まるでハリーポッターの世界!台中の宮原眼科に行ってきました!

スポンサーリンク

まるでハリーポッターの世界!台中の宮原眼科に行ってきました! では、2019年7月11日〜2019年7月18の台湾旅行の際に、台中で訪れました「宮原眼科」をご紹介します。

「宮原眼科」と聞くとなんだか日本っぽい名前の感じがしますよね。

それもそのはず。こちらの「宮原眼科」は日本統治時代に建てられた建物で、現在はリノベーションされて観光客から大人気になっているおしゃれスポットです。

名前の通り、元々は眼科として利用されていましたが、今はお土産などを扱っているお菓子屋さんになっています。

レストランやアイス屋さんなどもあり、観光客にも大人気です。

  1. 「宮原眼科」について
  2. アクセス
  3. 内装はハリーポッターのような世界観
  4. ところどころ当時の面影が残っています
  5. お土産にベストなお菓子がたくさんあります。

まるでハリーポッターの世界!台中の宮原眼科に行ってきました!

1. 「宮原眼科」について

まずは今回訪れた宮原眼科についてご紹介します。

公式サイトはこちらになります!

宮原眼科は、鹿児島県出身の宮原医師が1927年に開業したそうで、当時では台中で最大の眼科だったそうです。

ただ戦後になると宮原先生は日本に帰国してしまったため、その後の3年間は台中市衛生院として利用されていました。

3年後、台中市衛生院が新庁舎へ移るとこの建物は以降約40年間放置され、その後、パイナップルケーキで有名な台中の日出グループがリフォームして現在の形になったそうです。

この宮原眼科のように、台湾にはかつて利用していた建物をリノベーションして再利用しているスポットがたくさんあります。

こちらのサイトでもいくつかご紹介していますのでもしご興味があれば合わせてご覧ください。

台中のおしゃれリノベスポット!「審計新村」をぶらぶらしてきました!

2019年8月24日

日本統治時代の酒造工場をリノベーション!台北の「華山1914創意園区」

2019年5月25日

高雄港の倉庫街をリノベーション!「駁二芸術特区」を探検〜前半〜

2019年3月20日

台北のおしゃれスポット!松山文創園区に行ってきました

2017年11月12日

2. アクセス

次にアクセスです。

最寄駅は台中駅です。ここから徒歩5分です。

台中は台北に比べると交通の便があまり良くないので、駅から遠い場合がかなり多いのですが、ここ「宮原眼科」は駅近にありますのでとっても便利です。

ちなみに私は車で行きました(笑)

3. 内装はハリーポッターのような世界観

それではここから実際に訪れた様子をご紹介していきます。

宮原眼科の外観はこんな感じです。

まるでハリーポッターの世界!台中の宮原眼科に行ってきました!

外壁は当時のままっぽいですね。

入り口に近づいてみると、販売されているお菓子の名前が書かれていました。

もう今では完全なお土産屋さんですからね。

まるでハリーポッターの世界!台中の宮原眼科に行ってきました!

ただ足元をみると「宮原眼科」の文字があります。

開業された1927年の年が刻まれていました。

まるでハリーポッターの世界!台中の宮原眼科に行ってきました!

ちょっと足で隠れていますが建物の周りや内部にはところどころ蟻のペイントがあります。

遊び心があって可愛いですね。

店内に入るとあまりの美しさに驚きました。

基本的には普通のお土産屋さんなのですが、何しろ内装が素晴らしいんです。

もうハリーポッターにでてきそうな図書館のようでした。

すごいですよね。

ここは人がたくさんいるので少し雰囲気が崩れてしまいますが、奥の方へ行って人がいない時に写真を撮るとまさしく異世界です。

本棚を撮るとまさしくハリーポッターの世界観です。

少し待ってると本棚が動いてきそうです。

まるでハリーポッターの世界!台中の宮原眼科に行ってきました!

大興奮しながら内装をぐるっと回って早速お土産を物色です。

4. ところどころ当時の面影が残っています

店内を歩いていると、ところどころ眼科として利用されていた面影が見られます。

こちらはお茶のメニューですが、壁のレンガは当時の雰囲気が残されています。

まるでハリーポッターの世界!台中の宮原眼科に行ってきました!

ポスターには日本語もちらほらありますね。

右にあるポスターなんかも歴史を感じます。

真ん中のポスターの下はSLでしょうか。

当時は台湾でもSLが走っていたんですかね。

 

こちらではレコードが売られていました。

レトロでいい雰囲気です。

横に見える木も当時のままのような雰囲気ですね。

さらに隣にはレコードプレーヤーもありました!

お土産を買わなくても、当時の雰囲気を感じながら店内を散策するのも楽しいですよ。

5. お土産にベストなお菓子がたくさんあります。

ここでようやく店内で売られていたお土産をご紹介します。

ここで最も有名なお菓子が台湾土産の定番であるパイナップルケーキです。

とにかくパッケージが可愛くてお土産として渡すととても喜ばれそうですね。

日本語表記もあるのでとっても安心です。

他にもチョコレートやお茶などが売られています。

お茶についてはその場で飲むことも可能です。

そしてこのお茶を売っているスペースもとっても洒落ていました。

さらにここ宮原眼科にはとっても有名なアイス屋さんがあります。

お店の近くに行くともう人が溢れかえっています。

何分待ちですかね。

まるでハリーポッターの世界!台中の宮原眼科に行ってきました!

さすがにこの行列でしたので見送りましたが、店内の写真だけちゃっかり撮っておきました(笑)

いたって普通のアイス屋さんに見えますが、アイスを食べている人を見ると、アイスのサイズがかなりでかかったです。

夏の台中は激暑ですからね。

これくらい食べても大丈夫かと思います(笑)

 

以上、宮原眼科でした!

まとめ

いかがでしたでしょうか。

ここでは、2019年7月11日〜2019年7月18の台湾旅行の際に、台中で訪れました「宮原眼科」をご紹介しました。

「宮原眼科」は日本統治時代に建てられた建物で、現在はリノベーションされて観光客から大人気になっている台湾おしゃれスポットです。

名前の通り、元々は眼科として利用されていましたが、今はお土産などを扱っているお菓子屋さんになっています。

台湾にはこの宮原眼科のように昔に建てられたものをリノベーションして再利用しているおしゃれスポットがたくさんあります。

この宮原眼科は当時の面影を残しつつ、少しファンタジーな世界観を織り交ぜて、まるでハリーポッターに出てきそうな雰囲気になっていました。

インスタ映えも間違いなしです。

台中でも大人気の観光地の一つですので、ぜひとも台中を訪れた際には宮原眼科へ足を運んでみてください!!!

宮原眼科

公式サイト:こちらからどうぞ

住所:400台中市中區中山路20號

地図:こちらからどうぞ

スポンサーリンク
スポンサーリンク