【KLOOKで楽々入場!】KLタワーの回転レストランはコスパ抜群です!ビュッフェで爆食いです!

【KLOOKで楽々入場!】KLタワーの回転レストランはコスパ抜群です!ビュッフェで爆食いです! では、マレーシア・クアラルンプールにあるKLタワーでいただいたビュッフェをご紹介します。

KLタワー内には回転レストランがあり、景色を楽しみながらビュッフェスタイルのお料理がいただけます。

レストランの名前は「Atmosphere 360」です!

そして驚くべきがそのお値段の安さ。

今回はKLOOKで予約していきましたが、2人で4,794円です。

1人あたり2,397円です。

日本にも回転レストランはありますが、まずこんなお値段では食べられません。

やはりクアラルンプールはコスパが良いです。

また、KLタワーの前にあった「Upside Down House」もご紹介します!

ちなみに僕らはKLOOKを利用して予約したので、当日はチケットを購入する必要もなくとっても便利でした!

事前払いで当日の支払いは一切ありませんでした。

【KLOOKで楽々入場!】KLタワーの回転レストランはコスパ抜群です!ビュッフェで爆食いです!

1. 予約はKLOOKが便利です!

まず、今回ご紹介するKLタワーの回転レストランは事前予約が必要です!

予約方法にはいくつかあります。

  1. メール予約
  2. 電話予約
  3. KLOOKで予約

公式サイトからでもオンラインで予約できるのかなと思って調べてみたのですが、どうもメールか電話で予約する感じでした。

CONTACT USのページに電話番号とメールアドレスがあるのでこちらに連絡すれば予約できます。

ただこれは少しハードルが高いですよね。

英語に自信があれば問題ありませんが、自信がないとかなり厳しいです。

そういう場合には僕も利用したKLOOKでの予約をおすすめします!

KLOOKは香港初で現地のアクティビティやオプショナルツアーの予約予約サイトを運営しているIT企業です。

過去の記事でも使い方をご紹介しています。

【使い方を徹底解説!】香港発祥のアクティビティ予約サイト「KLOOK」使用レビュー@クアラルンプール

2020年3月22日

ただマレーシアは日本語で対応していないので、サイトでは英語で探す必要があります。

言語を英語に変更して「Atmosphere 360」で検索するとすぐに見つかります。

【KLOOKで楽々入場!】KLタワーの回転レストランはコスパ抜群です!ビュッフェで爆食いです!

KLOOKは2019年の4月から日本にも進出しているので、今後日本語にも対応してくださると信じています。

→ KLOOK

2. KLタワーへのアクセス〜Grabが便利です〜

次にKLタワーへのアクセスです。

電車で行くなら「Bukit Nanas」駅が最寄駅になります。

ただここから20分ほど歩くことになるので、かなりしんどいです。

特にマレーシアは年中めちゃくちゃ暑いので20分も外を歩くと燃えますw

ゆえにKLタワーへはタクシーで行くのがベストです。

Grabを利用すればぼったくられる心配もないので安心です!

3. 早めに着いたので目の前にある「Upside Down House」で遊びましたw

それでは、ここから実際に訪れた様子をご紹介します。

こちらがKLタワーです。

【KLOOKで楽々入場!】KLタワーの回転レストランはコスパ抜群です!ビュッフェで爆食いです!

高さは421mで東京タワーよりも高いんですね。

 

そして今回は張り切って訪れた結果、かなり早めに着いてしまったので、KLタワーの目の前にあった「Upside Down House」で遊んできましたw

【KLOOKで楽々入場!】KLタワーの回転レストランはコスパ抜群です!ビュッフェで爆食いです!

Upside Downとは上下逆さまという意味です。

ゲートにはひっくり返った車があり、奥にはひっくり返った家がありますw

【KLOOKで楽々入場!】KLタワーの回転レストランはコスパ抜群です!ビュッフェで爆食いです!

すごいですよねw

この中に入って面白写真とかが撮れます。

 

もちろん無料ではありませんw

入場料は大人1人24リンギットですのでだいたい600円くらいです。

クレジットカードでも払えるので現金がなくても心配無用です!

入場料を払うと、おうちの中へ入ることができます。

 

こんな感じの写真を撮ってはしゃぎながら過ごしました(笑)

【KLOOKで楽々入場!】KLタワーの回転レストランはコスパ抜群です!ビュッフェで爆食いです!

ここで過ごしたおかげで、レストランまでの時間を暇なく過ごすことができました!

お子さんとかいるとかなり喜ぶと思うので、KLタワーへ訪れた際には是非とも行ってみてください。

4. 回転レストランへは最低限のドレスコードが必要です

はい、ここからようやくレストランについてご紹介していきます!

レストランへ行くには、KLタワーの地上階で受付をしてからエレベーターでレストランへ行く必要があります。

入り口はこんな感じです。

左手にはおみやげ屋さんとか小さなレストランがありました。

右手にはチケット売り場と受付があります。

KLタワーの展覧エリアに行くだけでしたら、こちらでチケットを買えばOKです。

そしてこのチケット販売機の奥にレストランへの受付があります。

こちらに座っている方に予約時にゲットしたKLOOKの画面を見せればOKです。

【KLOOKで楽々入場!】KLタワーの回転レストランはコスパ抜群です!ビュッフェで爆食いです!

名前と人数と時間を確認してもらったらすぐに入場できます。

ただこの際に一つ注意点があります。

それはドレスコードです。

そんなに厳しいものではありませんが、ラフすぎる格好で行くと入店を断られますのでお気をつけください。

タンクトップ、半ズボン、ビーチサンダル等はアウトになります。

5. レストランからの景色は最高!回転するので360度全て見られます!

無事に受付が完了したらエレベーターでレストランへと向かいます。

ちなみにエレベーターはそこまで早くなかったです。

早いですけど、以前台北101で乗ったエレベーターと比べるとすごい遅い印象でしたw

 

レストラン階へ到着すると、素晴らしい雰囲気が広がっていました。

フロアがまるまるレストランなので、エレベータを降りた瞬間レストランになります。

【KLOOKで楽々入場!】KLタワーの回転レストランはコスパ抜群です!ビュッフェで爆食いです!

ここで名前を確認したら席へと案内していただけます。

ディナー時間には演奏サービスもあるようです。

席へと案内していただくと、綺麗にナプキンがセットされていました。

テーブルクロスも敷かれていい感じです!

テーブルクロスとナプキンがセットされているレストランなんて久しぶりです。

以前、ベトナム・ハノイで行ったフレンチを思い出しました!

コスパ最強!ベトナム・ハノイで本格フレンチを食す

2017年11月25日

 

席からは絶景が見えます。

そしてレストラン自体が回転しているので、景色もゆっくりと変化していきます。

ちなみに最初はこんな感じでした。

【KLOOKで楽々入場!】KLタワーの回転レストランはコスパ抜群です!ビュッフェで爆食いです!

そして食べているうちに景色が変わって、ペトロツインタワーが見えてきました。

近くで見えるのでかなり迫力があります。

このような素晴らしい景色を堪能しながらお食事がいただけるんです。最高ですよね。

 

さらに回転していくと、僕のブログではおなじみのシャングリ・ラホテル様がお見えになりました!

敬愛するシャングリ・ラホテル様よりも高いところから見させていただいて甚だ恐縮です。

僕はシャングリ・ラホテルが大好きで、過去の記事でも色々とご紹介しているので是非とも見てみてください。

5つ星ホテルはやっぱり素晴らしいです。高いですけどw

【5つ星!】ついに念願の「シャングリ・ラホテル東京」に宿泊!

2019年9月18日

【アップグレード】3度目のシャングリ・ラホテル台北に宿泊しました。

2019年4月27日

台南の5つ星ホテル!シャングリ・ラホテル台南に宿泊しました!

2019年3月2日

シャングリ・ラ マクタン リゾート & スパで贅沢にランドリーサービス

2019年2月23日

 

ちなみにですが、今回のクアラルンプール滞在中は全てAirbnbを利用しました。

移住候補地の下見という目的で訪れていたので、現地の生活を感じるために、ホテルは利用せずにAirbnbを利用しました。

Airbnbを利用してマレーシア・クアラルンプールで高級コンドミニアムに滞在!【延泊依頼にも神対応】

2020年4月12日

【カビゴンのベッドあり!】マレーシア・クアラルンプールでAirbnbで高級コンドミニアムに滞在!

2020年3月20日

いつかはこのシャングリ・ラホテルも泊まります!

6. ビュッフェスタイルで爆食いできます!〜朝食は抜いていきましょうw〜

席へ案内していただいたらあとはビュッフェスタイルで思う存分食べられます。

面白いことが、席は回転していますが、ビュッフェが用意されているところは回転してないんです。

なので、料理を取りに行くまでの距離が近くなったり遠くなったりします。初めての経験ですw

順番にご紹介していきましょう!

少し中華が多かった印象ですね。

写真ぶれててすみませんw

【KLOOKで楽々入場!】KLタワーの回転レストランはコスパ抜群です!ビュッフェで爆食いです!

おかず類はかなり充実していました。

もちろんサラダもバッチリ用意されています。

そしてなんでこんなに写真がぶれてるんだ。

ほんとすみません・・・

お次にパンです。

両サイドにあるのはスープで、この日はマッシュルームスープと中華スープでした!

お次にデザート?です

よくわからない食べ物ばかりですが、マレー料理っぽいです。

【KLOOKで楽々入場!】KLタワーの回転レストランはコスパ抜群です!ビュッフェで爆食いです!

ケーキもしっかりあります。

ただこの辺のデザートはかなり甘めです。

海外では、日本のように「甘さ控えめ」という概念がほぼ皆無です。

ゆえにいただくデザートはどれも激甘ですw

甘党の方には問題ないかもしれませんが、日本のような甘さ控えめ論を持って挑戦すると事故るのでお気をつけくださいw

僕は過去にセブ島でチョコのデザートを注文して死にかけましたwww この記事ですw

シャングリ・ラ マクタン リゾート & スパ『Cowrie Cove』で最後の晩餐

2018年11月3日

 

海外ではフルーツを食べまくるのが無難ですね。

フルーツの味は世界共通なので、どこで食べても決して裏切られませんw

日本では高くてなかなか食べられないので、海外では食べまくりましょうw

【KLOOKで楽々入場!】KLタワーの回転レストランはコスパ抜群です!ビュッフェで爆食いです!

 

あとはお肉とシーフードです。

通常はこれらもビュッフェスタイルのようですが、訪れた時期は新型コロナウイルスの影響のため、お客さんが少なかったので、お肉やシーフードはスタッフの方が用意してくれるスタイルでした。

こちらがシーフード系です。お肉も混ざってますけどねw

味付けはマレー系?かアラブ系?のせいかかなり独特なので好みが分かれると思います。

ちなみに僕は苦手でした・・・

 

続いてお肉です。サーモン付きです。

こっちはウェスタンスタイルでしたので、とっても美味しくいただきました。

【KLOOKで楽々入場!】KLタワーの回転レストランはコスパ抜群です!ビュッフェで爆食いです!

上にかかってるグレービーソースがたまらんのです。

そして付け合わせのマッシュポテトが最高に美味しかったです!

 

あとは僕らがピックアップしたものをさらっとご紹介しておきますね。

まずはサラダです。

マレーシアではあまり生野菜を食べられる機会がなかったので、これは嬉しかったです。

このサラダや先ほどメニューで紹介したおかずをいただいて、スタッフが運んできてくれたお肉やシーフード系をいただきました。

最後にデザートです。

やはり甘かったですwww

【KLOOKで楽々入場!】KLタワーの回転レストランはコスパ抜群です!ビュッフェで爆食いです!

これだけ食べまくって、さらにKLタワーからの絶景を楽しむことができてお値段は1人2,397円ですからね。

安すぎました!

まとめ

いかがでしたでしょうか。

ここでは、マレーシア・クアラルンプールにあるKLタワーでいただいたビュッフェをご紹介しました。

KLタワー内には回転レストランがあり、景色を楽しみながらビュッフェスタイルのお料理がいただけます。

レストランの名前は「Atmosphere 360」です!

そして驚くべきがそのお値段の安さ。

今回はKLOOKで予約していきましたが、1人あたり2,397円です。(為替によって変動します)

 

KLOOKで予約すれば入場も楽チンなのでオススメです。

事前払いなので、当日の支払いは必要ありません。

さらにKLタワーの目の前にあるUpside Down Houseではおもしろ写真が取れるので、お子様と行くとかなり楽しいと思います。

是非とも、クアラルンプールに訪れた際にはKLタワーへ行ってみてください!