秋葉原の「OwlCafe♥︎アキバフクロウ」でフクロウに癒される!【KLOOKで予約可能!】

秋葉原の「OwlCafe♥︎アキバフクロウ」でフクロウに癒される!【KLOOKで予約可能!】 では、秋葉原にある少人数・完全予約制のフクロウカフェである「OwlCafe♥︎アキバフクロウ」についてご紹介します。

「OwlCafe♥︎アキバフクロウ」では、たくさんの種類のフクロウと触れ合えることができ、腕にのせたり、さらには腕にのせた状態で一緒に写真を撮ったりすることができます。

僕自身、生まれて初めてフクロウと触れ合いましたが、めちゃめちゃ可愛いくて癒されました。

店内の雰囲気も良くて、スタッフの方々(ご夫婦で運営されています!)もとっても親切なので、初めての方でも安心してフクロウと触れ合うことができます。

東京都内でフクロウと触れ合いたい」という方にはオススメのカフェです。

ここでは、「OwlCafe♥︎アキバフクロウ」について、予約方法や実際に訪れた様子などをご紹介します。

ちなみに料金は1人あたり1時間で2,000円です。

また、タイトルにもあるようにKLOOKでも予約可能です。

1. 「OwlCafe♥︎アキバフクロウ」へのアクセス

まずはアクセスです。公式サイトはこちらになります。

最寄駅は秋葉原駅で、JR秋葉原駅中央改札口より徒歩2分です。

駅近でアクセスは抜群です。

小さな路地に可愛らしいカフェが現れます。

壁にはフクロウに写真がずらりと並んでいます!

2. 少人数・完全予約制なので事前予約が必須です。KLOOKでも予約可能!

そして「OwlCafe♥︎アキバフクロウ」は少人数・完全予約数ですので、事前予約が必須です。

1回のカフェ利用で1時間滞在できます。

ふら〜といっても入ることはできません。

そして予約方法については2種類あります。

  • サイトから予約する
  • KLOOKを利用する

ちなみに電話による予約はできません。

実際に訪れたところ、フクロウはかなり音に敏感なので、電話とかの音は嫌がりそうな感じがしました。

フクロウは大変神経質な生き物です。音には特に敏感なようです。

ゆえに入場できるのは7歳以上という制限が設けられています。

 

サイトから予約する場合はこちらからできます。

また、KLOOKでも予約が可能です。

「Owl Cafe Akiba Fukurou」で検索すると見つけることができます!

KLOOKについてはこちらの記事で使い方をご紹介していますので、よろしければご参考ください。

【使い方を徹底解説!】香港発祥のアクティビティ予約サイト「KLOOK」使用レビュー@クアラルンプール

2020年3月22日

バウチャー機能がかなり便利です。

3. 料金は1人2,000円(KLOOKでは1人2,200円でしたがクレカ決済ができます)

料金については一律で1人2,000円です。

支払い方法は現金払いのみで、カフェに入場する際に支払います。

 

KLOOKで予約する際には料金が少し異なりまして、1人2,200円でした。

おそらくKLOOKへの手数料分かなと思います。

ただKLOOKを利用すると大きなメリットがあります。

それはクレジットカード払いが可能であるというものです。

現地での支払いは不要なので楽チンです。

さらに僕のようなJALマイラーにとってはクレジット払いにするとマイルを貯めることもできますw

ただし200円高くなります(笑)

ちなみに僕はKLOOKで予約しました!(クーポンが利用できたのでw)

4. お客さんは外国人だらけ(日本人は僕だけでしたw)スタッフさんは英語ペラペラです!

それではここからは実際に訪れた様子をご紹介していきます。

まず何より驚いたのが、お客さんは外国人がかなり多いということです。

カフェについた時にはすでに待っている人が4人いましたが、全員外国人でした。

僕のお連れの方は台湾人なので、今回訪れたお客さんは僕だけが唯一の日本人でした(笑)

それでも全く心配無用です。

スタッフの方は英語堪能で、説明もスラスラと英語でされていました。

もちろん僕らには日本語で説明してくださいました!

英語で対応できるフクロウカフェはかなり少ないと思うので、外国人の間では有名なのかもしれません。

5. たくさんの種類のフクロウと触れ合えます!そして名前がユニーク!

予約の時間になると、スタッフの方が中へ案内してくださいます。

カフェの中では、たくさんのフクロウたちがお出迎えしてくれます。

まずは奥のテーブルに座って注意事項を説明してくださいます。

外国人の方々には英語で説明されていました。

ここでの注意点は、フクロウがとても神経質な生き物であるということです。

ゆえに撮影時はフラッシュ禁止、大声で話すことも禁止です。

腕時計やアクセサリーもダメですね。

とにかくフクロウに全力で気を配りながら触れ合います!

注意点の説明を受けた後は自由にフクロウと見て回ることができます。

もちろん写真も撮れます(フラッシュは禁止)。

 

また、それぞれのフクロウには名前が付けられており、この名前がとてもユニークで面白いです。

公式サイトでも確認することができます。

「たこ焼き」、「山下さん」、「アーリオ・オーリオ・ペペロンチーノ」、「大統領」など、名前を見ているだけでもとても楽しいです!

6. 腕に乗せたり、一緒に写真を撮ることができます!

さらにフクロウを腕に乗せたり、一緒に写真を撮ることができます。

気に入ったフクロウを2匹まで腕に乗せることができます。

フクロウによってはこんな感じでグローブの上にフクロウをのせます。

フワッフワでとっても可愛いです。

顔だけ見るとかなりのイケメンですね。

 

またフクロウによってはグローブなしで腕に直接のせることができます。

結構爪がえげつないですが、全然痛くないですよ。

この子はのせている間にズルズル移動してきて最終的にはまくっていた袖のところまで来ましたw

近くに来ると結構迫力があります。

ちなみに運が悪いとう○こされますwww(僕は大丈夫でした!)

 

またフクロウによっては腕にのせられない場合もあります。

まだ人に慣れていなかったり機嫌が悪かったり、色々と要因があるようです。

7. 圧倒的に癒されるのでマジでオススメです!

今回初めてフクロウカフェを訪れましたが、フクロウを見ているだけでめちゃめちゃ癒されるのでマジでオススメです。

いい感じに撮れたベストショットをちょこっとご紹介しますね。

とりあえずフクロウは夜行性なので昼間はかなり眠そうなんですね。

その寝ている姿とか寝落ちしそうな姿が抜群に可愛いんです。

隣のフクロウにちょっかい出しているフクロウもいました。

寄り添って寝ているようでめっちゃ可愛いです。

さらには今にも眠りそうな半目状態のフクロウもめちゃめちゃ可愛いんです。

どうですかこの子(笑)

さらには結構大型のフクロウもいます。

大きいフクロウはやはり格好いいです。

ハリーポッター感がかなり出てきます。

この子はハリーポッターのヘドウィグ感がすごいです。

ちなみに名前は「魔法使い」です(笑) 爆睡中ですね。

 

そしておそらく次の子が一番大きかったかなと思います。

高さで50cmくらいあったと思います(違ってたらすみません)

羽を広げるともっと大きいと思います。

この子も目は半開きの状態です(笑)

さらにこちらの写真のように複数のフクロウと比べると大きさのイメージがつかめるかなと思います。

とりあえず一番右の子、名前がゴリラって・・・(笑)

みなさんお眠り中です。

全ての写真を紹介すると100枚くらいになってしまうのでこの辺で終わっておきますw

 

フクロウを眺めているだけでかなり癒されるのでマジでオススメです!!!

まとめ

いかがでしたでしょうか。

ここでは、秋葉原にある少人数・完全予約制のフクロウカフェである「OwlCafe♥︎アキバフクロウ」についてご紹介しました。

「OwlCafe♥︎アキバフクロウ」では、たくさんの種類のフクロウと触れ合えることができ、腕にのせたり、さらには腕にのせた状態で一緒に写真を撮ったりすることができます。

店内の雰囲気も良くて、スタッフの方々もとっても親切なので、初めての方でも安心してフクロウと触れ合うことができます。

料金は1人(7歳以上)あたり1時間で2,000円(現金払い)です。

また、KLOOKでも予約可能です。(料金は2200円になりますが、クレカ払いが可能!)

東京都内でフクロウと触れ合いたい」という方には超オススメです。

 

OwlCafe♥︎アキバフクロウ

公式サイトこちらからどうぞ

住所:〒101-0022 東京都千代田区神田練塀町67

アクセス:JR秋葉原駅中央改札口より徒歩2分

地図こちらからどうぞ

料金:1人2,000円 (KLOOKでは1人2,200円)

支払い:現金払い(KLOOKではクレカ払い可能)

予約方法
1. 公式サイトより
2. KLOOKより(「Owl Cafe Akiba Fukurou」で検索してください!)

営業時間: 12:00〜19:00

関連記事