【夜市料理に飽きた時に】台北・大安區でおいしいハンバーガーを発見!

スポンサーリンク

【夜市料理に飽きた時に】台北・大安區でおいしいハンバーガーを発見! では、2019年7月11日〜2019年7月18の台湾旅行の際に、台北の大安區でいただいたハンバーガーをご紹介します。

台湾旅行といえば、夜市料理などの台湾のローカルご飯をたらふく食べるというイメージが多いかと思います。

確かに台湾のローカル料理はめちゃめちゃおいしいです。

過去の記事でも夜市の料理や台湾料理などをご紹介しています。

台北を代表する観光夜市の一つ!「饒河街観光夜市」で爆食い。

2019年2月2日

本格的な台湾料理がいただける!台北市内の「欣葉」で絶品ランチ!

2019年1月23日

適度なローカル感が心地よい!通化街夜市をぶらぶらしてきました。

2019年1月2日

海外旅行に行くと、食生活がガラリと変わります。

新しいものをいろいろ食べられてとっても楽しいですが、しばらくすると少し食べ慣れた料理が恋しくなってきますよね。

私も今回同じような状況になりまして、宿泊先のホテル近くのレストランを探し、今回ご紹介するハンバーガーを見つけました。

海外旅行で、特に1週間以上の長期滞在の際には、たまに食べ慣れた料理を食べるというのも必要になってくるかなと思います。

ここでは宿泊していたシャングリ・ラホテル台北近くにあるレストラン「Carnegie’s(卡奈基餐庁)」をご紹介します。

  1. 「Carnegie’s(卡奈基餐庁)」へのアクセス
  2. 店内はとってもアメリカンで高級感があります
  3. 巨大ハンバーガーはジューシーで絶品
  4. 安定のシーザーサラダとバッファローチキンウイング
  5. 夜市料理と比べると料金は高いです。

【夜市料理に飽きた時に】台北・大安區でおいしいハンバーガーを発見!

1. 「Carnegie’s(卡奈基餐庁)」へのアクセス

まずは今回ご紹介するお店について簡単にご説明します。

訪れたお店は「Carnegie’s」というお店です。

公式サイトを見つけたので一応貼っておきます。

サイトを見ると、香港と台湾にお店を展開していることがわかりますね。

 

「Carnegie’s」は英語名で、中国語では「卡奈基餐庁」と書くようです。

ちなみにですが、中国語で英語を表現する際には、読み方が似ている当て字が適用されるようです。(雑学ですw)

 

そして今回訪れた「Carnegie’s(卡奈基餐庁)」のアクセスがこちらです。

最寄駅は捷運信義安和站および六張犁站です。

これらの駅のちょうど中間地点にあります。

どちらの駅からも徒歩8分ほどです。

 

ちなみに我々が宿泊していたホテルであるシャングリ・ラホテル台北からは徒歩4分という圧倒的な近さです。

シャングリ・ラホテル台北については、過去の記事で何度もご紹介しているので、今回の旅行についてはお部屋紹介は割愛しようと思います。

ホテルについてはこちらの記事をご参照ください。

【アップグレード】3度目のシャングリ・ラホテル台北に宿泊しました。

2019年4月27日

圧倒的に豊富なメニュー!シャングリ・ラホテル台北の朝食ビュッフェ!

2019年2月6日

【リピート】5つ星ホテル、シャングリ・ラホテル台北に宿泊しました!

2018年12月29日

2. 店内はとってもアメリカンで高級感があります

さて、ここからは実際に訪れた様子をご紹介します。

お店の入り口はこんな感じです。

道路に面していたのでカメラが引ききれませんでしたw

店内はとてもアメリカンです。

ロックミュージックがかかっています。

ハードロックカフェみたいなイメージですね。

【夜市料理に飽きた時に】台北・大安區でおいしいハンバーガーを発見!

店内にはかつて活躍した有名アーティストの写真や絵がたくさん飾られています。

ギターもありますね。

【夜市料理に飽きた時に】台北・大安區でおいしいハンバーガーを発見!

今回はランチで訪れたのでこんな感じですが、夜になるとバーのようになってとても盛り上がるようです。

 

それでは席について早速注文です。

テーブルにはちゃんとテーブルクロスがあって高級感があります。

【夜市料理に飽きた時に】台北・大安區でおいしいハンバーガーを発見!

ここではハンバーガー、シーザーサラダ、バッファローチキンウイングを注文しました。

3. 巨大ハンバーガーはジューシーで絶品

早速注文したお料理をご紹介していきます。

まずは私が注文したハンバーガーです!

あまりの大きさにびっくりしました。

【夜市料理に飽きた時に】台北・大安區でおいしいハンバーガーを発見!

隣にあるジャーマンポテトの量もすごいですね。

そしてこのハンバーガーのお肉のジューシーさが素晴らしかったですね。

噛むと肉汁があふれ出てきて下の紙がびしゃびしゃになるほどです(笑)

私は、マクドナルドなどのファストフードにはほとんど行きませんが、やはりこのような本格的なハンバーガーとなるとかなり美味しいです。

これだけでお腹いっぱいになりましたw

4. 安定のシーザーサラダとバッファローチキンウイング

次にお相方が注文した料理をご紹介します。

まずはシーザーサラダです。

なかなかのビッグサイズですw

【夜市料理に飽きた時に】台北・大安區でおいしいハンバーガーを発見!

一口いただきましたが、濃厚なソースがとっても美味しいです。

シーザーサラダの安定感は半端ないですね。

 

次に注文したのがバッファローチキンウイングです。

この上の赤いソースがピリッと辛くておいしいんです。

【夜市料理に飽きた時に】台北・大安區でおいしいハンバーガーを発見!

おそらくビールがとても進むかと思います(私はお酒飲めないので保証はできませんw)

お肉の甘辛い味付けもジューシー具合も最高でした。

5. 夜市料理と比べると料金は高いです。

たらふく食べて大満足のランチでした。

ただこちらのレストランはお値段が少し高級です。

私が注文したハンバーガー(The McHastings Burger)は490台湾ドルです。

1,500円くらいですかね。

【夜市料理に飽きた時に】台北・大安區でおいしいハンバーガーを発見!

お相方が注文したシーザーサラダは360台湾ドルです。

さらにバッファローチキンウイングは290台湾ドルです。

100台湾ドルあればお腹いっぱいになる夜市と比べるとかなり高級なランチです。

それでもジューシーなハンバーガーをいただけたのでとっても満足です。

台湾に来てから5日間くらいは台湾料理ばかりでしたので、ここに来てのハンバーガーはおいしすぎました!!!

まとめ

いかがでしたでしょうか。

ここでは、2019年7月11日〜2019年7月18の台湾旅行の際に、台北の大安區でいただいたハンバーガーをご紹介します。

レストランの名前は「Carnegie’s(卡奈基餐庁)」です。

台湾旅行といえば、夜市料理などの台湾のローカルご飯をたらふく食べるというイメージが多いかと思います。

確かに台湾のローカル料理はめちゃめちゃおいしいですが、しばらくすると少し食べ慣れた料理が恋しくなってきます。

私も今回同じような状況になりまして、宿泊先のホテル近くにあった「Carnegie’s(卡奈基餐庁)」でハンバーガーをいただきました。

台湾に来て5日間くらいは台湾料理が中心だったので、ここに来てのハンバーガーはめちゃめちゃ美味しかったです。

海外旅行で新しいものをたくさん食べるのも楽しいですが、食べ慣れたものが恋しくなった際にはこういう選択もありですよ!

Carnegie’s(卡奈基餐庁)

公式サイトこちらからどうぞ

住所:106台北市大安區安和路二段100號

地図こちらからどうぞ

営業時間:11:30~翌朝2:00 (水金土は翌朝4:00まで)

スポンサーリンク
スポンサーリンク