市場・銘柄分析

【ドラクエウォークが絶好調】コロプラ(3668)の株価が2週間で約2倍に!

2019年9月27日

2019年9月13日あたりからの2週間で株価が急騰している銘柄があります。

それが今回ご紹介するコロプラです。証券コードは3668です。

コロプラは、オンラインゲームの開発を行っている会社で、スマートフォン向けのゲームやNintendo Switch用のゲームなどを開発しています。

人気のある有名作品としては、「白猫プロジェクト」などがあります。

CMを見たことがある方も多いのではないでしょうか。

ここ最近ではVR(拡張現実)にも力を入れているようです。

そんなコロプラが、あるゲームをきっかけに、株価が2週間で約2倍に高騰しています。

【ドラクエウォークが絶好調】コロプラ(3668)の株価が2週間で約2倍に!

このコロプラの株価を急騰させているゲームが「ドラクエウォーク」です。

この「ドラクエウォーク」の売り上げが好調である旨のニュースが発表されてまもなく株価が急騰しました。

チャートを見てみると、2019年9月13日あたりから急騰していることがわかります。

約700円から約1,400円と、およそ2倍に高騰しています。

「ドラクエウォーク」は、位置情報RPGゲームであり、ドラゴンクエストの世界と化した現実世界を、自分が主人公となって冒険を進めていくことができます。

最近では「ドラクエウォーク」のような位置情報RPGがどんどん登場しています。

その火付け役となったのが「ポケモンGO」です。

ポケモンGOは、現実世界と連動した地図上を移動してポケモンを捕まえられるゲームです。

ポケモンGOの開発元であるナイアンティックからリリースされたハリポタGOも人気ですよね。

「ドラクエウォーク」や「ポケモンGO」がこれまでのゲームと全く異なるのは、実際にプレーヤーが地図上を移動する必要があるということです。

これまでは家の中など一つの場所にとどまってプレイしていたゲームが、これからは実際の世界で移動しながらゲームを進めていくことになります。

この新しいタイプのゲームが爆発的な人気を呼び、「ポケモンGO」がリリースされた時にはたくさんの人がポケモンを求めて走り回る現象が起こりましたよね。

ゲーム銘柄は1つのゲームをきっかけに急騰することがありますが、注意が必要です。

コロプラのようなゲーム銘柄は、話題になるゲームが登場すると株価が急騰することがしばしばあります。

過去の例ではガンホー(3765)があります。

ガンホーは、一斉を風靡した「パズドラ」を開発した会社です。

このパズドラの大流行とともにガンホーは凄まじい勢いで成長し、株価も同様に高騰しました。

チャート(長期の株価を見るために月足に変更してください。)を見てみるとわかるように、2012年の11月ごろから2013年5月ごろにかけて約300円から約15,000円まで高騰し、実に50倍になりました。

このように、ゲーム銘柄はある一つのゲームが爆発的にヒットするとそれに伴って株価が高騰する場合があります。

これはバブルに近い現象です。

あるゲームをきっかけに株価が上昇すると、別の投資家も便乗してどんどん株価が高騰していきます。

しかしこれはいつまでも続きません。

どこかで崩壊する瞬間が訪れます。

実際にチャートを見てみると、2013年5月辺りに最高値をつけた後は、恐ろしいほどの勢いで株価が急落しています。

タイミングよく売り抜けることができれば問題ありませんが、株価が高騰していると人間の判断は鈍ります。

手に入りそうな利益を目の前にすると、人間は欲が出てしまって冷静に判断できなくなってしまうんですね。

したがいまして、ゲーム銘柄を購入する際には話題のゲームが出たという情報だけで飛びつくのではなく、購入前に冷静に分析することが重要です。

ゲーム銘柄へ投資する際には、しっかりと決算情報も確認しましょう。

今回高騰しているコロプラを見てみましょう。

もう一度チャートを見てみると、日足チャートを見ると、株価が急騰していることがわかります。

しかしながら期間を月足チャートで見てみると、2014年8月あたりに最高値をつけ、その後は約4年間にわたって下落し続けていることがわかります。

4年間の下落幅に比べると、今回の高騰分はごくわずかですね。

また、決算情報についてもしっかりと確認しておくことが重要です。

決算情報を見てみるとここ数年間は減収減益が続いています。

これだけみるととても買いたいとは思いませんよね。

しかし今回のように、あるニュース(ここではドラクエウォーク)をきっかけに株価が急騰するという現象が起こります。

急騰している銘柄を発見するとつい乗っかりたくなりますが、こういう時こそ冷静な判断が必要です。

購入前に過去のチャートや決算情報などを十分に確認し、しっかりと納得した上ではじめて購入するようにした方が安全と言えます。

購入せずに後で後悔する場合ももちろんありますけどね。

私の結論としては、今回コロプラは購入していませんが、今後どこまで伸び続けるのか見守っていきたいと思います。

永遠に上がり続ける銘柄などありません。過剰に急騰した銘柄はどこかではじけます。

みなさんもゲーム銘柄を購入する際にはくれぐれもお気をつけください。

それでもやっぱりコロプラでがっつり儲かっている人をみるとうらやましく思ってしまう(笑)



株式投資を始めるならSBI証券がオススメ


株式投資を始めるならネット証券口座開設数No.1のSBI証券がオススメです。

僕も愛用しています!




SBI証券へ


「投資でニート生活」もご覧ください


投資に必要な情報を自動管理


僕が運営するもう一つのサイト「投資でニート生活」では、株式投資に必要な情報を自動管理しています。

データの収集から記事の作成、監視銘柄の管理など、すべてプログラムによる全自動で運営しています。



「投資でニート生活」を見る


3種類の監視銘柄を管理しています


また投資対象候補として、3種類の監視銘柄も管理しています。


直近の決算短信から抽出した監視銘柄

オニールの成長株発掘法」を参考にして候補銘柄を自動抽出しています。



「直近の決算短信から抽出した監視銘柄」を見る




「オニールの成長株発掘法」をAmazonで見る




週足チャートから抽出した監視銘柄

ミネルヴィニの成長株投資法」を参考にして候補銘柄を自動抽出しています。



「週足チャートから抽出した監視銘柄」を見る




「ミネルヴィニの成長株投資法」をAmazonで見る




管理人ガチ監視銘柄

上記2つの監視銘柄から厳選した銘柄です。

基本的にはここにある銘柄に投資します。



「管理人ガチ監視銘柄」を見る


銘柄選定の基準についてはこちらの記事で解説しています。

【プログラムで一部自動化!】僕が株を購入するまでの流れを大公開します



-市場・銘柄分析
-, , , ,

© 2021 気ままなブログ