プログラミング学習

高額なプログラミングスクールを利用する価値はあるのか?【結論、人それぞれですw】

2021年2月21日

こんにちは。TATです。

 

今日のテーマは「プログラミングスクールに行く価値はあるのか」です。

最近、本サイトのアクセスもいい感じに増えてきて、TwitterのDMや問い合わせページからご質問を受けるようになりました。

 

そこで何度か受けた相談がこちらです。

悩んでいる人
これからプログラミングを勉強したいと思っています。ただ勉強方法がいまいちわからずに悩んでいます。やはりプログラミングスクールに行くのが1番無難なのでしょうか?

 

こんな感じの質問を何度か受けたので、この記事で僕の考えをシェアできればと思います。

僕自身の経験として、過去にテックキャンプというプログラミングスクールの無料体験レッスンを受けたことがあります。

結果として通うことはやめましたが、メリットとかどういう人にあっているかとか、色々と見えてきたのでご紹介します。

結論から言ってしまえば、人によって合う合わないは変わってきます。

僕の場合は「頑張れば自分でもできそうだからいいかな」と感じたので通うに至りませんでした。

 

高額なプログラミングスクールを利用する価値はあるのか?【結論、人それぞれですw】

【安くないです】プログラミングスクールへ通うといくらかかるのか

まずはプログラミングスクール最大のデメリットであるお金の面をみておきます。

むしろデメリットはこれくらいしかないと思います。

これをカバーできるだけのメリットがあるのかがポイントになってきますね。

 

まずは、とりあえず通うならいくらかかるのかをみておきましょう。

主要なプログラミングスクールは似たような金額になってます。

例えば、僕が過去に体験レッスンを受けたテックキャンプの場合ですと、Pythonデータサイエンスコースというものがあって、こちらの金額は以下のようになります。

他のコースも同じような金額設定です。

プログラミングスクールの費用の例

  • 受講料金 148,000円(税抜)
  • 入学金 30,000円(税抜き)
  • 受講期間 2ヶ月(レッスン回数:20回)
    (参考:テックキャンプのPythonデータサイエンスコース 2021年2月時点)

 

僕的にはなかなか高価な印象です・・・

2ヶ月で20万円弱ですから、1ヶ月10万円、レッスン回数は20回なので1レッスン1万円です。

結構なお値段ですよね。

だいたいプログラミングスクールへ通うという判断をすると、これくらいの料金がかかってきます。

20万円くらいが相場です。

 

【メリットを挙げます】高額な料金に見合う価値はあるのか。

次にメリットです。

このメリットが20万円の料金設定に見合うのであれば、プログラミングスクールへ通うだけの価値があると言えます。

僕が思うプログラミングスクールに通うメリットは以下の4つです。

プログラミングスクールへ通うメリット

  • 完成された学習教材が利用できる
  • いつでもスタッフに質問できる環境
  • プログラミング仲間ができる
  • 高額料金を払うプレッシャー

 

順番に見ていきましょう。

 

完成された学習教材が利用できる

1つ目のメリットが完成された学習教材が利用できるということです。

 

多くのプログラミングスクールが、独自の学習教材を提供しています。

これは、たくさんの人々の経験をもとに作られた教材です。

これまで多くの人がプログラミングを学んで、いろいろなところでつまづいたり挫折したりしています。

こういった経験を踏まえて学習教材が作られているので、多くの人にとって理解しやすい教材になっています。

そしてこれらの教材は、どんどんアップデートされてより良いものに進化しています。

 

過去の人たちがつまづいた部分とかをあらかじめ考慮されているものがほとんどなので、かなり学びやすい教材を利用することができます。

結果として、数ヶ月という短期間でも効率的に学ぶことができます。

これは書籍などによる独学と比べるととても大きなメリットです。

 

いつでもスタッフに質問できる環境

2つ目のメリットがいつでもスタッフに質問できる環境です

このメリットもかなり大きいです。

独学だと、どこかしらでつまづいた時には自分で答えを探し出さなければいけません。

しかし、プログラミングスクールへ通っていると、いつでもスタッフに質問できる環境が整っています。

スクールによってはSlackなどを使って自由に質問できる環境が整っている場合もあります。

 

挫折する大きな要因の1つが、わからないことが出てきた時にそれが解決できずに諦めて挫折してしまうことです。

プログラミングスクールに通えば、そういった壁にぶち当たってもすぐにスタッフの方に質問して解決できるので学習がスムーズに進みます。

こういった環境こそが、数ヶ月で効率的にプログラミングを学べる理由でもあります。

 

1つ目と2つ目のメリットは、わりとどこのプログラミングスクールでも提供されているサービスです。

 

プログラミング仲間ができる

3つ目のメリットはプログラミング仲間ができることです。

スクールによっては一斉授業みたいな形式とかSlackなどによる交流の場があります。

 

ここでプログラミングを学ぶ同志を見つけることができればモチベーションの維持につながります。

励まし合える仲間がいれば、いざ壁にぶち当たってもめげずに頑張り続けることができます。

独学だとどうしてもぼっちで学ぶことになるので孤独ですw

どこかでつまづいても助けてくれる人は基本的にいませんし、メンタル的にだるくなってやめてしまうパターンも結構あります。

仲間ができれば楽しく続けていくことができます。

ただ、この3つ目のメリットはスクールによって学習の進め方が変わってくるので事前チェックが必要です。

 

高額料金を払うプレッシャー

4つ目のメリットは高額料金を払うプレッシャーですw

これはメリットになるのか怪しいところですが、さすがに20万円という大金を払うとなると、それなりのアウトプットを出さなくてはやばいというプレッシャーが生まれます。

結果、勉強するようになりますw

どちらかというと、危機感からくるものですかね。

 

良くも悪くも、それなりのお金を払うことで自分へのプレッシャーが生まれると、自然と頑張って勉強できるようになれます。

誰でも元は取り戻したいですから、きちんと勉強して目的を達成するために努力するようになると思います。

メンタル的なものですが、これも見方によってはメリットになります。

 

書籍とか無料学習サイトみたいなものを利用して勉強を始めると、参入障壁も低い分、途中で諦めやすい傾向になりがちです。

費やしたお金がそうでもないのであれば、気に入らなかったらスパッとやめられますよね。

逆に高額料金を払ってたらなかなか辞めにくくなります。

この見えないプレッシャーを利用して勉強が継続できますw

 

僕個人的には、自ら勉強を続けられる方は、お金とか関係なく継続できると思うので、プログラミングスクールなしでも習得できると思います。

ただ、最初はつまづくポイントがありすぎるので、こういったところを効率的に学ぶという観点ではプログラミングスクールもありなのかなと思います。

最初はわからないところだらけなので結構辛いです。。。

 

プログラミングスクール以外の選択肢を考える

ここまででプログラミングスクールのメリットとデメリットについて見てきましたが、次にプログラミングスクールへ通う以外の選択肢を考えてみます。

プログラミングを学習するといっても、必ずしもプログラミングスクールへ通う必要はありません。

他にもたくさんの選択肢があります。

  • 書籍
  • 無料学習サイト
  • 有料学習サイト

 

本を買って自分で勉強してもいいですし、世の中には無料の学習サイトがたくさんあります。

Udemyなどの有料学習サイトもあります。

多くの選択肢をみた上で、メリットデメリットを見比べてから本当にプログラミングスクールが一番良い選択なのかどうかを判断することが重要です。

どの学習法が合うかどうかは人によって様々なので、とりあえず全部試して見るのが良いと思います。

そこから自分にあった学習法を見つけてから、それにフルコミットしても全然遅くありません。

一応過去記事でも学習方法については触れているのでご参考にしていただけたらと思います。

【迷っている方へ!】プログラミングに興味を持ったらとりあえずやってみよう!
【迷っている方へ!】プログラミングに興味を持ったらとりあえずやってみよう!
プログラミング学習は独学とプログラミングスクールどちらにすべきか?【結論、全部試すべし!】
【挫折しないために!】プログラミングを学習するためには目的意識が重要!途中で挫折する人の特徴とは?

 

まずは無料体験レッスンを受けて自分に合うか見極めましょう

ここまで読んでくださって、「プログラミングスクールもありかもな」と思った方もそうでない方も、少しでも気になったらまずは無料体験レッスンを受けることを強くお勧めします。

プログラミングスクールは、スクールによって学習体系も環境も全然違うので、無料体験レッスンを受けた上で判断するのが無難です。

数十万円という高額料金を払うことになるので、下手な弾は打てません。

それなりに確信を持った上で申し込むようにしましょう。

無料体験レッスンなしでいきなり入会して自分に合わなかったらダメージが大きいです。(めっちゃ金持ってる人は除きますw)

そのためには、まずは無料体験レッスンを自分に合うのか、本当に行く価値はあるのかを見極めましょう。

違うと思ったら速攻でやめましょう。

 

僕の場合はPythonをメインで勉強しているので、紹介できるプログラミングスクールは少し偏りがあるかもですが、いくつか有名どころのプログラミングスクールを、簡単な特徴とともにご紹介しておきます。

 

 

テックキャンプ

まずは何度かでてきているテックキャンプです。

僕が無料体験レッスンを受けたプログラミングスクールでもあります。

テックキャンプは、受講者一人一人にメンターがついてつまづいたところとか不安に感じてることがあればいつでも相談することができます。

学習の進め方としては、自分で教材を進めてわからない部分があったらすぐに質問できる感じです。

すぐに質問できる環境があるので、これだけでも途中で挫折する可能性がかなり下がると思います。

質問も投げ放題なので、つまづいたらすぐに聞いて解決して次に進むことができます。

 

ポイント

  • 自習型なので自分のペースで学習を進めたい方におすすめ
  • 受講期間中はマンツーマンで最適な学習プランを提案してもらえる
  • 受講期間中はあらゆるテクノロジースキルが学び放題(他コースも受講できます)
  • 分からないところは何度でも質問ができるため、挫折することがない
  • 大手のスクールで安心

 

TECH::CAMPを詳しく見る!

コードキャンプ

お次がコードキャンプです。

テックキャンプと名前が似ていますが別会社ですw

 

コードキャンプはテックキャンプとは異なり、マンツーマンレッスンを受けられる授業スタイルです。

マンツーマンでオンラインレッスンを受けることができるので、初心者の方でも安心して学習を進められます。

講師も好きな方を選ぶことができるので、自分にあった講師を見つけることができれば学習自体もかなり楽しくなるかと思います。

オンラインで英会話レッスンが受けられるレアジョブとかに近いイメージです。

「自習はつらい。きちんと教えてもらいたい」という方には、テックキャンプよりもコードキャンプがあってるかと思います。

 

ポイント

  • オンラインによるマンツーマンレッスンが受けられる
  • レッスンごとに好きな講師を選択することができる
  • 講師は現役エンジニアなので、より実践的なスキルが学べる
  • オンラインで365日/7時〜24時迄、時間と場所を選ばずに学習できる
  • 就職/転職やキャリアについての相談が無料でできる
  • 無料体験レッスンを受講すると受講料が1万円引になる
  • 大手のスクールで安心

CodeCampを詳しく見る!

 

キカガク

最後にご紹介するのがキカガクです。

こちらはPythonでなおかつAIに特化したプログラミングスクールになります。

僕はPythonを独学して、このキカガクで機械学習の基礎などを勉強したので、ここはどうしてもご紹介しておきたい(笑)

Python興味ない方はスルーしてくださいw

 

キカガクではAIに関する知識を体系的に学ぶことができます。

数学的なバックグラウンドからPythonの基礎など、幅広い知識をまとめて身につけることができます。

 

僕自身も過去にこのキカガクが提供しているUdemyのコースを受けて機械学習の基礎を学びました。

【キカガク流】人工知能・機械学習 脱ブラックボックス講座 - 初級編 -

→ 【キカガク流】人工知能・機械学習 脱ブラックボックス講座 - 中級編 -

 

とにかく説明が明瞭でとてもわかりやすいのでオススメです。

プログラミングスクールはなかなか高額なので、Udemyから入るのもありです(僕はこっちですw)

ここで気に入ればプログラミングスクールを検討するのが良いかと思います。

 

今までAIに関する書籍や動画をいくつかみてきましたが、個人的にはキカガクが圧倒的にわかりやすかったです。

 

ポイント

  • Pythonを基礎から学びたいという初心者にもおすすめです
  • 機械学習やAIに関心がある方におすすめ
  • E資格認定コースなので、熟語に試験に受かれば転職で有利です
  • 受講者はキカガクが提供する全ての講座が無期限で見放題
  • 受講者の多くが専門実践教育訓練給付金制度を使用して実質70%オフの料金で受講している

 

キカガクを詳しく見る!

 

自分に合う学習法を見極めよう

以上のように、プログラミングスクールといってもたくさんの種類があって、それぞれ特徴が全く異なります。

どのスクールが1番良いとは一概には言えません。

それぞれにメリットとデメリットがあり、それにどう当てはまるかは人によって様々です。

自習スタイルでがつがつ自分のペースで進めたい人もいれば、マンツーマンで教わりたい人、プログラミング知識のみでなくて背景にある数学もきちんと学びたい人など、人によって様々です。

 

大切なことは、自分にあった学習方法はなんなのか、そしてそれが実現できるスクールはどこなのかをきちんと確認することです。

もちろん、プログラミングスクールだけが選択肢ではないので、いろいろな学習方法の中から自分に最も合う方法を見つけることが重要です。

これさえ見つかれば、学習はかなりスムーズに進むようになります。

 

僕のおすすめとしては、とりあえずいろいろやってみることです。

プログラミングスクールは高額ですが、無料体験レッスンがあるので大金を支払う前にどんなもんかを事前にチェックすることもできます。

そこで合わなければスルーすればOKです。

書籍や有料学習サイトは数千円で利用できるので、仮に合わなくて挫折してもそこまでダメージはありません。

まずはいろいろトライして自分にあった学習方法を見つけることをおすすめします。

 

【高額な料金を払いたくない方へ】僕はUdemyでPythonを独学しました。

ここまででプログラミングスクールの価値についてみてきましたが、やはり多くの人が「そんな高いお金払えません」と感じると思います。

そういった方には、Udemyをおすすめします。

Udemyは有料の動画学習コンテンツを提供しているサイトで、たくさんの有益な動画コンテンツを低価格で販売しています。

サイトを訪れると2万円のコースとかもゴロゴロありますが、定期的にセールが行われて90%オフなどといった価格破壊が起きます。

僕は定価2万円ほどのコースをセールで1,100円くらいで購入したこともあります(むしろセール以外で買ったことないw)

 

動画コンテンツなので、書籍に比べて圧倒的にわかりやすいですし、コースによっては講師に質問することも可能です。

もちろんプログラミングスクールに比べると質問へのレスポンスは遅いです。

ただ、大抵の場合は自分が質問しようとした内容は過去に別の方がすでに質問しています。

よって、質問せずとも過去のやりとりをチェックすればすぐに解決できることがほとんどです。

過去の質問やその答えも検索することができるので便利です。

 

個人的には、セール中に購入すれば、Udemyが最もコスパの高い学習コンテンツだと思っています。

過去の記事でもUdemyについて熱く語っているので、もしご興味があればご覧ください。

プログラミングの独学にUdemyをおすすめする理由!【僕はUdemyでPythonを独学しました!】

 

僕自身も、UdemyでPythonを独学して転職にも成功しました。

たった数千円で人生を変えることができます。

【副業は神です】2度の転職において副業が内定の決め手になったお話。
【目的別】Pythonが学べるUdemyのおすすめコースを紹介します【随時更新】

 

料金的にもかなり良心的なので、プログラミングスクールは高いと感じる方には、まずはUdemyなどの別の手段も試してみると良いかと思います。

これらの中で自分に合うものがあればOKです。

最終手段としてプログラミングスクールを検討するというのもありです。

 

まとめ

ここでは「プログラミングスクールに行く価値はあるのか」というテーマで僕の考えをシェアしました。

これからプログラミングを学ぼうと考えている方のお役に少しでも立てれば嬉しいです。

僕のスタンスは、万人に合う学習方法など存在しないということです。

書籍で自習できる人もいれば、マンツーマンで習いたい方もいます。

そもそもプログラミングを始める前にその歴史について知りたい方もいるかもしれません。

 

とにかく、10人いれば10通りの答えがあると思っているので、一番大切なことは自分にあった学習方法を見つけることです。

ここがわかればあとの学習はとてもスムーズに進みます。

まずはいろいろな学習方法にトライして、自分に合う学習方法を探してみると良いと思います。

かなり長文の記事になってしまいましたが、ここまで読んでくださってありがとうございました。

【迷っている方へ!】プログラミングに興味を持ったらとりあえずやってみよう!
【迷っている方へ!】プログラミングに興味を持ったらとりあえずやってみよう!
プログラミング学習は独学とプログラミングスクールどちらにすべきか?【結論、全部試すべし!】
【挫折しないために!】プログラミングを学習するためには目的意識が重要!途中で挫折する人の特徴とは?
プログラミングの独学にUdemyをおすすめする理由!【僕はUdemyでPythonを独学しました!】
【副業は神です】2度の転職において副業が内定の決め手になったお話。
【目的別】Pythonが学べるUdemyのおすすめコースを紹介します【随時更新】

note始めました


noteでは、株式投資やプログラミングにのノウハウなどについて発信しています。

特にオニールやミネルヴィニの投資手法に基づいてスクリーニングした銘柄を発表しています。

投資でニート生活で管理している監視銘柄をさらに細かくスクリーニングした銘柄を発表していきます。

TATのnoteを見る


プログラミングは誰でも学べます


僕は社会人になってから独学しました


プログラミングは誰でもいつからでも学ぶことができます。

僕は社会人になってからUdemyでPythonを独学して転職にも成功しました!

いつから学んでも決して遅すぎるということはありません。

おすすめ
プログラミングの独学にUdemyをおすすめする理由!【僕はUdemyでPythonを独学しました!】

おすすめ
【副業は神です】2度の転職において副業が内定の決め手になったお話。

おすすめ
【目的別】Pythonが学べるUdemyのおすすめコースを紹介します【随時更新】


独学がきついならスクールもあり


プログラミングを独学するのがきついと感じる方も多いです。

そんな場合はプログラミングスクールへ通うのもありです。

もちろん料金は高くなりますが、いつでも講師に聞ける環境が整っていたり継続しやすい仕組みが整っています。

短期間で効率よく学びたいという方にはプログラミングスクールも検討の余地があると思います。

おすすめ
高額なプログラミングスクールを利用する価値はあるのか?【結論、人それぞれですw】

おすすめ
プログラミング学習は独学とプログラミングスクールどちらにすべきか?【結論、全部試すべし!】


プログラミングを習得すると転職にも有利です


プログラミングができると転職でも有利になります。

僕は独学でPythonを習得して、転職にも成功しました。

プログラミングで人生が大きく変わりました。

それくらいの可能性がプログラミングにはあります。

おすすめ
【副業は神です】2度の転職において副業が内定の決め手になったお話。

おすすめ
【実体験】ゼロからのPython独学を決意してから転職を掴み取るまでのお話。
【実体験】ゼロからのPython独学を決意してから転職を掴み取るまでのお話。


迷っている方へ


プログラミング学習を始めるか迷っている方はまずはやってみるべきです。

今は教材がたくさん揃っていますし、料金的にもとても安く始めることができます。

挫折してもノーダメージです。

おすすめ
【迷っている方へ!】プログラミングに興味を持ったらとりあえずやってみよう!
【迷っている方へ!】プログラミングに興味を持ったらとりあえずやってみよう!


どの言語を学ぶべきか


「プログラミングを始めたいけどどの言語を学べばいいのかわからない」という方はこちらの記事をどうぞ

結論しては、目的で決まります。

おすすめ
【目的で決まる】結局のところ、プログラミングはどの言語を勉強するべきか?


おすすめのプログラミング学習方法


Udemy


圧倒的な安さ(セール時)で上質な動画学習素材が手に入る!







Udemyを詳しく見る!



 

TECH::CAMP


いつでも講師に質問できるチャットシステムが最強です!







TECH::CAMPを詳しく見る!



 

CodeCamp


講師とのマンツーマンレッスンで挫折しない!







CodeCampを詳しく見る!


 

-プログラミング学習
-, ,

© 2021 気ままなブログ