東京都

【定期的にやりたい】一人でホテルに引きこもって作業に没頭してきました!

2021年5月9日

【定期的にやりたい】一人でホテルに引きこもって作業に没頭してきました!

こんにちは。TATです。

今日のテーマは「一人でホテルに引きこもって作業に没頭してきました」です。

悩んでいる人

  • まとまった時間を作って作業に集中したい
  • たまには環境を変えて作業したい
  • 自宅やカフェでの作業に飽きてきた

 

このような要望・悩みをお持ちの方には、ホテルに引きこもって作業に没頭する時間を作るのはいいかもです。

隔離された空間で、目の前の作業以外にやることを排除すれば自然と没頭できるようになります。

ホテルを利用するため、お金はかかりますが、これがむしろプレッシャーにもなって作業にコミットするようになります。

本記事では、缶詰作業するために今回利用したホテルを紹介しつつ、作業に集中できるホテルの条件についてご紹介します。

 

【定期的にやりたい】一人でホテルに引きこもって作業に没頭してきました!

【定期的にやりたい】一人でホテルに引きこもって作業に没頭してきました!

今回利用したホテルのご紹介

まずは今回利用させていただいたホテルについてご紹介します。

 

京急 EXイン 東銀座

今回利用させていただいたホテルは「京急 EXイン 東銀座」です。

 

東銀座駅の5番出口から徒歩3分の場所にあります。

築地駅や築地市場駅からも歩いていくことが可能です。

すぐ近くにコンビニもあってとても便利な立地でした。

ここを選んだ1番の理由は自宅からのアクセスです。

作業に没頭することが目的なので、遠出するのは時間の無駄です。

なるべく近場で行きやすい場所を選ぶ必要があります。

ちなみにこちらは僕の家から歩いていけます。(20分くらいかかりますがw)

交通費も抑えるなら徒歩圏内のホテルを選んだ方が良いです。

 

翌日17時まで滞在できるプランを利用

そして、「京急 EXイン 東銀座」を選んだ理由がもう1つあります。

それが宿泊プランです。

今回は、なんと翌日の17時まで滞在できるプランを利用しました。

他のホテルも色々探しましたが、ここまで長く滞在できるプランはなかなかありません。

よって、このプランを見つけた瞬間、料金を確認して即決しました。

家から歩いて行けて、なおかつ滞在時間がとても長い、すばらしいですね。

 

室内はコンパクトながらも設備は充実

次に宿泊したお部屋をご紹介します。

利用したお部屋は「EXセミダブルA」というタイプになります。

 

ベッドの向かいには40インチのテレビと空気清浄機があります。

お部屋の広さは12m² と決して広くはありませんが、必要な設備は揃っている感じです。

 

お次に水周りです。

こちらはユニットバスタイプでした。

無論、ウォシュレットも完備されています。

 

パジャマがあると荷物が減ります

今回、「京急 EXイン 東銀座」を選んで嬉しかったポイントはパジャマが用意されていたことです。

パジャマがあれば荷物を減らすことができるのでとても助かります。

 

ここで作業に没頭しました

お次に最も重要な作業スペースです。

「EXセミダブルA」のお部屋には横長の机が備わっています。

しっかりとした椅子もあるので、ここで思う存分作業に集中することができました。

 

机の右下にはケトルもあるので、コーヒーとかを入れつつ作業に集中することができます。

 

この机と椅子については、事前にしっかりと調べました。

ちなみに「EXセミダブルB」だと作業机がなく、ちっちゃい丸テーブルになります。

 

気になる一泊の料金は?

そして最後に気になる料金です。

今回は、1泊で15時チェックイン翌日17時チェックアウトのプランでした。

これで料金は大人1人で7,400円でした。

 

普通の1泊分としては少し高いかなという印象ですが、翌日の17時まで作業できると思うと結構リーズナブルな価格に思います。

やはり作業するためのホテルなので、作業に必要な環境さえ整っていたら、あとはなるべく安く抑えたいところです。

そういった意味では今回はなかなかいいホテルを見つけることができたんじゃないかと思っています。

 

以上で、今回利用したホテルの紹介はおしまいです。

 

次に、作業に集中できるホテルの条件を見ていきます。

「京急 EXイン 東銀座」は全て満たしていました!

 

作業に集中できるホテルの条件

次に作業に集中できるホテルの条件を見ていきましょう。

僕はこれまでに2度、ホテル引きこもり合宿をしましたが、抑えるべきポイントは見えてきています。

人によって差があると思いますが、僕が求める条件はこちらです。

作業に集中できるホテルの条件

  • 家から近い・アクセスが良い
  • 良心的な価格
  • 清潔な部屋
  • 作業に必要な十分なサイズの机がある
  • 長時間座っても疲れない椅子がある
  • ウォシュレットが完備されている
  • 近くにコンビニやスーパーがある

 

上記の条件が必須と思っています。

順番にざっくり見ていきます。

 

家から近い・アクセスが良い

1点目はアクセスです。

目的はあくまでも作業に徹することなので、遠出する必要は全くありません。

できる限り移動時間に時間を必要としない近場でホテルを探すべきです。

最寄駅からのアクセスも気にしておきたいところです。

僕の場合は可能な限り徒歩圏内で探します。

 

良心的な価格

2点目は価格です。

やはり、作業のために利用するので高級なホテルは避けてなるべくリーズナブルに抑えたいところです。

人によって価格の基準は変わってくると思いますが、僕の場合は1泊5,000円以下を目安に探しています。

今回は翌日の17時まで利用できるプランだったので、7,400円でもOKとしました。

 

清潔は部屋

3点目は清潔な部屋です。

いくら料金を抑えることができたとしても部屋が汚かったらやる気が出ません。

気にしない人もいると思いますが、僕は結構気にしちゃいます。

やはりそこそこ綺麗な環境の方が居心地がいいし、気分的にもやる気が出ます。

 

作業に必要な十分なサイズの机がある

4点目はです。

作業に必要な十分なサイズの机があることが最低条件です。

僕の場合はパソコン1台しか使わないのでそこまで大きな机は必要としませんが、それでもMac一台でもきついくらいの机しかないお部屋もあるので、ホテルを探す際には机をしっかりチェックするようにしています。

丸テーブルじゃなくて、きちんとした作業用の机があるのがベストです。

 

長時間座っても疲れない椅子がある

5点目は椅子です。

長時間座っても疲れない椅子があると嬉しいですね。

今回利用したホテルの椅子はしっかりしていて、3時間くらい座っていても平気でした。

ただ、椅子で疲れてきてもベッドで作業したり、いろいろと体勢を変えながら作業を続けることも可能です。

 

1回目のホテル合宿で利用したホテルの椅子は少ししょぼくて1時間くらい座っているとお尻が痛くなってきました。

この反省を活かし、2度目の挑戦では椅子を重要視してホテルを選びました。

関連記事
【結構いいです】ホテルに缶詰になってひたすら作業してきました。

続きを見る

 

ウォシュレットが完備されている

6点目はウォシュレットです。

これは僕だけのこだわりかもしれませんが、僕は重度のウォシュレット依存ユーザーですw

ゆえにホテルにウォシュレットがない場合は決して予約しません。速攻お断りです。

最悪携帯ウォシュレットをという最終手段もありますが、日本でホテルに泊まるならウォシュレットは欲しいところです。

関連記事
【使い方も徹底解説!】海外旅行が劇的に快適になる最強の武器!TOTO製の携帯ウォシュレット!

続きを見る

 

近くにコンビニやスーパーがある

7点目は近くにコンビニやスーパーがあることです。

作業に没頭するためには、食事などにかける時間をなるべく減らしておきたいところです。

最低限のものをすぐに買いに行けるように、近くにコンビニやスーパーがあると便利です。

ただ、これはなくても事前にがっつり買い込んでいけば解決できます。

僕の場合はそこまで用意周到に動けないので、必要な時に必要な分だけ入手できる環境を選んでいます。

 

 

以上の条件が揃っていると、作業に集中する環境が手に入ります。

 

ホテルは楽天トラベルかじゃらんで探すのがおすすめ

最後におすすめのホテルの探し方をご紹介しておきます。

結論から申しますと、楽天トラベルじゃらんで探すのがおすすめです。

 

理由はシンプルで、今回僕が利用したような特別プラン(超ロングステイプランなど)が提供されているからです。

エクスペディアなどの海外系OTAだと、プランが統一されている場合が多く、ホテルごとの独自の宿泊プランみたいなものがほとんどありません。

 

超ロングステイプランやワーケーションプランなど、各ホテル独自の宿泊プランは国内OTAが探しやすいです。

ちなみに楽天トラベルとじゃらんならどちらでも似たようなプランが提供されている場合が多いので、お好みの方を利用するといいと思います。

僕はじゃらんを使うことが多いですが、楽天経済圏で生きている人なら確実に楽天トラベルを利用した方が良いです。

 

楽天トラベルでホテルを探す!

じゃらんでホテルを探す!

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。

今回は「一人でホテルに引きこもって作業に没頭してきました」というテーマで、缶詰作業するために今回利用したホテルを紹介しつつ、作業に集中できるホテルの条件についてご紹介しました。

普段の作業がマンネリ化してきたり、まとめて一気に作業を片付けたい場合には、ホテル合宿は良い選択肢になります。

隔離された空間で、目の前の作業以外にやることを排除すれば自然と没頭できるようになります。

是非ともお試しください。

 

そして、ここでご紹介したような、チェックアウト17時みたいな特別プランを探すなら、国内OTAである楽天トラベルじゃらんがおすすめです。

ここまで読んでくださってありがとうございました。

楽天トラベルでホテルを探す!

じゃらんでホテルを探す!



国内でホテルを探すなら?


厳選ホテルを探すなら?


厳選された上質なホテルを探すなら一休.comがおすすめです。

おしゃれなホテルがまとめられたコラム記事などもあり、目的にあったホテルが探しやすいのが特徴です。

一休.comでホテルを探す!



独自の宿泊プランを探すなら?


特にビジネスホテルなどにおいて、独自の宿泊プランを探したいなら国内OTAがおすすめです。

国内OTAのツートップは楽天トラベルじゃらんです。

超ロングステイプランやワーケーションプランなど、独自の宿泊プランは国内OTAが探しやすいです。

楽天トラベルでホテルを探す!



じゃらんでホテルを探す!



国内でレストランを探すなら?


特別な日のためのレストランを探すなら?


記念日など、特別な日に利用できるレストランを探すにはオズモールがオススメです。

シチュエーション別でオススメのレストランを探すことができるので重宝します。

ライターさんが厳選してくれたレストランが紹介されているのも魅力です。





オズモールでレストランを探す!

-東京都
-

© 2021 気ままなブログ