【台北で大人気の火鍋!】「八條老宅」の麻辣火鍋がおすすめです!

スポンサーリンク

【台北で大人気の火鍋!】「八條老宅」の麻辣火鍋がおすすめです! では、2019年7月11日〜2019年7月18の台湾旅行の際に、台北の中山區でいただいた火鍋をご紹介します。

最近は日本でも火鍋を食べられるレストランが増えて認知度も徐々に高まっているように感じます。

過去の記事では新宿の「小肥羊」でいただいた火鍋をご紹介しました。

辛い!でも止まらない!新宿の「小肥羊」で火鍋をいただきました。

2019年6月23日

そして当然ながら、台湾へ行くと現地の本格的な火鍋をいただくことができます。

今回は台北の中山區にある「八條老宅」というお店へいきました。

少し高級なお店ですが、本格的な絶品火鍋がいただけるお店です。

そして日本で食べる火鍋よりも圧倒的に辛かったですw

激辛好きの方は是非とも訪れるべきレストランです。

  1. 「八條老宅」へのアクセス
  2. 店内はスタイリッシュで常に混雑してます。
  3. 料金はちょっぴり高級(現地では結構高級)
  4. 飲み物は冷蔵庫から勝手に取りますw
  5. ソースは自分好みにカスタマイズできます。
  6. 具材は自由に選べます!

【台北で大人気の火鍋!】「八條老宅」の麻辣火鍋がおすすめです!

1. 「八條老宅」へのアクセス

まずは今回ご紹介する「八條老宅」についてご紹介します。

公式サイトがあったので貼っておきます。

公式サイトは中国語のみっぽかったので、一応TripAdvisorのページも貼っておきますね。

「八條老宅」は火鍋を提供しているお店で、特に麻辣鍋と呼ばれるお鍋が有名です。

現地でもかなり有名なレストランなようです。

お店へのアクセスはこちらになります。

最寄駅は中山駅です。

ここから徒歩8分ほどです。

結構な繁華街にあります。

ちなみに近くには日本人が多く住んでいる地域があるらしく、彼らの中でも「八條老宅」は有名なようです。

実際に「八條老宅」へいくと日本人のお客さんがちらほらいました。

2. 店内はスタイリッシュで常に混雑してます。

ここから実際に訪れた様子をご紹介していきます。

お店の外観はこんな感じです。

ちょっと屋根が瓦で日本っぽい建物ですよね。

店内はスタイリッシュでかなりいい感じです。

お店自体がコンパクトなので基本的には店内は人で埋まっています。

左奥の空席は我々が予約していた席です!

私たちが入店して満席でした。

3. 料金はちょっぴり高級(現地では結構高級)

席について早速メニューを拝見します。

メニューを見てもなかなか高級感があります。

【台北で大人気の火鍋!】「八條老宅」の麻辣火鍋がおすすめです!

そして実際に料金を見ても少し高いです。

嬉しいことに日本語表記もあるんですね。

店員さんにお願いするともらえますよ。

【台北で大人気の火鍋!】「八條老宅」の麻辣火鍋がおすすめです!

例えばサーロインの大手780台湾ドルですから2000円超です。

日本人の感覚でも少し高級ですよね。

ちなみに現地ではこのレストランは結構高級です!

 

ここではおすすめのお肉とお野菜を一緒に行った方に選んでいただきました。

一緒に訪れた方は台湾の方でしたので、やはり現地の方にお任せするのがベストです。

4. 飲み物は冷蔵庫から勝手に取りますw

とりあえず注文が済んだので次に飲み物です。

台湾のレストランあるあるなのですが、飲み物は自分で取りに行くパターンが多いです。

「八條老宅」の店内にはこのような冷蔵庫があります。

【台北で大人気の火鍋!】「八條老宅」の麻辣火鍋がおすすめです!

基本的に飲み物はこちらから勝手にとって行くスタンスです。

あとでお会計時に精算されます。

ここではアップルサイダーをいただきました。

写真の1番右上にあるやつです!

5. ソースは自分好みにカスタマイズできます。

飲み物を確保した後はソースの準備です。

火鍋は味付けはされていますが、一般的にソースにつけていただきます。

そしてこのソースは自分でカスタマイズできます。

先ほどの冷蔵庫の横にはこのようなソース用のトッピングが用意されています。

【台北で大人気の火鍋!】「八條老宅」の麻辣火鍋がおすすめです!

現地の方はかなりにんにくを入れるとのことでしたので、私も醤油とお酢とラー油とにんにくを入れました。

これが抜群に美味しいです。

日本では臭いを気にしてにんにくを控える方が多い印象ですが、ここ台湾ではみなさんにんにくが大好物です。

信じられないくらいのにんにくが入っている料理もたくさんあります。

そして抜群に美味しい。

やはり台湾は南国ですから、食欲を掻き立てるためにも、にんにくはかなり重要なポジションを担っているのだと思います。

そしてみんなで一緒ににんにくを食べれば、臭いを気にする必要はありません(笑)

6. 具材は自由に選べます!

そして火鍋については自由に食材を選ぶことができます。

さらにスープも2種類選べて、辛さも調整できます。

今回は辛いスープと辛くないスープをチョイスし、辛いスープの辛さは下から2番目の辛さにしました。

【台北で大人気の火鍋!】「八條老宅」の麻辣火鍋がおすすめです!

湯葉とかも入っていますね。

そしてなぜか唐揚げが鍋に入ってる(笑)

台湾ではポピュラーなようです!

 

辛くないスープは鶏がらのような味でした。

そしてお肉やお野菜もきました。

注文したのは牛肉とラム肉です。

それぞれ大量です。

牛肉は脂身が多かったですね。

【台北で大人気の火鍋!】「八條老宅」の麻辣火鍋がおすすめです!

ラム肉は脂肪が少なめでかなりヘルシーな感じですね。

これらのしゃぶしゃぶのようにしていただきます。

【台北で大人気の火鍋!】「八條老宅」の麻辣火鍋がおすすめです!

そしてこの火鍋、めっちゃ辛いですw

下から2番目の辛さにしてもらったんですけど、辛いものがそこまで得意ではない私にとってはめっちゃ辛かったです。

ただ味としてはかなり美味しいんですね。

なので、辛いのを食べて悶絶して、すぐに辛くないスープに走って、辛さが引いたらまた辛いスープに挑戦する、の繰り返しでした。

スープはとても辛いですけど、なかなか病みつきになる美味しさなので、辛さがある程度引いたらまた食べたくなります。

不思議なもんです。

 

牛肉とラム肉、野菜各種に練り物など一通りの具材はいただくことができてとっても満足でした。

火鍋はかなり辛いですが、病みつきになる美味しさです。

辛くても何度も食べたくなります。

 

みなさんも台北を訪れた際には是非とも「八條老宅」で火鍋を食べてみてください。

また、最近では日本でも火鍋を提供しているお店は増えています。

こちらのサイトでも過去に新宿の「小肥羊」でいただいた火鍋をご紹介していますので、もしご興味があれば合わせてご覧ください。

辛い!でも止まらない!新宿の「小肥羊」で火鍋をいただきました。

2019年6月23日

まとめ

いかがでしたでしょうか。

ここでは、2019年7月11日〜2019年7月18の台湾旅行の際に、台北の中山區でいただいた火鍋をご紹介しました。

今回は台北の中山區にある「八條老宅」というお店へいきました。

少し高級なお店ですが、本格的な絶品火鍋がいただけるお店です。

そして日本で食べる火鍋よりも圧倒的に辛かったw

激辛好きの方は是非とも訪れるべきレストランです。

 

ちなみに今回訪れた際の料金については正直のところわかりません。

と言いますのも、一緒に行ったメンバーがお金を出してくれました(ごっつぁんです!)

でもメニューを見る限り、全員で3000台湾ドル弱くらいは行っているように思います。

そうすると1万円ちょっとくらいです。

4人でこの値段ですから1人当たり2500円ほどですね。

夜市などと比べると値段は高くなりますが、本格的な火鍋をいただけるのでとってもおすすめです。

是非とも訪れてみてください。

 

八條老宅

公式サイトこちらからどうぞ

TripAdvisorページこちらからどうぞ

住所:104台北市中山區林森北路133巷3號

地図こちらからどうぞ

アクセス:中山駅から徒歩約8分

スポンサーリンク
スポンサーリンク