クラフトビールがいただける台中の「掌門精釀啤酒」へいってきました

スポンサーリンク

クラフトビールがいただける台中の「掌門精釀啤酒」へいってきました では、2019年7月11日〜2019年7月18の台湾旅行の際に、台中で訪れた「掌門精釀啤酒」をご紹介します。

「掌門精釀啤酒」はクラフトビールがいただけるバーレストランで、台北をはじめ、台中や高雄、さらには香港などにもあります。

基本的にはクラフトビールがいただけるビールバーなのですが、今回訪れた台中のお店はお食事も楽しめるバーレストランとなっています。

6種類のビールがいただける飲み比べメニューがあり、お酒好きにはもってこいの場所です。

さらにイタリアンをメインとする料理も提供されているので食事のための利用も可能です。

ちなみにわたしはお酒は飲まないので完全にお食事用途です(笑)

  1. 「掌門精釀啤酒」について
  2. 台北・台中・高雄、さらには香港や中国にも展開しています。
  3. アクセス
  4. お店に入るとビールサーバーが並んでいます。
  5. 6種類のビールをいただける飲み比べメニューがオススメ!
  6. お料理もとっても本格的で美味しいです。
  7. お値段は少々お高いですw

クラフトビールがいただける台中の「掌門精釀啤酒」へいってきました

1. 「掌門精釀啤酒」について

まずは「掌門精釀啤酒」についてご紹介します。

「掌門精釀啤酒」はクラフトビールをメインに提供するバーレストランです。

基本的にはビールバーで、飲むことがメインになるのですが、今回訪れた台中のお店を含めて一部店舗では食事メニューを提供しています。

公式サイトを見つけましたのでこちらに貼っておきますね。

なかなか洒落た公式サイトです。

ただ、残念ながら日本語には対応しておらず、中国語・英語のみです。

2. 台北・台中・高雄、さらには香港や中国にも展開しています。

「掌門精釀啤酒」は台湾各地に展開しています。

公式サイトを見てみると、台北はもちろんですが、今回訪れた台中に加えて高雄にも進出しているようです。

さらに台湾国外にも展開しており、香港や中国にも進出しているようです。

今後もどんどん大きくなっていきそうな予感がしますね〜

3. アクセス

ここから実際に台中で訪れたお店についてご紹介していきます。

まずはお店へのアクセスです。

今回訪れたのは台中の台中文心店で、住所は台中市北屯區文心路四段627號です。

最寄駅は「捷運松竹車站」あるいは「太原車站」です。

ただここから歩くと結構な距離がありますのでタクシーで行くのがよろしいかと思います。

台中は台北に比べて地下鉄などの交通インフラが整っていません。

したがいまして、基本的な移動はタクシーがベストだと思います。

わたしが訪れた際にも宿泊先のAirbnbのお部屋からタクシーで直接お店まで行きました。

外観からしていい感じですね〜。

クラフトビールがいただける台中の「掌門精釀啤酒」へいってきました

宿泊先については過去の記事をご覧ください。

今回の旅行ではじめて台湾でAirbnbを利用しましたが素晴らしいお部屋でした。

オーナーさんがとっても親切でマンゴーの差し入れまでくださいました!

リノベーションでとってもきれい!台中でAirbnbを使ってみました!

2019年8月14日

4. お店に入るとビールサーバーが並んでいます。

お店に入ると早速たくさんのビールサーバーがお出迎えしてくれます。

台湾の人気スポーツ、卓球の試合が中継されています。

クラフトビールがいただける台中の「掌門精釀啤酒」へいってきました

ビールサーバーの右側にはビールに関するメニューがありました。

黒板に書くっていい雰囲気出しますよね。

クラフトビールがいただける台中の「掌門精釀啤酒」へいってきました

正直何が何だかわかりませんが、英語表記もあるのでググりながらなんとか調べることができるかと思います。

お店の方もビールに関する知識がとっても豊富なので、自分の味の好みをお伝えすればオススメのビールを教えてくれます。

ちなみに黒板下にも書いていますが台湾では18歳からお酒が飲めます!

5. 6種類のビールをいただける飲み比べメニューがオススメ!

席について早速注文です。

わたしはお酒は飲みませんのでジンジャーエールを注文しましたが、一緒に行ったメンバーがかなりのお酒好きですので6種類のビールがいただける飲み比べメニューを2人分注文しました。

とはいったものの、これほどの種類の中から6種類のビールを選ぶとなるとなかなか骨が折れます。

そのような場合には店員さんに聞いてみましょう。

ここでは、1つは苦味の強いビール、もう1つは苦味を少し抑えてフルーティーな香りがあるビールを中心に店員さんがオススメをチョイスしてくださいました。

まずは苦いビール中心の飲み比べセットです。

全体的にはかなり色が黒いですね。

右側に書いている番号が先ほど貼り付けましたビールメニューの番号に対応していますのでご参考ください。

 

そして次に少し苦味を抑えてフルーティーなビールを選んだものです。

クラフトビールがいただける台中の「掌門精釀啤酒」へいってきました

先ほどのものに比べるとかなり色が穏やかになりましたね。

全体的に明るめの黄色といったところでしょうか。

 

6種類のビールを飲むとお気に入りのビールが出てくるのでお代わりする場合は気に入ったものを選ぶのが無難です。

6. お料理もとっても本格的で美味しいです。

飲み物の注文と同時にお料理も注文しました。

お酒を飲まないわたしにとってはこちらがメインですからね(笑)

ここでは少しはりきってサラダ・パスタ・ピザ・シーフード系のお料理数品を注文しました。

まずはサラダです。とりあえず一発目はサラダに限ります。

彩りもとってもきれいで美味しかったですよ〜。

個人的にナッツ系とドライフルーツが入ってるサラダは大好きです!

 

次に来ましたのがパスタです。

キノコをメインとしたクリームパスタです。

クラフトビールがいただける台中の「掌門精釀啤酒」へいってきました

台湾で初めてパスタ食べましたね(笑) 日本でいただくものと変わりなく美味しいです。

 

パスタと同時にハマグリの酒蒸しが来ました。

なかなかのボリュームです。

そしてこれが美味しかった〜

日本でいただく酒蒸しと比べてかなり多くのガーリックが入っていました。

さらに台湾バジルも入っていて香りが素晴らしかったです。

わたし的には日本のものより台湾の酒蒸しの方が好きです。

 

次に来ましたのが事前に予約していたロブスターです。

どうですかこの迫力!

ロブスター丸々1匹ですよ。

クラフトビールがいただける台中の「掌門精釀啤酒」へいってきました

こちらもガーリックががつんときいていてロブスターの身もぶりんぶりんでとても美味しかったです。

ちなみにこちらのロブスターは事前予約が必要ですのでご注意ください。

 

次に来ましたのがエビです。

ロブスターからのエビですね。

わたしのお相方が大のエビ好きでしてこのようなメニューがあれば確実に注文します(笑)

そしてこのエビもおいしかったですよ〜

カリカリに揚げられているので尻尾まで全部食べられます。

 

最後に来たのがピザです。

もうこの時点でお腹いっぱいでしたけどね(笑)

ここまで来たら食べるしかありません。

ピザの生地は薄いカリカリタイプです。

カリカリなのでサクっと食べられちゃいました(笑)

 

以上、大満足のお食事でした。

7. お値段は少々お高いですw

そして食事が終わると現実に襲われます。

はい、お会計ですね。

「掌門精釀啤酒」は台湾では結構高級なお店になります。

もちろん日本で同様のレベルのお店に行けばさらに高額になりますが、台湾でもそこそこのお値段でした。

もうレシートのせますねw

クラフトビールがいただける台中の「掌門精釀啤酒」へいってきました

合計4,661台湾ドルでした。日本円でざっくり15,000円といったところでしょうか。

夜市などでは200円もあればがっつり食べられますからね。

それに比べるととっても高いです。

それでも日本でいただくよりかは確実に安いので良しとしましょう!

まとめ

いかがでしたでしょうか。

ここでは、2019年7月11日〜2019年7月18の台湾旅行の際に、台中で訪れた「掌門精釀啤酒」をご紹介しました。

「掌門精釀啤酒」はクラフトビールがいただけるバーレストランで、台北をはじめ、台中や高雄、さらには香港にもあります。

基本的にはクラフトビールがいただけるビールバーなのですが、今回訪れた台中のお店はお食事も楽しめるバーレストランとなっています。

6種類のビールがいただける飲み比べメニューがあり、お酒好きにはもってこいの場所です。

台北や高雄にも店舗がありますのでぜひぜひ台湾を訪れる際には立ち寄ってみてください。

掌門精釀啤酒

公式サイトこちらからどうぞ。

住所:台中市北屯區文心路四段627號

地図こちらからどうぞ

営業時間

日:Sun 11:30-0:00, 16:00-0:00

月~木: 16:00-0:00

金 :16:00-1:00,

土 :11:30-1:00

スポンサーリンク
スポンサーリンク