運用実績

2020年10月の運用実績(+386,043円)

2020年10月31日

こんにちは。TATです。

2020年10月の運用実績のご報告です。

2020年10月の運用実績は、合計で+386,043円でした。

先月と比べるとやや下がりました。。。。

内訳は以下の通りです。

  • 配当金および分配金:+1,586円
  • 売買益:+ 384,457円
  • 合計:+ 386,043円

 

ここで売買益に含めているのは、売却して利益が確定している銘柄です。

保有中銘柄の含み益・含み損は含まれません。

今月もたくさんの学びがありました。(主に反省が多いですw)

2020年10月の運用実績(+386,043円)

配当金および分配金の内訳

まずは配当金および分配金の内訳です。

2020年10月中に受け取った配当金および分配金は1,586円でした。

アメリカ株の2銘柄から配当金をいただきました!

  • VTI: 891円
  • KO: 695円
  • 合計: 1,586円

 

10月に配当金を払う企業は少ないので、2銘柄のみにとどまりました。

結果、合計で1,586円となりました。

 

売買益の内訳

次に売買益について内訳を紹介していきます。

売買益の結果としては、合計で+384,457円でした。

 

取引した銘柄は14銘柄です。

今月は後半になって相場が崩れる展開になってしまったため、多くの銘柄を損切りする結果になりました。

しかしながら、利益をゲットできた銘柄の利益額がそこそこ大きかったので、合計としてはしっかりとプラスを維持することができました。

 

以下、取引した銘柄の損益です。

数量 損益金額 利益率
銘柄
3031 ラクーンホールディングス 400株 -41,442円 -4.51%
3046 ジンズホールディングス 100株 -39,361円 -4.47%
3562 No.1 100株 -37,411円 -8.54%
3681 ブイキューブ 200株 -19,778円 -3.96%
3774 インターネットイニシアティブ 100株 32,592円 6.77%
3922 PR TIMES 100株 -15,975円 -4.01%
3923 ラクス 200株 -23,831円 -5.07%
3998 すららネット 100株 210,865円 31.59%
4436 ミンカブ・ジ・インフォノイド 400株 189,878円 18.96%
4448 Chatwork 200株 57,458円 13.95%
6070 キャリアリンク 300株 -68,431円 -11.98%
6195 ホープ 100株 90,192円 14.65%
6567 SERIOホールディングス 300株 13,059円 3.35%
6666 リバーエレテック 600株 36,642円 5.37%

 

利益をゲットできたのは7銘柄、残りの7銘柄は損切りです。

勝率はちょうど5割ですね。

利益率でいうとすららネットがダントツの30%超えです。

ミンカブは利益率でいうと20%に届いていませんが、ちょくちょく買い増しをしていたので、大きな利益をゲットすることができました。

 

一方で、損切り銘柄たちは、特にキャリアリンクとNo.1で大きな損失を被る結果になりましたw

完全にエントリータイミングが悪かった印象です。

特に月の後半は市場全体が下落傾向に流れが変わったために、泣く泣く損切りする決断をしました。

 

仮に含み益ベースで最高地点で利確ができていれば、合計利益は90万円くらいになっていましたが、もたもたしていた結果、含み益はぐんぐん減って最終的には+384,457円となってしまいました。

損切りした銘柄も結構ありましたが、それでも利益の方が圧倒的に大きく、最終的な売買利益は+384,457円でした。

 

ちなみにぶっこんだ金額は合計で8,426,220でしたので、利回りとしては約4.5%でした!

前月と比べると利回りは落ちてしまいましたが、生活できるくらいのお金は稼ぐことができました。

 

(おまけ)取引実績を公開します

次に取引実績です。

先月から公開し始めました。

 

 

プログラムで自動収集できるようになったので、一瞬でこちらのような表が作れるようになりました。

今月は、ちょくちょく買い増しができたので利益をそこそこ大きく成長させることができた印象です。

ただし、最後にノリで挑戦した空売りで火傷しました。

猛省ですw

 

今月の学びと今後の投資戦略

今月の学び

今月も反省の多い1ヶ月になりましたw

 

ディストリビューションの有効性を確認

特に月の後半に市場の流れが一気に変わって下落局面になりました。

この際、ディストリビューションを確認して、下落を察知することができましたが、利確に少しもたついてしまい、ピーク時の含み益と比べると確定利益はかなり小さくなってしまいました。

もう少しディストリビューションについては敏感に反応すべきだったと反省する1ヶ月になりました。

 

ちなみにディストリビューションの詳細についてはこちらの記事で解説しています。

株価の下落や暴落を事前に察知できる重要な指標になるのでおすすめです!

【株価下落のサイン?】「ディストリビューション」について解説します【事例あり】

 

とは言っても、ディストリビューションの有効性については、今回の下落局面を通じて確認することができたので、僕にとってはとてもいい経験になったと思っています。

 

ディストリビューションは僕が尊敬しているオニールさんの本で紹介されています。

僕はこの本を読んでから、本格的にアクティブトレードをするようになり、安定して利益を上げられるようになりました。

僕のバイブルです。おすすめです!

「オニールの成長株発掘法」をAmazonで見る

 

 

空売りで事故りました

2つ目の反省材料は空売りです。

10月27日に下落局面を確認して空売りを仕掛けました。

しかしながら、エントリーした当日は下落からの反発が大きくて、その日のうちに損切りする羽目になりましたw

 

数日後にチャートを確認したら、確実にエントリーのタイミングが間違っていたことがわかりましたw

空売りについてはまだまだ勉強不足だと感じます・・・

 

ゆえにちょっとまとまった時間を確保してお勉強しようと思います。

参考にしているのはオニールさんのこちらの本です。

→ 「オニールの空売り練習帖」をAmazonで見る

 

今後の投資戦略

次に、今後の投資戦略についてです。

基本的に方針は現状維持です。

今月は空売りで火傷したので、少しお勉強をやり直そうと思います。

そして、空売りのシグナルについてはプログラムのロジックに落とし込めていないので、今後はここを落とし込めるまでに理解を深めていきたいところです。

しばらくはお勉強に時間を当てて、空売りは控えようと思いますw

 

アメリカ株のポートフォリオ

最後にアメリカ株のポートフォリオの公開です。

 

今月は60万円分を買い付けました。

今回は株の売買益はぶっこんでません。

と言いますのも、今月は僕が転職をした関係でお金がドバッと入ってきたんですね(前職と現職両方から給料がきましたw)

ゆえに一部は来月買い物をするかもしれないのでキープしておき、残りの60万円をアメリカ株にぶっこんでしまうことにしました笑

口座に入れても目減りするだけなので、余り金は全部株にぶっ込んでいくスタイルです。

 

通常通り、ETFを中心に、個別銘柄はT、VZ、WMT、IBMなどを買い増ししました。

だいぶポートフォリオ構成が変わってしまったので、来月はJNJやPGあたりを買い付けようと思います。

ここのところ、アメリカ株の下落が激しいですが、基本的には長期投資なので、ひたすらキープする方針です。

数年後には爆益になっていることを信じて積み立てを続けます。

 

まとめ

ということで、2020年10月の運用実績は、合計で+386,043円でした。

先月に比べて、勝率も利益額も下がってしまいましたが、それでもしっかりと利益を確保することができました。

特に利確のタイミングでもたついてしまい、利益額がかなり小さくなってしまう結果となりました。

ディストリビューションをきちんと察知できていたにも関わらず、きちんとしたタイミングで利確できなかったのは反省材料です。

 

また、変なタイミングで空売りを仕掛けたことで、その日のうちに損切りする失態をやらかしてしまいましたw

空売りについてはまだまだ勉強不足だと感じるので、少し時間をとって改めてお勉強しようと思います。

 

来月はアメリカ大統領選があるので株式市場は不安定になりそうです。(もうすでに不安定ですけどねw)

大統領選が終了して、株式市場の方向感が定まったことを確認してからエントリーを考えていこうと思います。

ちなみに現状、日本株はノーポジションで全て現金化しています!

来月も爆益目指して精進していきます!

ここまで読んでくださってありがとうございました!

 

本記事で紹介した本

オニールの成長株発掘法

「オニールの成長株発掘法」をAmazonで見る

オニールの空売り練習帖

→ 「オニールの空売り練習帖」をAmazonで見る



株式投資を始めるならSBI証券がオススメ


株式投資を始めるならネット証券口座開設数No.1のSBI証券がオススメです。

僕も愛用しています!




SBI証券へ


「投資でニート生活」もご覧ください


投資に必要な情報を自動管理


僕が運営するもう一つのサイト「投資でニート生活」では、株式投資に必要な情報を自動管理しています。

データの収集から記事の作成、監視銘柄の管理など、すべてプログラムによる全自動で運営しています。



「投資でニート生活」を見る


3種類の監視銘柄を管理しています


また投資対象候補として、3種類の監視銘柄も管理しています。


直近の決算短信から抽出した監視銘柄

オニールの成長株発掘法」を参考にして候補銘柄を自動抽出しています。



「直近の決算短信から抽出した監視銘柄」を見る




「オニールの成長株発掘法」をAmazonで見る




週足チャートから抽出した監視銘柄

ミネルヴィニの成長株投資法」を参考にして候補銘柄を自動抽出しています。



「週足チャートから抽出した監視銘柄」を見る




「ミネルヴィニの成長株投資法」をAmazonで見る




管理人ガチ監視銘柄

上記2つの監視銘柄から厳選した銘柄です。

基本的にはここにある銘柄に投資します。



「管理人ガチ監視銘柄」を見る


銘柄選定の基準についてはこちらの記事で解説しています。

【プログラムで一部自動化!】僕が株を購入するまでの流れを大公開します



-運用実績
-,

© 2021 気ままなブログ