【カビゴンのベッドあり!】マレーシア・クアラルンプールでAirbnbで高級コンドミニアムに滞在!

【カビゴンのベッドあり!】マレーシア・クアラルンプールでAirbnbで高級コンドミニアムに滞在! では、マレーシアのクアラルンプール滞在中に利用したAirbnbのお部屋をご紹介します。

今回の滞在では、Airbnbを利用して2つのお部屋に滞在しました。

正確には、3つのお部屋に滞在する予定だったのですが、新型コロナウイルス対策としてマレーシア政府が経済活動を制限したことから、2020年3月18日〜2020年3月31日にかけて新規のホテル利用やAirbnbの利用もできなくなりました。

結果として、最後に宿泊予定だったお部屋のオーナーさんから「キャンセルしたい」との連絡があり、その時滞在していたお部屋を延泊していただいて2部屋のみとなりました。

とりあえず宿なしにならなくて安心しました(笑)

 

ここでは、最初に利用したお部屋をご紹介します。

ちなみに2つ目に利用したお部屋も同じ建物で階数が異なるだけですw

Airbnbを利用すると現地の家に住むことができるので、よりそこに暮らしているような感覚で海外旅行を楽しむことができます。

何よりホテルに比べて低価格でかつ広いお部屋に宿泊することも可能なので、正直なところホテルよりAirbnbの方が快適ですw(もちろん場所によりますけどねw)

ちなみに今回宿泊したお部屋は1泊5,000円ほどでした。

2人で利用したので1人あたり2,500円ほどです。

安すぎねw

 

また、過去にも台湾の台中でAirbnbを利用しましたが素晴らしかったです。

【台中でAirbnb】ホテルより格安でおしゃれかつ豪華なタワマンに宿泊!

2019年10月16日

リノベーションでとってもきれい!台中でAirbnbを使ってみました!

2019年8月14日

【カビゴンのベッドあり!】マレーシア・クアラルンプールでAirbnbで高級コンドミニアムに滞在!

1. 宿泊したお部屋へのアクセス(住所は言えません)

まずは宿泊したお部屋へのアクセスです。

アクセスといっても住所をお伝えすることができませんw

実際に予約をするとオーナーさんから正確な住所やチェックイン方法などの情報が送られてきます。

ゆえにここでは「あくまでもこの辺ですよ」という紹介になります。。

宿泊したお部屋はこちらになります。

近くにはGMBBというでっかいショッピングモールがありました。(中はだいぶしらけてましたけどねw)

宿泊したのはこの辺ですw

徒歩圏内にはコンビニやスーパーがあったのでかなり便利でした。

KLCCにはタクシーで10分かかりません。

なかなかの中心地です。

2. いきなりチェックインでトラブルwww

さて、ここから実際に利用した様子をご紹介していこうと思いますが、チェックインでいきなりトラブルが発生しましたw

今回はセルフチェックインという形式で、ロッカーから自分でキーを取り出して勝手にお部屋に入る予定(事前に必要な情報はすべてオーナーさんからシェアされます)だったのですが、ロッカーに鍵がありませんでしたw

オーナーさんにチャットで事情を説明したところ10分ほどで鍵を届けてくれました。

こういうトラブルの際には、日本語ではまず対応できないので、英語でのやり取りが必要になります。

それでも電話ではなくチャット対応なのでなんとかなります。

もしこういう対応が怖いという方はホテルを選んだ方が無難かもしれません。

「ちょっと冒険したるかー」という方はAirbnbがコスト面含めても断然オススメです。

3. お部屋は1LDKでした!

無事にチェックインを済ませて早速お部屋へと向かいます。

お部屋の階数は20〜30の中間くらいでした。(正確な階数は控えますw)

玄関を開けるといきなりリビングです。

【カビゴンのベッドあり!】マレーシア・クアラルンプールでAirbnbで高級コンドミニアムに滞在!

テレビもばっちりありまして、Netflixもみれました!

こういうサービスはホテルにはなかなかないので嬉しいですね。

お次にキッチンはこんな感じです。

大型冷蔵庫もあって、かなり広々としています。

奥には掃除機と洗濯機があります。

そしてケトルや最低限の食器は揃っています。

引き出しにはお皿や鍋とかもあったので、スーパーとかで食材を買ってここで調理することもできます。

【カビゴンのベッドあり!】マレーシア・クアラルンプールでAirbnbで高級コンドミニアムに滞在!

節約したい場合には自炊した方が確実に安いです。

ただマレーシアは物価がそもそも安いので、外食してもそこまでお金はかかりません!

 

お次に玄関です。

玄関にはセンス良さげな絵が飾られていました。

何気にタオルもここにありましたw

【カビゴンのベッドあり!】マレーシア・クアラルンプールでAirbnbで高級コンドミニアムに滞在!

 

お次にバスルームです。

バスルームは結構きれいでした。

ただここにはエアコンがないのでマジで暑かったですwww

トイレもこちらにありまして、残念ながらウォシュレットはありません。

海外のトイレでは基本的にウォシュレットはないのでここは仕方がありません。

【カビゴンのベッドあり!】マレーシア・クアラルンプールでAirbnbで高級コンドミニアムに滞在!

ちなみに僕は海外旅行へ行く際には携帯ウォシュレットを持参しています。

これを買った瞬間、海外旅行が劇的に快適になったのでオススメです。

特に僕にようなウォシュレット信者にはオススメです。

過去の記事でも紹介しています!

【使い方も徹底解説!】海外旅行が劇的に快適になる最強の武器!TOTO製の携帯ウォシュレット!

2018年7月21日

「日本の自宅にウォシュレットがない」という方にもオススメです。

4. 寝室にはカビゴンのベッドが!!!

お次にベッドルームを見ていきます。

ここには面白いベッドがありました。

カビゴンベッドです。かわいいですね〜。

【カビゴンのベッドあり!】マレーシア・クアラルンプールでAirbnbで高級コンドミニアムに滞在!

むしろこのベッドのためにこちらのお部屋を選んだといっても過言ではありませんw

座るとかなりふかふかです。

少しベッドとしては長さが足りないので寝るのはきついかもしれませんが、お子様とかは大喜びして寝れそうなサイズです。

5. 窓からの景色は最高です!

最後に窓からの景色をご紹介します。

20階台のお部屋でしたので景色は最高でした!

KLタワーがばっちり見えました!

さらにバスルーム側の窓からは夕焼けがきれいでした。

だいぶ曇ってますけどねw

【カビゴンのベッドあり!】マレーシア・クアラルンプールでAirbnbで高級コンドミニアムに滞在!

こんなに素晴らしいお部屋に宿泊できて、1泊5,000円ほどです。

ちなみに人数は関係ありませんので、2人で宿泊しても1泊5,000円です。

つまり1人2,500円ほどです。

安すぎますよね?

こんなにリーズナブルに高級コンドミニアムに宿泊できることを知ってしまったら、ホテルを利用することはもうないような気もします(笑)

まとめ

いかがでしたでしょうか。

ここでは、マレーシアのクアラルンプールに滞在中に利用したAirbnbのお部屋をご紹介しました。

Airbnbを利用すれば現地のお家に実際に住んで、実際に暮らしているような体験ができます。

さらにホテルでは不可能な広々としたお部屋をリーズナブルな料金で利用できるのでとてもオススメです。

ただ今回のようにトラブルが発生した場合には日本語では対応してもらえないので英語でのやり取りが必要になります。

チャットでのやり取りになるため調べながらでも対応はできるので個人的にはかなり敷居は低いように思います。

是非ともマレーシアに限らず、海外旅行へ訪れた際には滞在先の候補としてAirbnbを検討してみてはいかがでしょうか!