5つ星!シャングリ・ラホテル台北に滞在してみた

スポンサーリンク

5つ星!シャングリ・ラホテル台北に滞在してみた のでご紹介します。
今回の台湾旅行は2017/10/23-2017/10/27の4泊5日でした。
滞在中は台北市内にあるシャングリ・ラホテル台北に滞在しました。

シャングリ・ラホテル台北は台北市内の台北101タワーから徒歩30分あたりの場所にあります。

最寄り駅は六張犁站になります。

周りに高い建物がない場所にどーーんと構えています。

美しい建物です。

5つ星!シャングリ・ラホテル台北に滞在してみた

いざ中に入るといい香りが漂ってきます。

これはシャングリ・ラホテルオリジナルの香りで全世界のホテル共通の香りみたいです。

また、アロマオイルはホテル内で購入可能だそうです。

 

それではシャングリ・ラホテル台北を次の3つご紹介します。

5つ星!シャングリ・ラホテル台北に滞在してみた

  1. 部屋
  2. 屋上プール
  3. 朝食

1.部屋

いざチェックインを終えて部屋に案内されて中に入ると、きれいな部屋が広がっていました。

室内は木目を基調としたおちついた雰囲気です。

5つ星!シャングリ・ラホテル台北に滞在してみた

暖色系の明かりが灯されていることも個人的には好印象です。

白色のライトは明るすぎて疲れてしまうので。

 

 

少し部屋が荒れてて申し訳ないのですが、部屋全体の雰囲気はこんな感じです。

キングサイズのベッドを中心にソファや机がそれを囲うように配置されています。

5つ星!シャングリ・ラホテル台北に滞在してみた

次に洗面台を確認しました。

めちゃくちゃ豪華です。

広すぎる洗面スペースに、トイレ、シャワールーム、シンクが配置されていました。

5つ星!シャングリ・ラホテル台北に滞在してみた

シンクは日本ではなかなかお目にかかれないビッグサイズで、身長が182cmある私でも余裕で足をのばせるほどでした。

いい年してふざけて服を着たまま寝転がってみました(笑)

タンクトップですみません・・・

5つ星!シャングリ・ラホテル台北に滞在してみた

さすが5つ星です。

設備はやはり素晴らしいです。

宿泊してみて唯一不満を挙げるとしたらシャワーの水圧が弱いことくらいでしょうか。

これは海外のホテルであればどんなに良いホテルでもあることなのでシャングリ・ラホテルが悪いということではありません。

日本だけはシャワー水圧が高いので、むしろ日本のシャワーの水圧が高すぎるのかもしれないですね(笑)

でもこの水圧で育ってきた日本人にとって海外に行った際の宿泊先ホテルのシャワーの水圧が弱いことは正直つらいです。

2.屋上プール

さて、部屋の確認を終えて、次は屋上に行ってみました。

なんと屋上にはプールがあるんです。

屋上のプールで泳ぐなんて、上流階級の方たちだけができる遊びかと思っていましたが、ついに私にも実現できるチャンスがやってきました。

エレベーターで屋上に上がり廊下を歩いていると、なぜかアンモナイトの化石がありました。

見てみるとこれ、本物です(笑)すごい。

5つ星!シャングリ・ラホテル台北に滞在してみた

 

そしていざ外に出ると、おしゃれなプールがありました!

5つ星!シャングリ・ラホテル台北に滞在してみた

ただ、寒すぎて泳ぐのは諦めました・・・

実際にプールサイドに行く途中に凍えながら部屋へ戻ろうとする白人のご家族を目の当たりにしました。

元気な子供にとってもやはり寒すぎたようです。

 

プールを確認して、隣のテラスに足を運ぶと台北市内が一望できました。

もちろん台北101もばっちり見えました。

5つ星ホテル屋上から台北市内を一望するこの感覚、たまりません(笑)

5つ星!シャングリ・ラホテル台北に滞在してみた

台北のど真ん中に構えているゆえに台北市内を一望できるこの景色、深く心に焼き付けてエレベーターへと戻りました。

3.朝食

最後に朝食をご紹介します。

今回の宿泊では朝食が含まれていました。

シャングリ・ラホテル台北はタワーの6Fにあるレストランでいただくことができます。

ワンフロアの一面が朝食会場となっているのでとてつもなく広いです。

そして様々な種類の朝食が用意されています。

とりあえずはしゃいでいろいろうろついてみました。

台湾なのでもちろん台湾の朝食が豊富にそろっていました。

5つ星!シャングリ・ラホテル台北に滞在してみた

さすがに一つずつ二を開けて写真を撮るのは申し訳なかったので全体写真だけ撮りました。

台湾式のオムレツや、肉まんみたいなもの、おかゆなどたくさんありました。

これがおかゆみたいです。

5つ星!シャングリ・ラホテル台北に滞在してみた

自分で具材をカスタマイズできるようです。

よくわからない具材がたくさん並んでいました。

日本のおでんの具のような感じです。

練り物が多い印象でした。

台湾では朝食はしっかりと食べる文化みたいなので、みなさん結構がっつり食べるみたいです。

 

もちろん台湾式の朝食以外にも欧米風の朝食もあります。

5つ星!シャングリ・ラホテル台北に滞在してみた

別コーナーには様々なパンがそろっています。

大好きなクロワッサンをいただきましたが、バターの風味が豊潤でおいしかったです。

サクサク系というよりは、もっちり系の生地でした。

個人的にはもっちり系の生地でバターの香りが強いクロワッサンが好きなので、とてもうれしかったです。

 

そしてグルテンフリーのパンも用意されていました。

日本ではあまりメジャーではないですが、海外ではグルテンという言葉よく耳にします。

グルテンはパンや麺類に含まれる成分の名前で、たんぱく質の一種です。

グルテンには一部体に悪影響を及ぼすことが報告されているので、グルテンを含まないグルテンフリーの食べ物が増えています。

グルテンを気にしている方にも問題ないようにグルテンフリーのパンが用意されていました。

よく配慮されていますね。

5つ星!シャングリ・ラホテル台北に滞在してみた

 

さらに飲み物を探しにぶらぶらするとびっくりする光景が広がっていました。

写真の通り、さまざまなジュースが並んでいたのですが、これ全部搾りたてのジュースです。

5つ星!シャングリ・ラホテル台北に滞在してみた

果汁100%のジュースが並んでいるホテル朝食は何度も見てきましたが、搾りたてが並んでいるのは初めて見ました。

さすが5つ星!!!

とりあえず複数日に分けて、アップルジュース、オレンジジュース、パイナップルジュースをいただきました。

絞りたてなので、味が濃すぎて感動ものです。

これを毎朝飲めるのでテンション上がります。

 

さらにパンにつけるジャムを探そうとぶらぶらするとまたまた驚きの光景がありました。

5つ星!シャングリ・ラホテル台北に滞在してみた

はちみつありました!!!

それも蜂の巣の形状からセットされていました。

こんなの見たの初めてです。

5つ星すごすぎます。

とりあえず、おそるおそるはちみつをいただきました。

やっぱはちみつはおいしいですな。

私は自分でも認めるほどのかなりの甘党なのでこのはちみつにはテンションが上がりまくりました。

 

シャングリ・ラホテル台北での朝食には大満足でした。

様々な国の方が泊まるゆえに、たくさんの種類の朝食が用意されていました。

毎日違う種類に挑戦するもよし、気に入ったものをいただくもよし、様々な楽しみ方ができます。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

今回は5つ星ホテルのシャングリ・ラホテル台北に滞在したということでご紹介しました。

ご参考になりましたでしょうか。

私は今回の滞在には大満足で、また台北に来る機会があればぜひリピートしたいです。

 

最後に気になる1泊のお値段ですが、だいたい3万円くらいが相場なようです。

詳細はこちらからご参照ください。

シャングリ・ラホテル台北

もちろん時期によって値段は変動しますのでもし行くなら早めの予約が大事です!

見た所公式サイトから予約するのが一番やすそうです。

ぜひぜひ皆さんも台北に旅行する機会がありましたらこちらのシャングリ・ラホテル台北をご利用してみてください。

 

〜2018年12月31日追記〜

2018年11月28日〜2018年12月7日にかけて訪れた台湾旅行で、シャングリ・ラホテル台北をリピート利用しました!!

【アップグレード】3度目のシャングリ・ラホテル台北に宿泊しました。

2019年4月27日

【リピート】5つ星ホテル、シャングリ・ラホテル台北に宿泊しました!

2018年12月29日
スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントを残す