【使い方を徹底解説!】香港発祥のアクティビティ予約サイト「KLOOK」使用レビュー@クアラルンプール

【使い方を徹底解説!】香港発祥のアクティビティ予約サイト「KLOOK」使用レビュー@クアラルンプール では、香港発祥のアクティビティ予約サイトであるKLOOKについてご紹介します。

KLOOKは現地のアクティビティやオプショナルツアーの予約予約サイトを運営しているIT企業です。

こちらの記事でもさらっとご紹介しています。

海外旅行の現地オプショナルツアーの予約におすすめなサービス3選!【タビナカ、ベルトラ、KLOOK】

2019年11月2日

 

今回はマレーシアのクアラルンプールでKLOOKを利用したので、ここではアプリやサイトの使用レビューや使い方をお伝えできればと思います。

ちなみに過去には台湾の台中でタクシーを1日チャーターするためにKLOOKを利用した経験があります。

KLOOKでタクシーを一日チャーターして台中を観光しました

2019年10月12日

すべてアプリ上で手続きが完了するのでとっても便利でした。

 

また、今回はトラブルが発生して予約をキャンセルしなくてはいけなくなったので、その際のKLOOKの対応についてもご紹介します。

結論として、今後ますます日本でも流行りそうな可能性を感じました!!!

【使い方を徹底解説!】香港発祥のアクティビティ予約サイト「KLOOK」使用レビュー@クアラルンプール

【使い方を徹底解説!】香港発祥のアクティビティ予約サイト「KLOOK」使用レビュー@クアラルンプール

1. KLOOKとは?

まずは今回利用したKLOOKというサービスについてご紹介します。

KLOOKは、現地ツアーなど、旅行先のアクティビティを提供しているサービスです。

専用のアプリで予約することで、現地のオプショナルツアーなどの予約が簡単にできます。

アプリを通してツアーを予約すると、現地のツアーやアクティビティ予約を代行してくれます。

利用者は現地の言葉を話せなくても問題ありません。

最近だとパッケージツアーよりも、個人に合わせた旅行のニーズが高まっているのでKLOOKなどのようなサービスは今後も伸びていくと思われます。

 

ちなみにKLOOK以外にも日本発祥で似たようなサービスとしてタビナカVELTRA(ベルトラ)といったサービスがあります。

VELTRA(ベルトラ)についてはベトナムのハロン湾へ行く際に利用しました。

VELTRAを利用してハロン湾日帰りツアーに行ってみた!

2017年11月29日

さらにこれらのサービスについてはこちらの記事でもまとめています。

海外旅行の現地オプショナルツアーの予約におすすめなサービス3選!【タビナカ、ベルトラ、KLOOK】

2019年11月2日

2. 日本にも進出済みで日本語にも随時対応中!※一部はまだ日本語非対応です。

そしてKLOOKについては2019年4月には日本にも進出しており、ウェブサイトやアプリも日本語に随時対応中です。

【使い方を徹底解説!】香港発祥のアクティビティ予約サイト「KLOOK」使用レビュー@クアラルンプール

(※場所によっては日本語対応されていない場合もあります。)

ただ今回利用したマレーシアのクアラルンプールでは、日本語では利用できませんでした。

ゆえに英語で利用しました。

英語でも特にやりとりなどは発生しないので普通に利用できるかと思います。

今は日本に進出して間もないので、一部は日本語での利用はできない状態ですが、今後順次対応されていくものと思われます。

3. 実際にクアラルンプールで使ってみました!

それではここから実際にマレーシアのクアラルンプールで利用した様子をご紹介します。

今回は、2回利用しました。

実際は3回でしたが1つはキャンセルとなりましたw(後述します)

 

KLOOKを利用するには2通りあります。

ウェブサイトとアプリです。

基本的にスマホを持っているのであればアプリが便利です。

何よりすべてがネット上で手続きが完了して、クレジットカードで支払いが可能なのでとっても楽チンです。

アプリの場合はAndroidiOSの両方に対応しています。

まずはアプリをダウンロードして会員登録、あるいはウェブサイト上で会員登録しましょう!

クレジットカードの登録が完了すればあとはアクティビティを探して予約するだけです。

ちなみに今回はKLタワーにある回転レストランと、KLCC水族館をKLOOKを通して予約しました。

その流れについてご紹介します。

ここではKLタワーの回転レストランを例にご紹介します。

まずは行きたいアクティビティを探します。

見つけたらとりあえずクリックです。

大抵の場合はKLOOKで予約すると幾分かの割引があります。

クリックすると詳細画面に移ります。

アクティビティによってはこちらのようにView Packagesと表示され、選択肢があります。

今回の場合はランチやアフタヌーンティーやディナーから選ぶことができるようです。

ここではLunch Buffetを選択して次に進みます。

ちなみにHi-Teaは食事を兼ねたお茶会です。

アフタヌーンティーはお菓子がメインですが、Hi-Teaは食事も含まれます!

アフタヌーンティーのガチ飯バージョンですねw

 

選択してBook Nowをクリックすれば、次に予約詳細情報を入力します。

まずは日付、時間、人数を選択します。

次にお客情報です。

名前とかアドレスとかですね。

これらをすべて入力すると予約完了です。

予約が完了すると支払いは登録されているクレジットカードからされるので支払い手続きは一切ありません!

まじで超楽ちんです!

4. バウチャーが便利すぎる!iPhoneのWallet機能でチケットレス化!

予約が完了するとこのように「View Voucher」という文字が出てきます。

このバウチャー機能がKLOOKの素晴らしい点です。

こちらのクリックするとこのような画面に移ります。

このQRコードが入場の際に必要になります。

つまりこのQRコードを見せれば現地でチケットを購入する必要は一切ありません。

現地でチケットを購入したりするのって結構ドキドキするので、スマホ上で事前で完了できるのは嬉しいですよね。

 

さらにiPhoneをご利用の方は、下にスクロールすると「Add to Apple Wallet」というボタンがあります。

こちらをクリックするとiPhoneのWalletに登録することができます。

登録すると、このようにApple Payを利用するような感じでチケットを表示できるので一発表示できます。

これで現地でQRコードを探すためにテンパることもありません!

このバウチャー機能はKLOOKを利用する最大のメリットであると僕は感じます。

すべてのアクティビティでこの機能が利用できるわけではありませんが、圧倒的に便利です。

この機能は日本のタビナカVELTRA(ベルトラ)よりも優位性がありますね!

 

ちなみに今回クアラルンプールでKLOOKを利用して訪れたKLタワーの回転レストランとKLCC水族館については別の記事で詳しくご紹介します!

5. メール問い合わせへの対応の早さに好感!

お次にキャンセル時のKLOOKの対応の寛容さについてもご紹介しておきたいと思います。

海外のサービスなので正直なところ、結構適当対応をされそうなイメージを持っていましたが、KLOOKについては現時点ではとても好印象を抱いています。

前述の通り、今回はKLOOKを利用して3つのアクティビティを予約しましたが、うち1つはキャンセルとなってしまいました。

この理由は、新型コロナウイルスに対するマレーシア政府の対応によるもので、2020年3月18日〜2020年3月31日の間はマレーシア国内の経済活動が制限され、レストランもテイクアウト以外の営業は禁止されてしまいました。

結果として予約していたレストランは行けなくなってしまいました(涙)

この際に、「予約金を返金してくれ〜」とKLOOKに問い合わせたところ、「了解です〜」という連絡がきて返金してもらうことができました。(実際には英語でメールしてますw)

もともと予約していたレストランはこちらで、基本的には返金不可となっていたので少し心配していましたが、メールで問い合わせたところ柔軟に対応してくれたので好感が持てました。

ちなみにこちらのレストランはプロジェクションマッピングが楽しめるレストランです。

とても楽しみにしていたのでキャンセルになってしまってとても残念です。

 

ちなみにメールで今回の状況を説明したところ、「本部に確認するから少し待ってー」という旨の連絡がすぐに届き、翌日にはこんな感じで「返金の手続きしますね」という連絡が来ました。

レストランへ行けなかったことは残念でしたが、こういう状況にも思っていた以上に迅速かつ柔軟に対応してくれたのでとてもありがたかったですね。

今後のKLOOK使っていこうと思いました!

6. KLOOKはこれから日本でも流行りそうな予感!

さて、ここまでKLOOKについて使用レビューや使い方についてご紹介してきましたが、使ってみた感想としては「これは今後日本でも流行りそうだな」と感じました。

現在でも日本国内のレストランの予約にKLOOKは利用可能ですが、これがさらに広まっていきそうな可能性を感じます。

アプリは使い勝手がいいですし、何より海外の方が日本語を気にせずに予約できるのでとっても助かりますよね。

2019年4月に日本に進出したことから日本でのビジネス展開を本格的に狙っていることでしょうし、僕としては今後のKLOOKにとても期待しています。

近い将来は日本国内でもレストランやアクティビティの予約にはKLOOKが当たり前のように使われているかもしれません!

まとめ

いかがでしたでしょうか。

ここでは、香港発祥のアクティビティ予約サイトであるKLOOKについてご紹介しました。

KLOOKは現地のアクティビティやオプショナルツアーの予約予約サイトを展開しています。

今回はマレーシアのクアラルンプールでKLOOKを利用したので、ここではアプリやサイトの使用レビューや使い方をお伝えできればと思います。

 

使用してみた感想としては、似たようなサービスを展開しているタビナカVELTRA(ベルトラ)に比べると使い勝手は良いように感じました。

特にバウチャー機能はかなり便利です。

日本にも2019年4月に進出ており、サイトやアプリも順次日本語に対応中です。

今後ますます日本でも流行っていく可能性を感じるサービスでした。

みまさんもぜひ海外旅行へ行った際にはKLOOKを利用してみてください!

関連記事