイトはこちらになります!

英語名では「James Concierge」みたいですね。ジェームズ・コンシェルジュです!

詹士禮賓」は空港などから希望する場所まで送迎するサービスを提供しています。

タクシーに比べてはるかにハイクオリティな車を利用することができます。

日本では手が出せないような車でもここでは少し頑張れば利用することができます。

公式サイトを見てみるとロールスロイスやベントレーなどの高級車もありますよ!

2. オンラインで予約できます!

全ての予約はオンラインで可能です!

電話での会話が必要ないというのは結構大きなメリットですよね。

台湾を何度か訪れて感じることが、台湾は日本に比べると結構IT化が進んでいるということです。

夜市を除いてほとんどのお店がクレジットカードに対応していますし、多くのサービスがオンラインで完了できます。

そして今回利用した「詹士禮賓」もその例外ではありません。

3. 中国語と英語で利用できます(日本語は無理っぽいです・・・)

ただここで一つ大きな問題があります。

それは「日本語が対応されていない」ということです。

公式サイトを見ても、英語と中国語でしか表示されていません。

オンラインで予約ができるので電話で話す必要はありませんが、予約完了後には最低でも英語(あるいは中国語)でのやり取りが必要になります。

ここは少しデメリットになってしまいますね。

ただ電話で話す必要はないので、調べながらでもやり取りは可能です。

ちょっとチャレンジしてみたい方にはオススメです!

4. 予約後の連絡はLINEやMessengerなどでOK!

オンラインで予約を完了したらその後の連絡はLINEで行うことができます。

我々日本人としてはLINEでやり取りできるのはありがたいですよね。

LINE以外にもFacebookのMessengerなどでも連絡は可能みたいです。

いずれにしても英語あるいは中国語でのやり取りになります。

ただチャットアプリでのやり取りですので、電話のように即座に返答できなくても問題ありません。

最悪、調べながら返答してもOKです!

日本のサービスもLINEやMessengerなどで対応してもらえたらめっちゃ楽ですよね。

5. トヨタのアルファードを利用しました!

そして今回「詹士禮賓」を利用した際にはトヨタのアルファードを利用しました。

こちらですね。料金は1,999台湾ドルでした。

日本円だと7,000円弱くらいですね。

高く聞こえますけど一応今回は4人で利用したので1人あたり1,750円です。

移動時間は1時間弱ありますので日本と比べるとてもお得な価格だと思います。

さらに後ほどご紹介しますが車のグレードがかなり高くてとっても快適でしたのでやっぱりお得です!

ちなみに今回の利用では、桃園空港からこのブログではおなじみの宿泊先であるシャングリ・ラホテル台北へ行きました!

6. 車のグレードが高すぎてビビりました!

そして今回の利用で一番驚かされたのが車のグレードの高さです。

車の扉が開いた瞬間ぶったまげました(笑)

すごくないですか、このシート!

まるで飛行機のビジネスクラスです!

全て革張りでそれぞれ座席が独立しています。

こんな車で移動できるんですから一人あたり1,750円と聞くととてもお得に感じます。

車にはお水も用意されていました。

 

ちなみに移動中は雲が怪しくなってきました。

真っ黒な雲が広がっていました。

10分後にはとんでもない勢いで雨が降ってきました。

雨が強すぎて前が見えません。

ただこのように局地的にものすごい雨が降っても1時間も経てば止みます。

気がつくと何事もなかったように晴れていました(笑)

このような急激な天候の変化は夏の台湾ではよく起こるので、もし電車やバスで移動しているとなかなかやっかいですよね。

タクシーや車であればそのような心配はご無用です。

さらに今回利用したような送迎サービスで良い車を利用すると、車内もとても快適ですので、1時間近くかかる移動時間もゆったりと過ごすことができます。

電車(MRT)やバスに比べるともちろん高くなってしまいますが、スーツケースを持っていることや目的地まで直行してくれる利便性を考慮すればとても価値あるサービスだと思いました!

まとめ

いかがでしたでしょうか。

ここでは、2019年7月11日〜2019年7月18日にかけて訪れた台湾旅行の際に利用しました空港からの送迎サービスをご紹介しました。

台湾の玄関口「桃園空港」から台北市内へ行くためには、電車(MRT)やバス、タクシーなどがあります。

今回利用したのでこれに当てはまらない送迎サービスです。

クオリティの高い車で快適に移動できます。

タクシーより割高にはなってしまいますが、車内の快適性や目的地まで直行できる利便性等を考慮するととても価値あるサービスだと思います。

ただ一点、日本語に対応していませんので英語あるいは中国語によるチャットアプリ上のやり取りが必要になります。

それでも予約はオンラインで完了して電話対応ですので気軽に利用できるかなと思います。

日本ではまず乗ることができない高級車も利用できますので、是非ともご利用してみてください!

詹士禮賓

英語名:James Concierge(日本語ではジェームズ・コンシェルジュ)

公式サイトこちらからどうぞ

Facebook公式サイトもありました

対応言語:中国語、英語(オンラインで予約できますので電話は不要です!)

スポンサーリンク
スポンサーリンク