【日本よりも低料金です!】「グランド ハイアット クアラルンプール」のハイティーで爆食い!

【日本よりも低料金です!】「グランド ハイアット クアラルンプール」のハイティーで爆食い! では、マレーシアのクアラルンプールにある5つ星ホテル「グランド ハイアット クアラルンプール」でいただいたハイティーについてご紹介します。

何と言っても、マレーシアのホテルは5つ星でも日本と比べて格安です。

そこでいただけるアフタヌーンティーやハイティーも日本に比べると圧倒的に低価格です。

日本ではなかなかいくことができなくても、マレーシアであれば少し頑張れば気軽にいくことができます。

さらに日本のように時間制限を設けていない場合も多いのでとってもゆったりと過ごすことができます。

 

そして今回ご紹介するハイティーとはアフタヌーンティーのお食事版です。

38階にある「THIRTY8」でいただくことができます。

アフタヌーンティーだとスイーツが中心になりますが、ハイティーではしっかりとした食事がいただけます。

マレーシアやシンガポールではこのハイティーがとても人気です。

今回訪れた「グランド ハイアット クアラルンプール」では、時間制限はなし(17時までなら何時間でもOK!)で価格は日本円で1人約3,500円ほどです。

ハイティーは12時から17時までで時間制限はないので、最大5時間いることができますw

【日本よりも低料金です!】「グランド ハイアット クアラルンプール」のハイティーで爆食い!

1. 「グランド ハイアット クアラルンプール」へのアクセス

まずは「グランド ハイアット クアラルンプール」へのアクセスです。

場所としてはKLCC公園に隣接しており、ペトロツインタワーから徒歩8分ほどの場所にあります。

KLCC公園を散策しながら訪れてもいいですし、暑いのがつらい場合は地下から行くこともできます。

電車で行く場合は「Raja Chulan」駅が最寄駅になります。

個人的には配車アプリであるGrabで行くのが一番楽かと思います。

ちなみに僕らはペトロツインタワーから徒歩で行きました!

こんなにご立派な建物です!

【日本よりも低料金です!】「グランド ハイアット クアラルンプール」のハイティーで爆食い!

反対側にはペトロツインタワーがそびえ立っています!

はい、いつしかのコナンの映画で破壊された建物のモデルになったものですw

2. ハイティーの料金は?

次に料金ですが、まずハイティーについては週末限定です。

為替によって料金は変動しますが、僕が訪れたとき(2020年3月15日)は1人あたり約3,500円でした。

日本で5つ星ホテルのアフタヌーンティーへ行くと1人あたり5,000円ほどかかります。

それと比べるとはるかに低価格です。

日本では厳しくてもマレーシアであれば行きやすいんじゃないでしょうか。

 

ちなみに僕は過去に日本でもいくつかアフタヌーンティーに行ってます。

素晴らしいサービスを受けながら美味しい食事をいただけるので記念日などにはもってこいです!

アンダーズ東京でピーチ尽くしのアフタヌーンティーを堪能!

2019年10月18日

【まるで宝石箱】アマン東京でブラックアフタヌーンティーを堪能!

2019年5月4日

CONRAD TOKYOの期間限定ホワイトアフタヌーンティーに行ってみた。

2017年12月23日

3. 予約なしでもいけるが、予約したほうが無難!KLOOKもオススメです。

そして「グランド ハイアット クアラルンプール」は基本的には席が空いていれば飛び込みで行っても利用できます。

ただ席が空いてないリスクはあるので事前予約していったほうが無難です。

公式サイトから予約するのも良いですし、過去の記事でも何度か紹介しているKLOOKで予約するのもありです。

KLOOKから「THIRTY8 at Grand Hyatt Kuala Lumpur」で検索してみてください。

マレーシアはまだ日本語には対応していないので言語を英語に切り替えて検索してください!

こんなページです!

4. ハイティーの会場は38階にある「THIRTY8」

さて、ここからは実際に訪れた様子をご紹介します。

ホテルに入ってから会場である38階の「THIRTY8」へと向かいます。

もうエレベーターを出た瞬間に開放的な空間でした!

窓が大きいのでとっても明るいです。

こちらがレストランの厨房スペースです。

すごいですよね。この天井の高さと窓の大きさ!

席はこんな感じです。

イスもシックな感じでかっこいいですね。

5. 席からはKLCCを一望できます

そして席からはKLCCを一望することができます。

38階にあるので先ほど歩いていたKLCCがとってもコンパクトに見えます。

【日本よりも低料金です!】「グランド ハイアット クアラルンプール」のハイティーで爆食い!

とりあえず奥にある工事現場が気になりましたw

こんな中心地にまだあんなにでかいもの建ててるんですから、マレーシアの経済成長を感じます。

さらにKLCCの奥にはクアラルンプール のシンボルであるペトロツインタワーが見えます。

【日本よりも低料金です!】「グランド ハイアット クアラルンプール」のハイティーで爆食い!

38階から撮影したにも関わらず、まだペトロツインタワーの半分くらいの高さです!!!

こんな絶景を楽しみながら料理がいただけるなんて最高です!

6. スイーツはバイキング方式、食事はいくらでも注文できます!

次に食事メニューをご紹介します。

基本、スイーツはバイキング方式になっています。

アイスだけは注文するスタイルです。

順番にご紹介しましょう!

まずはフルーツとチョコレートです。

【日本よりも低料金です!】「グランド ハイアット クアラルンプール」のハイティーで爆食い!

やはりマレーシアといえばフルーツです。

日本ではなかなか食べられないドラゴンフルーツなんかもありました。

そしてチョコは基本的に激甘です。

マレーシアに限らずですが、海外のデザートは基本的にかなり甘いです。

日本みたいに「甘さ控えめ」という概念は基本的にないと思っておいたほうが良いですw

ちなみに僕は過去にセブ島でいただいたスイーツが甘すぎて悶絶しましたwww

シャングリ・ラ マクタン リゾート & スパ『Cowrie Cove』で最後の晩餐

2018年11月3日

 

次にスイーツ軍団です。

これはタルトやケーキですね。

【日本よりも低料金です!】「グランド ハイアット クアラルンプール」のハイティーで爆食い!

マカロンもあります。

マレーシアの方は甘いものが好きなようでスイーツはかなり充実しています。

こちらはパイとかエクレアっぽいものですね。

右にあるマシュマロなどはアイスにトッピングするのもありです!

【日本よりも低料金です!】「グランド ハイアット クアラルンプール」のハイティーで爆食い!

 

お次にドリンクとお食事メニューをご紹介します。

これらは注文式です。

まずはドリンクからどうぞ!

紅茶やお茶、さらにはハーブティーやコーヒーもあります!

【日本よりも低料金です!】「グランド ハイアット クアラルンプール」のハイティーで爆食い!

こちらは飲み放題なので、いくらでも注文することができます。

 

お次に食事メニューです。

こちらもすべて注文し放題です。

サラダや点心、麺やミートボールなど結構充実しています。

7. 時間制限なし。最大5時間滞在可能

さらに驚くべきことに、こちらのハイティーには時間制限はありません。

お店の営業時間としては12時から17時です。

なので12時ぴったりに入ると最大で5時間滞在することができます。

日本だとありえないですよね(笑)

ゆえに遅めの時間から行く場合はKLOOK(「THIRTY8 at Grand Hyatt Kuala Lumpur」で検索!)などを通して事前予約していったほうが無難です。

8. 3時間ほど滞在して爆食いしました!

最後に僕らが食べたお食事をご紹介します。

軽い気持ちで行きましたが、なんだかんだ3時間ほど滞在していました(笑)

まずは飲み物です。

お相方はアイスコーヒー、僕は煎茶です。

マレーシアは基本的に年中暑いですが、室内はエアコンがかなり強いので温かい飲み物をいただくのも結構いいですよ!

 

お次に注文したワンタン麺です。

【日本よりも低料金です!】「グランド ハイアット クアラルンプール」のハイティーで爆食い!

味付けがとてもあっさりとしていて美味しかったです。

マレーシアはかなり辛い食べ物が多いので、こういった優しい食べ物をいただくと体に染み渡りますw

 

こちらは餃子です。揚げ餃子です。

 

お次に注文したのが蒸し魚と大根餅です。

蒸し魚はフワッフワで抜群においしいです。

大根餅は安定の美味しさですね。こちらはお相方の大好物なので見つけると99%注文します。

日本だとなかなか食べられないので、こちらで食べられて嬉しかったです!

 

お次にサラダです。

【日本よりも低料金です!】「グランド ハイアット クアラルンプール」のハイティーで爆食い!

こちらの料理はどれもサイズがとても小さいので多くの種類を注文することができます。

これは結構嬉しいですよね。

 

お次がイギリス名物のシェパーズパイです。

シェパーズパイはマッシュポテトとラム肉で作る料理で、写真で見えるマッシュポテトの下にはラム肉があります。

ちょこちょことラム肉の臭みを取るためのローズマリーも入っていました。

シェパーズパイを初めていただきましたが、かなり美味しかったです。

個人的にはここで食べた中で一番気に入りました!

 

お次は点心セットです。

【日本よりも低料金です!】「グランド ハイアット クアラルンプール」のハイティーで爆食い!

蒸し餃子とか肉まんみたいなものなど、カラフルでおいしそうです。

こうやって色々な種類を一つずつ楽しめるというのもポイント高いです。

ここでお食事は終了です。

 

だらだらと食べながら注文していたので、この時点で2時間くらい経っていたと思いますw

最後にデザートです。

アイス(バニラ味)とチョコレートケーキとマンゴームース?です。

アイスの下にあるのはジェリービーンズです!

 

お相方はアイス(イチゴ味)とチーズケーキをいただきました。

【日本よりも低料金です!】「グランド ハイアット クアラルンプール」のハイティーで爆食い!

 

デザートを堪能して、締めにカプチーノをいただいてハイティー終了です。

 

合計でなんだかんだ3時間ほど滞在していました(笑)

1人3,500円ほどでこのような素晴らしい空間で思う存分食べられると思うとかなりリーズナブルだと思いました。

日本の5つ星ホテルではまず不可能な値段なので、マレーシアに来たら是非ともいってみてください。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

ここでは、マレーシアのクアラルンプールにある5つ星ホテル「グランド ハイアット クアラルンプール」でいただいたハイティーについてご紹介しました。

マレーシアのホテルは5つ星は日本と比べて格安で、そこでいただけるアフタヌーンティーやハイティーも日本に比べると圧倒的に低価格です。

さらに日本のように時間制限を設けていない場合も多いのでとってもゆったりと過ごすことができます。

 

そして今回ご紹介したハイティーとはアフタヌーンティーのお食事版です。

38階にある「THIRTY8」でいただくことができます。

今回訪れた「グランド ハイアット クアラルンプール」では、時間制限はなし(12〜17時までなら何時間でもOK!)で価格は日本円で1人約3500円ほどです。

このお値段でとっても優雅な時間を過ごすことができます。

特に記念日などの利用には最適です。

日本ではなかなか高くていけないという方でもマレーシアでならかなり行きやすいお値段だと思います。

是非ともクアラルンプールに訪れる機会がありましたら、5つ星ホテルのアフタヌーンティーあるいはハイティーを訪れてみてはいかがでしょうか。

非日常を体験できるのオススメです。

 

また、過去の記事では日本で食べたアフタヌーンティーもご紹介しているので、もしご興味があれば合わせてご覧ください。

アンダーズ東京でピーチ尽くしのアフタヌーンティーを堪能!

2019年10月18日

【まるで宝石箱】アマン東京でブラックアフタヌーンティーを堪能!

2019年5月4日

CONRAD TOKYOの期間限定ホワイトアフタヌーンティーに行ってみた。

2017年12月23日