台湾発祥のファーストフード店!「頂呱呱」に行ってみました!

スポンサーリンク

台湾発祥のファーストフード店!「頂呱呱」に行ってみました! では、2018年11月28日〜2018年12月7日にかけて訪れた台湾旅行の中から、台北で訪れたファーストフード店「頂呱呱」をご紹介します。

私個人的に、海外旅行に訪れた際に、現地の生活感や文化を知るためにうってつけの場所がいくつかあります。

一つ目はスーパーです。

このブログでも過去の記事で何度か取り上げていますが、現地のスーパーに行くと、現地の方々の生活感を肌で感じることができます。

私自身も海外旅行に訪れた際には必ず現地のスーパーに行くようにしています。

値段も比較的に安いので、おみやげ選びにも最適です。

現地の生活感が感じられる!台北市内の大型スーパーへ行ってみました。

2019年1月30日

セブ島市内の大型モール『SM City Cebu』にあるスーパーを探検してみた

2018年10月20日

グロいものがいっぱい!ベトナム・ハノイのスーパー!

2017年12月3日

 

そして現地の生活感や文化を知るためにオススメの場所がもう一つあります。

それがファーストフード店です。

マクドナルドなどの大手チェーン店もいいですが、特に現地発祥のファーストフード店がおすすめです。

以前、セブ島に訪れた際にも現地のファーストフード店「Jollibee」を訪れました。

セブ島でフィリピン発祥のファーストフード店Jollibeeに行ってみた

2018年10月6日

現地発祥のファーストフード店はその国の文化が色濃く反映されます。

値段からその国の物価もだいたいわかりますし、メニューからその国の食文化や食の好みがわかるのでとても面白いんです。

今回は、台湾発祥のファーストフード店「頂呱呱」をご紹介します。

  1. 「頂呱呱」について
  2. アクセス
  3. ハンバーガーはほとんどない?
  4. やっぱりメインはチキン
  5. フライドポテトがサツマイモ!!!
  6. ハンバーガーよりもお米です!!!

それでは順番に見ていきましょう。

正直なところ、我々のファーストフード店に対するイメージをかなりかけ離れていたので驚きの連続でした。

台湾発祥のファーストフード店!「頂呱呱」に行ってみました!

1. 「頂呱呱」について

まずは今回訪れました「頂呱呱」についてご紹介します。

公式サイトはこちらになります。残念ながら日本語には対応していません。

可愛らしいウェブサイトで個人的に好きですね(笑)

歴史は結構古く、設立されたのは1974年で、台湾の新北市で誕生しました。

それ以降、台湾国内を中心に展開し、中国やアメリカにも進出しているようです。(Wikipedia*英語のみ)

2. アクセス

次にアクセスです。

基本的には台湾全域に展開しています。

こう見るとほとんどは台北ですね。

ちらほらと台中、台南、高雄にもあります。

そして今回私が訪れたましたのは、台北車站の地下にある「頂呱呱」です。

台北市内にかなりの数あって驚きました(笑)

もはや適当に歩いていると見つかりそうです。

3. ハンバーガーはほとんどない?

それではここから実際に訪れた様子をご紹介します。

こちらが実際に訪れました、台北車站の地下にある「頂呱呱」です。

あんまりファオーストフード店ぽくはないですよね。

早速メニューを見てみると一つ気がついたことがありました。

「あれ、ハンバーガーがない?」

台湾発祥のファーストフード店!「頂呱呱」に行ってみました!

パッと見た感じであるのはポテトとフライドチキンばかりですね。

メニューを見ても全然ハンバーガーはありません。

ファーストフード店と聞いて最初にイメージするのは個人的にはハンバーガーだったので、これには驚きました。

台湾発祥のファーストフード店!「頂呱呱」に行ってみました!

とりあえずレジに並んでメニューを選びます。

ここの注文では、お連れの方に全てお任せしました(笑)

私は食べることに徹します。

4. やっぱりメインはチキン

注文してしばらくするとお料理が運ばれてきました。

まずはお肉です。

やはり台湾では鶏肉が人気です。

ここ「頂呱呱」でもフライドチキンが一番の人気メニューです。

台湾発祥のファーストフード店!「頂呱呱」に行ってみました!

このフライドチキンがとってもおいしいんです。

世界的に有名なケンタッキーフライドチキンのものよりもかなりあっさりとしていた脂ぎった感じがありません。

揚げ物ですがとてもさっぱりとしています。

衣でかさ増ししていることもなく、ぎっしりとお肉が詰まっていました。

結構スパイシーな味付けで美味しいですね。

辛いものが苦手な方には少し刺激的かもしれないです。

5. フライドポテトがサツマイモ!!!

お次にいただいたのがフライドポテトです。

これもまたファーストフード店を代表する商品ですよね。

しかし、ここ台湾の「頂呱呱」では私たちの知っているフライドポテトとはかけ離れていました。

なんと、こちらのフライドポテトはサツマイモなんですね。

台湾発祥のファーストフード店!「頂呱呱」に行ってみました!

普通のジャガイモのフライドポテトに比べると色が濃いですよね。

食べてみるとこれまたおいしい。

ジャガイモよりも甘みが強くてほくほくです。

大学いもをタレなしで食べるとこの味になりますね。

ぜひ大学いもを食べる機会がありましたら、タレなしで一度お試しください!

 

さらに面白いことが、普通のジャガイモのフライドポテトにつけるものってケチャップですよね?

こちらのサツマイモのフライドポテトには胡椒をつけて食べるんです。

台湾発祥のファーストフード店!「頂呱呱」に行ってみました!

かなり戸惑いましたが、つけてみるとこれがおいしいんですね。

サツマイモは結構甘いのでずっと食べていると重たくなってくるのですが、少し胡椒をつけるとその重さがリセットされます。

そして無限に食べ続けられます(笑)

6. ハンバーガーよりもお米です!!!

最後にメインのお料理をいただきます。

こちらです!

「なんじゃこれ?」って感じですよね。

中身が何か全然想像できませんでした。

「とりあえず食べてみて」とすすめられて食べたら驚きました。

なんと中身はお米です。

台湾発祥のファーストフード店!「頂呱呱」に行ってみました!

ご飯自体には味がしっかりついていてかなりおいしいですね。

周りの衣はサックサクで、モチモチのご飯との相性もいいです。

私個人的にはハンバーガーよりもこちらの方が好きですね。

全体としては茶色一色ですが、とってもおいしかった!

やはり現地のファーストフード店を訪れると地元の方々の好みや文化がわかるのでとても楽しいですね。

お値段としては、夜市の料金に慣れていると少し高いように感じます。

今回注文したフライドチキンは60台湾ドル、サツマイモのフライドポテトとお米の入った揚げ物はそれぞれ55台湾ドルでした。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

ここでは、2018年11月28日〜2018年12月7日にかけて訪れた台湾旅行の中から、台北で訪れたファーストフード店「頂呱呱」をご紹介しました。

海外の現地のファーストフード店を訪れると現地の文化や食文化を知ることができるのでとてもおすすめです。

台湾のファーストフード店「頂呱呱」は、ファーストフード定番のハンバーガーはありません。

チキンやお米が入っている揚げ物がメインです。

さらに付け合わせのフライドポテトはサツマイモです。

何から何まで我々が知っているファーストフード料理と違います。

こういう新しい発見ができるのも、現地のファーストフード店を訪れる魅力です。

みなさんも台湾に来た際にはぜひ「頂呱呱」を訪れてみてください!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントを残す