かまどご飯がうれしい!「MUJI HOTEL GINZA」の朝食ビュッフェ!

スポンサーリンク

かまどご飯がうれしい!「MUJI HOTEL GINZA」の朝食ビュッフェ! では、前回の記事でご紹介しました「MUJI HOTEL GINZA」の朝食ビュッフェをご紹介します。

前回の記事では「MUJI HOTEL GINZA」のお部屋についてご紹介しました。

2019年4月4日オープン!「MUJI HOTEL GINZA」に行ってきました!

2019年4月21日

今回は朝食のご紹介です。

朝食は予約時に追加することができるオプションで、大人一人1800円です。

前回の記事でホテルについてのご紹介はしていますので、ここでは「MUJI HOTEL GINZA」の朝食ビュッフェのみに絞ってご紹介します。

「MUJI HOTEL GINZA」に関する説明は前回の記事をご参照ください。

2019年4月4日オープン!「MUJI HOTEL GINZA」に行ってきました!

2019年4月21日
  1. 朝食レストランは日差し良好で目覚めます!
  2. コンパクトながらも落ち着ける店内!
  3. かまどご飯がうれしい!
  4. メニューは和食が中心
  5. 飲み物の種類は少なめ

それでは順番にご紹介していきます!

かまどご飯がうれしい!「MUJI HOTEL GINZA」の朝食ビュッフェ!

1. 朝食レストランは日差し良好で目覚めます!

まずは朝食ビュッフェの会場となるレストランです。

こちらは6階のホテルロビーのすぐ隣にあります!

かまどご飯がうれしい!「MUJI HOTEL GINZA」の朝食ビュッフェ!

窓がとても大きいので朝の日差しが存分に降り注いできます。

朝起きてからどうも寝ぼけていましたが、この日差しで完全に目覚めました!

やはりすっきりと起きるためには日光は大事です。

実際のところ、人間は日光を浴びることによって体が起きるようになっています。

朝起きられないという方は朝日を浴びられるようなシステムを作ることをおすすめします。

私の場合は「mornin’」というツールを使ってカーテンの開閉を自動化しました。

めざましカーテン「mornin’」を使って自宅カーテンを自動化してみた

2018年1月27日

これによりカーテンを自動で開閉して朝日を取り込むことができ、自然とすっきりと起きることができます。

これ、かなりおすすめです!

2. コンパクトながらも落ち着ける店内!

店内は、とてもコンパクトながらも木をベースをしているのでとてもリラックスできます。

自分の家にいるような感覚になります。

かまどご飯がうれしい!「MUJI HOTEL GINZA」の朝食ビュッフェ!

席について早速朝食スタートです!

3. かまどご飯がうれしい!

まずこの「MUJI HOTEL GINZA」の朝食ビュッフェで一番驚くことはご飯です。

なんとかまどご飯なんですね。

かまどご飯がうれしい!「MUJI HOTEL GINZA」の朝食ビュッフェ!

この大きなかまどに大量のご飯が入っています。

良いですよね。かまどご飯!

同じお米でもかまどで炊くだけで格段に美味しくなりますからね。

 

そして左手にある容器にはお茶漬け用のだしが入っています。

前にある薬味を入れてお茶漬けをいただくことができます。

あまり朝は食欲がないという方にも、お茶漬けならさらさらと食べられるのでありがたいですよね。

ただ一つ思ったことは、このかまどご飯は保温機能が少し弱いことです。

炊きたては抜群に美味しいですが、時間が経つと水分が結構飛んでご飯がパサパサになります。

ぜひ炊きたてを狙っていってください!

4. メニューは和食が中心

ここからご飯以外のおかずを順番にご紹介していきます。

基本的にメニューは和食中心です。

こちらは煮物ですね。

かまどご飯がうれしい!「MUJI HOTEL GINZA」の朝食ビュッフェ!

朝から肉じゃがをいただけるのはうれしいですね。

実際にいただきましたが、味付けがとても優しくて美味しかったです。

 

煮卵やチャーシュー?もとても美味しいです。

全体的に味付けはとてもやさしめです。

人によっては少し薄味に感じるかもしれませんが、もともと薄味を好む私にとってはとても嬉しかったです!

 

次に朝食ビュッフェの定番、サラダコーナーです。

コンパクトながらもきちんとサラダはあります。

かまどご飯がうれしい!「MUJI HOTEL GINZA」の朝食ビュッフェ!

粉チーズやクルミ類をトッピングするとさらに美味しくなります。

ドレッシングは3種類ありましたが、ここではゴマドレッシングをいただきました。

このドレッシングがとてもおいしいんです。

もうゴマの香りがすごくて、かつゴマが大量に入っていて、もはや液体というよりかは固形に近いです(笑)

このゴマドレッシングはぜひとも皆さんにも食べてもらいたいです。

そしてこのサラダの隣にはヨーグルトやフルーツ、その奥にはスクランブルエッグなどの洋食メニューも少しながらありました。

 

次におにぎりです。ほとんどなくなっていましたが干物も最後の一匹ありました。

そしてこの手前にあるおにぎりがおいしかったですね。

かまどご飯がうれしい!「MUJI HOTEL GINZA」の朝食ビュッフェ!

特に真ん中の周りについているのはとろろ昆布です。

これがめちゃめちゃおいしかった。

 

さらにおにぎりの隣にはみそ汁がありました。

かまどご飯がうれしい!「MUJI HOTEL GINZA」の朝食ビュッフェ!

具は小さなお豆腐しか入っていません。

手前にあるネギを入れていただきます。

具材は寂しいですが、スープはだしがよく効いていてとてもおいしいですよ。

 

レストラン自体はとてもコンパクトですのでおかずはこちらで全てです。

種類は少ないですが、一つ一つのお料理はとてもおいしいです。

特に和食を中心としたメニューはうれしいですね。

味付けもやさしく、朝食にはバッチリです。

5. 飲み物の種類は少なめ

最後に飲み物をご紹介します!

飲み物も種類としては少なめです。

とは言っても紅茶やお茶、オレンジジュース、牛乳、コーヒーなど、最低限は揃っています。

かまどご飯がうれしい!「MUJI HOTEL GINZA」の朝食ビュッフェ!

私的にはオレンジジュースがあれば問題ありません(笑)

 

最後に私がいただいた朝食を載せておきますね。

こちらが第1回戦です!

次に第2回戦です。

この後さらにヨーグルトとオレンジ、コーヒーをいただきました!

大満足の朝食でした!

まとめ

いかがでしたでしょうか。

ここでは、前回の記事でご紹介しました「MUJI HOTEL GINZA」の朝食ビュッフェをご紹介しました。

前回の記事では、2019年4月4日にオープンした「MUJI HOTEL GINZA」のお部屋についてご紹介しました。

2019年4月4日オープン!「MUJI HOTEL GINZA」に行ってきました!

2019年4月21日

 

朝食は予約時に追加することができるオプションで、大人一人1800円です。

正直なところ、レストランはとてもコンパクトで、メニューもそれほど豊富とは言えません。

しかしながらご飯がかまどで炊いていたり、一つ一つのメニューに無印良品のこだわりを感じました。

「MUJI HOTEL GINZA」に宿泊する機会があればぜひ朝食ビュッフェもいただいて欲しいなと思います!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントを残す