六本木のステーキハウス「ルビージャックス」に行ってきました!

スポンサーリンク

六本木のステーキハウス「ルビージャックス」に行ってきました! では、先日訪れました、六本木にあるステーキハウス「ルビージャックス」をご紹介します!

最近はひたすら2018年の台湾旅行に関する記事を書いていたので、そろそろ別ジャンルの記事も書こうと思いまして、先日いただいたステーキをピックアップしました。

国内でお出かけした場所も結構溜まってきているので、これからはどんどんご紹介していきます!

 

さて、今回ご紹介します「ルビージャックス」は六本木にあるステーキハウスです。

店員さんに聞いたのですが、こちらのレストランのオーナーさんがニュージーランド出身の方だそうで、ニュージーランドやオーストラリアなどのオセアニアから調達した食材がふんだんに使われているのが特徴です。

お肉もさることながら、スパークリングウォーターもニュージーランド産であることには驚きました。

とっても美味しいので記念日などの特別な日に行くこともおすすめです。

ちなみに私の場合はお連れ様の誕生日祝いで行きました!

  1. 「ルビージャックス」について
  2. アクセス
  3. 店内に入るとお肉がディスプレイされています!
  4. 店内がとってもエレガント!
  5. えび!えび!えび!
  6. ステーキ美味しすぎる
  7. とんでもないシーザーサラダがきましたw
  8. おもてなしに感動

それでは順番に見ていきましょう!

六本木のステーキハウス「ルビージャックス」に行ってきました!

1. 「ルビージャックス」について

まずは、今回訪れた「ルビージャックス」についてご紹介します。

「ルビージャックス」は六本木にあるステーキレストランで、こちらが公式サイトです。

公式サイトは少し古い感じなのが残念です(笑)

ステーキレストランといってもシーフードメニューなども豊富に揃っています。

ワインの種類も豊富です!

 

冒頭でもご紹介しましたように、オーナーさんがニュージーランド出身の方でオセアニア地方の食材がたくさん使用されていることがいちばんの特徴です。

ちなみに表参道にある「Two Rooms Grill」というレストランも同じオーナーさんが経営しているそうです。

公式サイトを見ればわかります。デザインが同じです!(笑)

「Two Rooms Grill」はおしゃれなテラス席があります。

こちらも記念日やデートに最適です。

女子会とかでも結構人気みたいです。しゃれてますからね。

今度ぜひいってみようと思います。

2. アクセス

さて、話を「ルビージャックス」に戻しまして、次にアクセスです。

六本木ですのでアクセスはとても便利です。

最寄駅は六本木一丁目駅でここから徒歩1分です。

以前に記事でご紹介しました、「変なホテル 赤坂」、「ANAインターコンチネンタルホテル東京」、「板前寿司 赤坂店」からもかなり近いですね。

ANAインターコンチネンタルホテル東京の朝食ビュッフェで優雅な朝活

2018年9月1日

リーズナブルでおいしい!赤坂の「板前寿司」で絶品お寿司を頬張る

2018年8月25日

ロボットが接客!「変なホテル東京 赤坂」へいってきました!

2018年8月12日

やはりこのあたりには美味しいお店がたくさんあります。

3. 店内に入るとお肉がディスプレイされています!

それではここから実際に訪れた様子をご紹介していきます。

六本木一丁目駅から徒歩1分もしないところにありましたね。

ほぼ駅から直結です。

このような重いご立派な扉を開けて突撃します!

六本木のステーキハウス「ルビージャックス」に行ってきました!

店内に入るとすぐに上質なお肉たちが出迎えてくれます。

これはテンション上がりますね

六本木のステーキハウス「ルビージャックス」に行ってきました!

色々な表彰も受けているみたいですね。

とりあえずお肉にかぶりつきたいw

店内に入って早速席へと案内していただきました。

4. 店内がとってもエレガント!

お店の中はとても落ち着いていてリラックスできます。

六本木のステーキハウス「ルビージャックス」に行ってきました!

お店からは厨房も見えて料理している様子が伺えます。

これ、地味に安心ですよね!

六本木のステーキハウス「ルビージャックス」に行ってきました!

さらにいちばん奥の壁には大きな絵が飾られていました。

ぶっちゃけ私はこれを見て「マンモス?」と思いましたが、店員さんにお伺いしたところこちらは「アンガス牛」だそうです(笑)。

失礼しましたw

六本木のステーキハウス「ルビージャックス」に行ってきました!

席について早速注文です。

こちらがランチ用のメニューです。

六本木のステーキハウス「ルビージャックス」に行ってきました!

公式サイトにもメニューが載っていますので、こちらの方が見やすいですよ。

ここではSPECIAL BRUNCH COURSEを頼みました。

私もお連れの方もお酒は飲まないのでシャンパンとかは不要ですw

そしてコース内容としては、私はクラムチャウダーと寒ぶりの炙り、メインにはステーキ&エッグスを注文し、お連れの方はクラムチャウダーとタイガーえびのカクテル盛り、メインにはいちばん左下にあるリブアイステーキのシーザーサラダを注文しました。

2人でプラス料金を支払うという暴走ぶりです(笑)

5. えび!えび!えび!

注文するとすぐにパンがきました。

写真には写っていませんが、オリーブオイルにつけていただきます。

ちなみにこちらのパンはおかわり自由ですので、頼めば無限にきますw

六本木のステーキハウス「ルビージャックス」に行ってきました!

パンを食べながらしばらく待っていると前菜が運ばれてきました。

まずは2人揃ってクラムチャウダーです!

器といい、お料理の見た目といい、想像していたクラムチャウダーとはかなり違いました(笑)

六本木のステーキハウス「ルビージャックス」に行ってきました!

ただ味は抜群に美味しいです。

濃厚なクラムチャウダーに、上に乗っているのがサックサクで食感がとても楽しいです。

サイズ的にもちっちゃくてちょうどいいですね。

 

次にきましたのは寒ぶりの炙りとタイガーえびのカクテル盛りです。

まずは寒ぶりの炙り。

これもまた私の知っているぶりの炙りとはかなりかけ離れていましたね(笑)

六本木のステーキハウス「ルビージャックス」に行ってきました!

もうこれがね。表面がこんがり焼かれて中はレアな状態でとっても美味しかった〜。

魚卵大好きなので備え付けのいくらが地味に嬉しかったです。

 

次にきましたのがタイガーえびのカクテル盛りです。

これがなかなか素晴らしい迫力でした。

写真だとなかなか伝わりにくいのですが、高さ40cm程、直径30cmくらいの器にどかーんと氷の上にえびが盛られています。

六本木のステーキハウス「ルビージャックス」に行ってきました!

器があまりにも大きいので運ばれてきたときは何事かと思いましたw

お連れの方曰く、このえびはぷりっぷりで最高だったようです。

私はアボカドだけいただきました(笑)

6. ステーキ美味しすぎる

前菜をいただいた後はお待ちかねのメインです!

まずは私のステーキ&エッグスからどうぞ。

六本木のステーキハウス「ルビージャックス」に行ってきました!

素晴らしくないですか。このビジュアル!!!

お肉の上に半熟目玉焼きってもう反則ですよね(笑)

 

ちなみにお肉はアンガス牛です。

先ほどご紹介した壁の絵に描かれていたあいつですw

そして備え付けのポテトが素晴らしいですね。

これおそらくじゃがいも丸々一つをカットしてそのまま揚げていますね。

 

アンガス牛は赤身肉ですけど、柔らかくてとてつもなくおいしいです!

とにかく肉汁の量がすごいです。

卵と絡めて食べたら完璧です!

200gと言われていたので少し不安でしたが、ペロリと完食できましたw

7. とんでもないシーザーサラダがきましたw

次にお連れの方が注文したシーザーサラダをご紹介します。

そのビジュアルに度肝を抜かれました。

どうですか。

未だかつて、こんなにでかいステーキが乗ったシーザーサラダは見たことがありません。

お肉はアンガス牛ステーキ200g乗っていますw

それでもこれはあくまでシーザーサラダですからね(笑)

これはおいしいに決まっていますよね。

お連れの方の大好物の一つがシーザーサラダで、かつお肉も大好きなので、これは夢のような料理と言っていましたね(笑)

喜んでいただけて何よりでございます!

8. おもてなしに感動

メインの次は締めくくりのデザートです。

通常なら別々にデザートメニューが来るのですが、お連れの方の誕生日ですということをさりげなくお伝えしたら、こんな素晴らしいおもてなしをしてくださいました。

美しいですね。

いちごてんこ盛りのレアチーズケーキに濃厚すぎるバニラアイス、その周りには果物たちが舞っています。

Happy Birthdayの文字まで入れていただいて感謝です。

特に時期的にもいちごは旬でしたので美味しかった〜。

さりげない店員さんとの会話の中からこんなおもてなしをしてくださることには感動しました。

こんなに臨機応変に対応していただけるんですね。

 

以上、大満足のランチでした〜。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

ここでは、先日訪れました、六本木にあるステーキハウス「ルビージャックス」をご紹介しました!

お肉はもちろん、店員さんのおもてなしが光る素晴らしいレストランでした。

決して安くはありませんが、記念日などのご利用にとってもオススメできるレストランです。

ぜひ何かのお祝いを控えているかたは「ルビージャックス」をご利用してみてください。

 

ちなみにお値段は2人で12,000円くらいだったと思います。

料金とは別にサービス料10%が発生しますのでご注意ください(笑)

それでも料理のクオリティや店員さん含めたお店の雰囲気などを考慮すればとてもリーズナブルに感じます。

 

お次は姉妹系列店である、表参道の「Two Rooms Grill」にも行ってみようと思います!!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントを残す